FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ロシア語の言語交換 

ロゼッタストーンのコースレッスンは、ようやくレッスン7に入りました。先は長いです。レッスン期間の延長のシステムが変わるらしいので、手続きをしなくてはなりません。

私が、先々週末、ターニャさんに送った荷物は、先週の月曜日に日本を出発してからの足跡が途絶えています。ターニャさんは2週間前に私に何か送ってくれたらしいのですが、その荷物はまだモスクワにあるようだ、とのことでした。あの広い国の全ての荷物が、一度モスクワに集結するというのも時間のかかる一因でしょうね。

今週のテーマは、「好きな本を紹介する」です。
私は、谷崎潤一郎の『細雪』にしました。谷崎の小説はどれも良いのですが、『刺青』や『鍵』だと説明が難しいし、『少将滋幹の母』は業平や敦忠がイケメン家系の人であることを知っていた方がいいので、代表作の『細雪』にしました。
興味を持ったもらえたようで、読んでみたいと言っていました。
ターニャさんはかなりの読書家で、日本文学にも詳しいです。清少納言から村上春樹までいろいろなものを読んでいるようです。

Мне нравится яп. литература начала 20го века. В это время было много талантливых писателей, таких как, Акутагава Рюноскэ, Нацумэ Сосэки, Дадзай Осаму, Мисима Юкио, и так далее. Мой любимый писатель Танидзаки Дзюнъитиро.
Он написал много хороших произведений, и я хочу рекомендовать "Сасамэ юки".
В этом произведении он писал о четырёх сёстрах в Осаке перед 2й мировой войной.
В то время японские женщины выходили замуж в возрасте около двадцати лет, но третья сестра, Юкико, которая была красива, была незамужней , хоть ей и было уже 30 лет. Она ходила на смотрины много раз, но ей так и не удалось выйти замуж. А младшая сестра заводила много романов. В этом произведении нет особых событий , а есть только их повседневная жизнь

ターニャさんは、ロシアの作家、レールモントフについて話してくれました。『現代の英雄』は読んでおくべきとのことです。プーシキン同様、レールモントフも死因は決闘だそうです。当時、流行っていたのでしょうか?

最近は、単語を覚えるために、体のパーツについて問題を出してもらっています。だいぶ覚えてきました。掌(ладонь)という単語はあるのに、手の甲(тыльная сторона руки)一語で表す単語は無いそうです。
スポンサーサイト

category: ロシア語

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://piro55diary.blog109.fc2.com/tb.php/734-d8417b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。