FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

都響・調布シリーズ「ドイツ3大Bの響宴」 調布市グリーンホール 

6月7日に調布市グリーンホールで行われた東京交響楽団の演奏会に行ってきました。指揮は川瀬賢太郎氏で、
ピアノはクシシュトフ・ヤブウォンスキ氏でした。

プログラムはこちらです。

バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第3番
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第4番
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番~第5番

ドイツ3大Bというとかたい感じがしますが、とっつきやすい曲ばかりです。
お目当てはヤブウォンスキのベートーベンです。ベートーベンの協奏曲は第5番『皇帝』が有名ですが、4番も同じ位好きです。ヤブウォンスキのベートーベンはソナタを何曲か聴いたことがありますが、協奏曲は初めてです。上手いです!本人も満足そうでした。アンコールにショパンの『華麗なワルツ』を弾きました。

ブラームス、すごく良かったです!指揮者の川瀬氏はラ・フォル・ジュルネに続いて2回目です。若いし、細いし、身のこなしが軽やかで、表情豊かです。多分、顔の表情も豊かだと思います。
オケのアンコール曲は、ブラームスのハンガリー舞曲第6番でした。
スポンサーサイト

category: コンサート

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://piro55diary.blog109.fc2.com/tb.php/719-32ec20e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。