05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

レベルD終わりました 

ビズメイツのオンラインレッスンは、順調に進んでいて、レベル1のランクDが終わりました。
ランクEに入りましたが、英語的に難しくなるというよりも、内容が難しくなっている感じです。ランクCやDの時には、会社のロケーションや規則、イベントなど、わりと話しやすいテーマが多かったのですが、ランクEの最初のレッスンは、会社のマネージメントシステムについてのトピックでした。
がんばります。

ところで、今日、予約を取ろうと思って予約可能な先生達の写真を見ていたら、白人の女性講師がいることに気付きました。セルビア人だそうです。DMMだけじゃなくてビズメイツにもセルビア人講師がいることに驚きました。機会があれば受けてみます。
そして、スモールトークに役立ちそうな、other lessonというのも受講していきたいと思います。

産経オンラインの方は継続しないことに決めました。というか、先週からすでに受講していません。多分、今週いっぱい位は受講できるはずですが、気分が乗らない・・・。

そして、自分には英語で文を書く勉強法が合っているのではないかと思い、フルーツフルイングリッシュという英作文の添削をしてくれるオンラインサービスのチケットを買いました。最低週一、出来れば毎日、提出していきたいです。

category: ビズメイツ

cm 0   tb 0   page top

寒いですね 

昨年末までは暖冬だと思っていましたが、最近はすっかり冬らしい天気です。もう、今年は雪は降らないで欲しいです。沖縄は週末、夏日が来るとのことで、羨ましいかぎりです。
言語交換相手のモスクワのターニャさんも、12月までは冬が来ないと行っていましたが(とはいえ、0度前後ではあるのですが)、すっかり寒くなったらしく、最近は、「マイナス20度です」と言っています。彼女にとっては、マイナス10〜15℃位が冬の適温だそうです。

ビズメイツは継続中です。そろそろ2ヶ月経ちそうです。ほぼ、毎日、受講しています。
先週に引き続き、レベル1ランクDをやっています。
最近気付いたのですが、ビズメイツプログラム以外にも、Other programsというのがあり、スモールトークなどに役立つレッスンもあるようです。私の場合、ビジネス英語である必要もないので、こういうレッスンも取り入れていきたいと思います。どうやら、ニュースレッスンも出来るようです。

資格サプリのTOEIC講座も見てます。というか、通勤中に聞いてます。確認テストなどは、電車待ちのあいだにやったりしてます。文法の解説だけでなく、TOEIC頻出単語とか文法事項等も教えてくれます。

オンラインレッスン受講にあたって、昔との違いは、始まる前にちょっとナーバスになったりしないことですね。図太くなったのでしょうか。当時の私にとっては、DMEは結構大変だったのでしょう。いや、実際、大変だったし。
自分がやってきた英語の勉強(?)を一度まとめてみて、何が効果があったのか見直してみたいと思っていますが、手つかずです。ベースはDMEであることは間違いないのですが、いいと言われるものはやみくもにやってみた時期もあるので、見直してみたいです。ブログを始めた5年前よりは、出来るようになっていることは確かですが、ダラダラやっていた時期もあるのでイマイチな実力なのが残念な感じです。

category: ビズメイツ

cm 0   tb 0   page top

産経オンライ受講中です 

産経オンラインは、文句を言いながらも、一応毎日受講中です。

今週は、主に日常英会話B2レベルを中心に受講しています。
どうにも、お気に入りの先生ができないので、毎日違う先生で受講することになってしまうのですが、このスクールは自己紹介タイムが長いです。
25分のうちの15分位を自己紹介に使い、残りの時間でテキストをやるので、いつも最後の方は質問を端折ったりすることになってしまいます。先にテキストをやって、余った時間に雑談をすればいいのに、といつも思います。
日常英会話のテキストはNews in Levelsのニュースよりは面白いトピックがありますが、誤字などのミスが結構あります。
多分、一ヶ月だけで終わりにして、継続はしないと思います。

前の仕事では、英文を書く機会は結構あったのですが、今はかなり少ないです。そのうちに増えてくるのかもしれませんが。なので、積極的に、書く機会を作ろうと思っています。
以前、ロシア語の先生からも、一番力のつく勉強法は作文をすることだといわれたことがあり、また、アメリカ人の英語の先生からも、会話の上達には作文が役立つといわれたことがあります。実際、私もそうだと思います。

それから、文章の要約も勉強になると思います。
最初から、音読して、すぐに要約を口に出すのは難しいので、まずは書き出してみるのがいいと思います。これは、バリューイングリッシュでVOAコースを受講していた時に勧められた方法です。要約は、出来るだけ、コンパクトにし、なおかつ要点は逃さず、使用されている単語は出来るだけ他の単語や言い回しに変えるように心がけています。
英語だけではなく、私の場合はロシア語でも、本を読んで要約するというのをやっています。

TOEICの勉強をしなくてはとは思っても、やることは、単語を覚えるとか、文法を見直すとか、作文をするとか、会話の練習をするといった一般的な勉強をすることになりそうです。いい点数をとるには効率の悪い方法かもしれませんね。

category: オンライン英会話

cm 0   tb 0   page top

ビズメイツ レベル1D受講中です。 

ビズメイツは毎日受講しています。
お気に入りの先生方を最近見かけないので、他の先生で受講しています。
今週は、新たに2名の先生がお気に入りに加わりました(特にネット上で何か設定しているわけではなく、勝手にそう思っているだけです)。

一人の方はまだ若い方のようですが、テキストを使ったレッスンは手際が良く、それ以外の話の引き出し方もうまく、適当に答えた仕事内容を履歴書の自己PRに書けそうな文にしてくれたりと、充実したレッスンでした。
もう一人の先生は、とにかく説明が上手いなあと思いました。テキストの進め方は、前の先生とは対照的で、丁寧に進めていくタイプです。
そんな感じで順調に受講中です。レベル1Dは1Cより難しいのかと言われると、あまりそうは感じませんが、先生によると、質問文を作る課題の時に、単純に倒置にしたり疑問詞を加えるだけではダメなものが増えてきているそうです。そういえばそうかも。

ところで、英語で映画やドラマを見ることは学習に役立つということで、先生方からも勧められますが、私も気に入ったものがあれば時々見ていました。シャーロックとかDr.ハウスとかグレイズ アナトミーなどです。
私には学習効果があるのかどうかは謎ですが、まあ、面白いから見ているといった感じです。

最近はずっと見ていなかったのですが、Amazonのプライム会員なので、プライムビデオを見ることができます。そして『モーツアルト・イン・ザ・ジャングル』というドラマが、ゴールデングローブ賞を取ったとかで、やたらにプッシュしてくるので見てみました。まだ1話しか見ていませんが、なかなか面白そうです。タイトルから想像できる通り、オーケストラの中で起こっていることのお話で、アメリカの映画やドラマにありがちといえばありがちな展開です。のだめカンタービレは優等生的な感じで、こちらはもっと大人のジョークなどが入っている感じです。30分で1話が終わるところもいいです。

TOEIC受験の為になにか勉強を始めなくてはと思い、「資格サプリ」というもののお試しを始めました。
1週間は無料で利用できて、その後正式に受講するかどうか決めることになります。正式受講でも1ヶ月980円です。
ちょっとやってみたところ、リーディングとリスニングの部門に分かれていて、それぞれの先生が例題の解説とその他の情報などを説明してくれます。動画ですが、通勤中に聞くだけでも勉強になりそうです。

category: ビズメイツ

cm 0   tb 0   page top

産経オンライン英会話を受講することにしました 

年明けからずっと迷っていましたが、産経オンライン英会話のキャンペーンにのっかりました。
初月2,016円につられました。もちろん良ければ継続する予定です。

体験レッスン初日の先生を絶賛した記憶がありますが、その日以降、予約画面で見かけていないため、まだ受講できずにいます。

入会後、4回目のレッスンを受講したところです。
1、2回目はビジネス英会話のテキストを使ってのレッスンだったせいか、先生のせいか、ちょっと微妙な感じでした。マニュアルがあるんですかね?

気分を変えるために、3回目はニュース記事を使ってのレッスンを受講してみました。
スクール推奨のNews in Levelsを受講するつもりでクリックすると、レベルチェックが行われることになりました。単語テストをして、1000語、2000語、3000語のレベルに振り分けられます。単語テストはとても易しいので全問正解で、3000語レベルになりました。

News in Levelsの記事レッスンは、単語も難しいものはないし、ニュース自体も短いので、バリューのVOAレッスンに比べると随分楽です。
レッスンは、先ず、抜き出されている単語の説明をしてもらって、その後、記事を私が読みます。ここで、わからないところがあれば質問をしたり、発音を直してもらったりするのだと思います。何もなければ、そのままディスカッションです。
ブラジルの水害が増加している記事についての話でした。
この先生は良かったですね。質問の内容も的確だし、他の表現を教えてくれたり、フィリピンや日本の例についてディスカッションしたりと、なかなか充実したクラスでした。

で、4回目もNews in Level の中の記事を使ったレッスンをお願いしたわけですが、今回の先生はう〜んという感じでした。
そんな感じで、先生の当たり外れは結構ある気がしますが、以前、他のスクールで出会ったことがあるようなあくび連発とか、個人的な質問を根掘り葉掘りというような先生はいません。訛りがきついということもありませんが、アクセントの位置を間違っている先生はいました。が、これは他のスクールでもあることですので、私はあまり気にしていません。
継続するかどうかは、もう少し続けてから判断します。
バリューの週2回でもいいかなという気もしていますが、私が受講していた頃の先生は、もういらっしゃらないようです。
ニュース記事を使ってのレッスンは楽しいので、是非どこかで受講したいと思っています。

ところで、新たなキャンペーンを発見しましたよ。e英会話が1/31まで、20レッスン500円(92%オフ)キャンペーンをやっているそうです。
私はもう手一杯なので受けませんが、ここはカランメソッドをやっているところですよね。私もDMEを始める前に、体験レッスンを受講したことがあります。

ついでに言うと、産経オンラインの初月2,016円キャンペーンも1/12まで延長されたようなので、興味のある方はどうぞ。

category: 産経オンライン英会話

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。