FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ロシア語のロゼッタストーンと言語交換 

ロゼッタストーンは、レベル3の最後、ユニット12のレッスン3をやっています。3月中にレベル3が終わるかどうかという感じですね。まあ、急ぐ必要は無いのですが、失速するとやる気に影響するので、がんばります。

レベル1と2の復習は、もう3~4回まわしています。苦手のディクテーションもだいぶ正解率が上がってきました。рとл、шとщの聞き分けはだいぶ自信がついてきましたが、ьとиを耳だけで判断するのは難しいです。それ以外の母音も難しい(というか不可能なものもある)ので、その辺りのスペルミスが多いです。

レベル1は次回の復習から省略してもいいかなあと思っています。そのかわり、ロゼッタストーンの中の、ゲームやリーディングもやっていきたいです。そして、そろそろstudioレッスンも再開しようかな?

ターニャさんとの言語交換は、ちゃんと毎週やっています。今回は、日本昔話の中から『狐と熊』の話を説明しました。一緒に大根を植えて、半分ずつ収穫しようと、狐が持ちかけます。収穫の時には、狐が地下のものを、熊が地上のものをという半分こです。ターニャさんは、似た話がロシアにもあると言っていました。そして、ロシアでも、狐はだいたい悪役だそうです。

前回、ターニャさんに、なぜクリミア(彼女はクリムと言っています)にはロシア系住民が多いのかと尋ねたら、「いい所だから!」という緊張感ゼロの答えが返ってきたのですが、今回、「piroさんの質問をお母さんにきいてみたら、クリミアは以前はロシアのものだったから、ロシア人がたくさん住んでいるそうです。」と教えてくれました。
夏には、ターニャさん一家もよく旅行で行っていたようで、友人や、知人もクリミアに住んでいるそうです。どっちにせよ、穏やかに決着がついて欲しいです。

ターニャさんはいろんな言葉を覚えていて、「おじゃんになる」とか「腰抜け」などを会話に混ぜていました。最近覚えたそうです。
「おじゃんになる」は、意味はわかりますが、私は多分使ったことがないです。腰抜けはтрус(трусиха)というそうですが、「ロシア人は腰抜けが大嫌いなので、そういう人を見ると、どんどん悪い言葉を言いたくなります」と言っていました。本当は、もっと悪い言葉があるようなのですが、「これ以上は教えられません。」とのことでした。

秋のロシア語検定を受けるなら、そろそろ文法の勉強を始めないといけません。ロゼッタストーンだけでは、語彙も文法も全然足りてないでしょうから。
スポンサーサイト

category: ロシア語

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://piro55diary.blog109.fc2.com/tb.php/781-3be5a0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。