FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

DME Advanced 28-29 

今週のDME Adevancedの記録です。
ヴィクシャ先生、グレイス先生、チェリー先生、ジェリメ先生、ジェイアン先生、ライカ先生で受講しました。ほぼ毎日受講出来てます。

レッスン29は匂いや香りについての話から始まりました。次のトピックは火に関する用語です。雑談や質問、自分の回答で押し切るための説明などに時間をとられるため、進みは極めて遅いです。予習をちゃんとしていれば多少はマシになるのかもしれません。

come across 思い浮かぶ、心をよぎる、~に出くわす
scald [skɔːld] やけど、煮沸消毒
put out(明かり・火を)消す
self-disciplined 自己規制できる、自制力のある

ヴィクシャ先生の時には、スカイプの調子が悪かったのか、何故か私が答え始めると同時に先生もしゃべりだすということが続いて、少しイライラしました。前に受講した時にはそんなことは無かった気がするので、私の音が遅れて届いていたのかもしれません。
グレイス先生は面白い先生です。匂いに関するトピックをやりました。「変な質問ばっかりねえ。」といいながら、雑談を交えながら楽しく進みました。こんな人が友だちにいると楽しそうです。
チェリー先生は久しぶりで、ジェリメ先生は毎度おなじみです。チェリー先生も何か役職があるんでしたっけ?授業数がやたらに少ないので、なかなか受講の機会がありません。
ジェイアン先生はなかなか気に入っています。言い直ししっかり派で、雑談を交えつつもテンポがいいです。声も可愛いです。
ライカ先生は、受講したことがあったかもしれませんが、初めてのような気もします。ちょっとハスキーボイスですが、聞き取りにくいことはありません。多分、Advancedを担当するようになったのは最近からではないでしょうか?落ち着いていて良さそうな先生です。

"What happens when the Olympic flame goes out(オリンピックの火が消えたらどうなるか)?"という質問があったので、「スペアの火を持って走る」と答えたら、「火は消えたのよ。」と言われたので、「オリンピック委員会はスペアを持っているはずだから、それを使えば良い。」というと「チェックしておく。」と言われてOKになりました。模範解答をきいておけば良かったと後悔しています。

前回、Book2には章末のExerciseが無くて良いと書きましたが、レッスンの方も、体感ではBook1よりも易しいというか答えやすい問題が多いような気がします。でもレッスンやトピックによって難度が変わるので、この後、難しくなるのかもしれません。

What took you so long? 何でそんなに時間がかかったのですか? 遅かったね。
take the news well (hard) 知らせを喜ぶ(落胆する)
take me for 私を〜と思う、〜のように扱う
スポンサーサイト

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://piro55diary.blog109.fc2.com/tb.php/717-c0dd1d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。