FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ロシア語の言語交換 

ようやくロシアへの荷物を送ることができました。
他の方のブログなどを見て、実際の送り方や郵便事情などを調べましたが、見れば見るほど混乱してきたので、ターニャさんの希望通りにEMSではない普通の小包で送ることにしました。SALというエコノミー航空便を使いました。これは普通に箱詰めして、宅配便の宛名ラベルのようなものに書き込むだけです。普通の宅配便のラベルより内容物を少し詳しく書く(重さなど)程度で、簡単です。これを郵便局に持っていくと、ラベルにハンコをバン、バンと捺されて、追跡番号をもらって帰ってきました。EMSでは必要となる明細書も要らず、国内送付とほとんど変わらない手軽さで送れました。料金は6.5kg程度で1万円近かったので、かなり高いと感じましたが。あとは無事に届いてくれるのを待つばかり。

お好み焼きの材料の中で手に入りにくいものを送る予定でしたが、魚製品はダメとか制限が多かったため、結局、鰹節をあきらめて、お好み焼きソースとお好み焼き粉だけになりました。他には浴衣一式とフィギュアスケート関連の雑誌、日本語能力検定試験の問題集、擬態語・擬音語辞典、たくさんのお菓子などです。衣類などに関税がかかる場合があるとのことなのですが、結局、調べてもよくわかりませんでした。多分、ブランドとか金額などによってでしょうか。ターニャさんに負担がかかりませんように。。。

ターニャさんとの言語交換では、夏の遊びについて話しました。私は肝試しとスイカ割りについて話しました。今回はかなり直されました。

Школьники и студенты обычно отправляются в поход во время летних каникул.
По случаю, они развлекаются традиционные забавы.
«Кимодамеси» - это игра, которая проверяет тебя на мужество. Летней ночью, когда собираются несколько людей, они начинают играть в эту игру. Один из участников идёт в страшное место, например в заброшенный дом, на кладбище или в пустынный храм. Когда дойдёт до места назначения, человек должен принести оттуда что-нибудь, или написать там своё имя, чтобы доказать, что он там был. А иногда другой человек выступает в роли привидения, чтобы его ещё и напугать.
Мы часто видим, как играют в игру под названием «Суикавари» на пляже в летнее время. Игрок, с завязанными глазами, стоит на расстоянии нескольких метров от арбуза и держит в руках палку. Он вращается на одном месте десять раз, а затем идёт к арбузу, чтобы сломать его.

文法ミスとか、そもそも言葉を選び間違えているとかいう間違いもありますが、ネイティブスピーカーならではの指摘もあります。と
例えば、私が、"Летняя ночь, когда несколько друзей собираются, эта игра часто начинается(夏の夜に、何人かの人が集まれば、その遊びが始まります)."と言うと、ターニャさんがニヤニヤしているので、「間違ってる?」と聞くと、「文法も意味もあっています。でも、すごくロマンチックな文になりました。」という指摘を受けました。ターニャさんの直してくれた文は、"Летней ночью, когда собираются несколько людей, они начинают играть в эту игру(夏の夜に、何人かの人が集まれば、その遊びを始めます)."と、主語が人であるところが違います。英語でも日本語でも、何か(物事)が始まるという言い方は普通にあるし、ロシア語でももちろんあるのですが、この場合はちょっと不自然だったようです。

ロシア人は一般的に、夏は、森や山に行くそうです。日本だと、海が多いかなあ。そして、気温が30℃以上の日には屋外で火を使うことは禁止されているそうです。バーベキューなどをしているところを見つかると、罰金を取られるそうです。といっても30℃以上の日は、年に数回しかないそうです。

ロシア人は、郊外にダーチャと呼ばれる別荘を持っている場合が多いです。ターニャさんによると7割位の人が持っているのではないかと言っていました。日本語には何と訳したらいいかと聞かれたので、「別荘という言葉があるけど、普通、別荘はお金持ちの人が持つもので、立派な家のことが多い。」と言うと、「ダーチャは小さくて、電気も風呂も無い場合が多い。」とのことでした。「じゃあ、小さな家か小屋かな?」というと『小屋』という単語を調べて、「小屋が一番近いみたい。」と言っていました。ダーチャでは、夏の間に家庭菜園などをして楽しむそうです。
スポンサーサイト

category: ロシア語

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://piro55diary.blog109.fc2.com/tb.php/730-9f80c50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。