12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

寒いですね 

昨年末までは暖冬だと思っていましたが、最近はすっかり冬らしい天気です。もう、今年は雪は降らないで欲しいです。沖縄は週末、夏日が来るとのことで、羨ましいかぎりです。
言語交換相手のモスクワのターニャさんも、12月までは冬が来ないと行っていましたが(とはいえ、0度前後ではあるのですが)、すっかり寒くなったらしく、最近は、「マイナス20度です」と言っています。彼女にとっては、マイナス10〜15℃位が冬の適温だそうです。

ビズメイツは継続中です。そろそろ2ヶ月経ちそうです。ほぼ、毎日、受講しています。
先週に引き続き、レベル1ランクDをやっています。
最近気付いたのですが、ビズメイツプログラム以外にも、Other programsというのがあり、スモールトークなどに役立つレッスンもあるようです。私の場合、ビジネス英語である必要もないので、こういうレッスンも取り入れていきたいと思います。どうやら、ニュースレッスンも出来るようです。

資格サプリのTOEIC講座も見てます。というか、通勤中に聞いてます。確認テストなどは、電車待ちのあいだにやったりしてます。文法の解説だけでなく、TOEIC頻出単語とか文法事項等も教えてくれます。

オンラインレッスン受講にあたって、昔との違いは、始まる前にちょっとナーバスになったりしないことですね。図太くなったのでしょうか。当時の私にとっては、DMEは結構大変だったのでしょう。いや、実際、大変だったし。
自分がやってきた英語の勉強(?)を一度まとめてみて、何が効果があったのか見直してみたいと思っていますが、手つかずです。ベースはDMEであることは間違いないのですが、いいと言われるものはやみくもにやってみた時期もあるので、見直してみたいです。ブログを始めた5年前よりは、出来るようになっていることは確かですが、ダラダラやっていた時期もあるのでイマイチな実力なのが残念な感じです。
スポンサーサイト

category: ビズメイツ

cm 0   tb 0   page top

産経オンライ受講中です 

産経オンラインは、文句を言いながらも、一応毎日受講中です。

今週は、主に日常英会話B2レベルを中心に受講しています。
どうにも、お気に入りの先生ができないので、毎日違う先生で受講することになってしまうのですが、このスクールは自己紹介タイムが長いです。
25分のうちの15分位を自己紹介に使い、残りの時間でテキストをやるので、いつも最後の方は質問を端折ったりすることになってしまいます。先にテキストをやって、余った時間に雑談をすればいいのに、といつも思います。
日常英会話のテキストはNews in Levelsのニュースよりは面白いトピックがありますが、誤字などのミスが結構あります。
多分、一ヶ月だけで終わりにして、継続はしないと思います。

前の仕事では、英文を書く機会は結構あったのですが、今はかなり少ないです。そのうちに増えてくるのかもしれませんが。なので、積極的に、書く機会を作ろうと思っています。
以前、ロシア語の先生からも、一番力のつく勉強法は作文をすることだといわれたことがあり、また、アメリカ人の英語の先生からも、会話の上達には作文が役立つといわれたことがあります。実際、私もそうだと思います。

それから、文章の要約も勉強になると思います。
最初から、音読して、すぐに要約を口に出すのは難しいので、まずは書き出してみるのがいいと思います。これは、バリューイングリッシュでVOAコースを受講していた時に勧められた方法です。要約は、出来るだけ、コンパクトにし、なおかつ要点は逃さず、使用されている単語は出来るだけ他の単語や言い回しに変えるように心がけています。
英語だけではなく、私の場合はロシア語でも、本を読んで要約するというのをやっています。

TOEICの勉強をしなくてはとは思っても、やることは、単語を覚えるとか、文法を見直すとか、作文をするとか、会話の練習をするといった一般的な勉強をすることになりそうです。いい点数をとるには効率の悪い方法かもしれませんね。

category: オンライン英会話

cm 0   tb 0   page top

ビズメイツ レベル1D受講中です。 

ビズメイツは毎日受講しています。
お気に入りの先生方を最近見かけないので、他の先生で受講しています。
今週は、新たに2名の先生がお気に入りに加わりました(特にネット上で何か設定しているわけではなく、勝手にそう思っているだけです)。

一人の方はまだ若い方のようですが、テキストを使ったレッスンは手際が良く、それ以外の話の引き出し方もうまく、適当に答えた仕事内容を履歴書の自己PRに書けそうな文にしてくれたりと、充実したレッスンでした。
もう一人の先生は、とにかく説明が上手いなあと思いました。テキストの進め方は、前の先生とは対照的で、丁寧に進めていくタイプです。
そんな感じで順調に受講中です。レベル1Dは1Cより難しいのかと言われると、あまりそうは感じませんが、先生によると、質問文を作る課題の時に、単純に倒置にしたり疑問詞を加えるだけではダメなものが増えてきているそうです。そういえばそうかも。

ところで、英語で映画やドラマを見ることは学習に役立つということで、先生方からも勧められますが、私も気に入ったものがあれば時々見ていました。シャーロックとかDr.ハウスとかグレイズ アナトミーなどです。
私には学習効果があるのかどうかは謎ですが、まあ、面白いから見ているといった感じです。

最近はずっと見ていなかったのですが、Amazonのプライム会員なので、プライムビデオを見ることができます。そして『モーツアルト・イン・ザ・ジャングル』というドラマが、ゴールデングローブ賞を取ったとかで、やたらにプッシュしてくるので見てみました。まだ1話しか見ていませんが、なかなか面白そうです。タイトルから想像できる通り、オーケストラの中で起こっていることのお話で、アメリカの映画やドラマにありがちといえばありがちな展開です。のだめカンタービレは優等生的な感じで、こちらはもっと大人のジョークなどが入っている感じです。30分で1話が終わるところもいいです。

TOEIC受験の為になにか勉強を始めなくてはと思い、「資格サプリ」というもののお試しを始めました。
1週間は無料で利用できて、その後正式に受講するかどうか決めることになります。正式受講でも1ヶ月980円です。
ちょっとやってみたところ、リーディングとリスニングの部門に分かれていて、それぞれの先生が例題の解説とその他の情報などを説明してくれます。動画ですが、通勤中に聞くだけでも勉強になりそうです。

category: ビズメイツ

cm 0   tb 0   page top

産経オンライン英会話を受講することにしました 

年明けからずっと迷っていましたが、産経オンライン英会話のキャンペーンにのっかりました。
初月2,016円につられました。もちろん良ければ継続する予定です。

体験レッスン初日の先生を絶賛した記憶がありますが、その日以降、予約画面で見かけていないため、まだ受講できずにいます。

入会後、4回目のレッスンを受講したところです。
1、2回目はビジネス英会話のテキストを使ってのレッスンだったせいか、先生のせいか、ちょっと微妙な感じでした。マニュアルがあるんですかね?

気分を変えるために、3回目はニュース記事を使ってのレッスンを受講してみました。
スクール推奨のNews in Levelsを受講するつもりでクリックすると、レベルチェックが行われることになりました。単語テストをして、1000語、2000語、3000語のレベルに振り分けられます。単語テストはとても易しいので全問正解で、3000語レベルになりました。

News in Levelsの記事レッスンは、単語も難しいものはないし、ニュース自体も短いので、バリューのVOAレッスンに比べると随分楽です。
レッスンは、先ず、抜き出されている単語の説明をしてもらって、その後、記事を私が読みます。ここで、わからないところがあれば質問をしたり、発音を直してもらったりするのだと思います。何もなければ、そのままディスカッションです。
ブラジルの水害が増加している記事についての話でした。
この先生は良かったですね。質問の内容も的確だし、他の表現を教えてくれたり、フィリピンや日本の例についてディスカッションしたりと、なかなか充実したクラスでした。

で、4回目もNews in Level の中の記事を使ったレッスンをお願いしたわけですが、今回の先生はう〜んという感じでした。
そんな感じで、先生の当たり外れは結構ある気がしますが、以前、他のスクールで出会ったことがあるようなあくび連発とか、個人的な質問を根掘り葉掘りというような先生はいません。訛りがきついということもありませんが、アクセントの位置を間違っている先生はいました。が、これは他のスクールでもあることですので、私はあまり気にしていません。
継続するかどうかは、もう少し続けてから判断します。
バリューの週2回でもいいかなという気もしていますが、私が受講していた頃の先生は、もういらっしゃらないようです。
ニュース記事を使ってのレッスンは楽しいので、是非どこかで受講したいと思っています。

ところで、新たなキャンペーンを発見しましたよ。e英会話が1/31まで、20レッスン500円(92%オフ)キャンペーンをやっているそうです。
私はもう手一杯なので受けませんが、ここはカランメソッドをやっているところですよね。私もDMEを始める前に、体験レッスンを受講したことがあります。

ついでに言うと、産経オンラインの初月2,016円キャンペーンも1/12まで延長されたようなので、興味のある方はどうぞ。

category: 産経オンライン英会話

cm 0   tb 0   page top

ビズメイツ継続中です 

ビズメイツのオンライン英会話は毎日受講中です。
積極的に受講したい先生は4、5人ですが、今のところ他の先生でも全く問題ありません。

先生によって進め方は色々ありますが、質問の仕方などが上手いせいか、スムーズに言葉が出てくるようになりました。その分、自分でも会話中の文法ミスは気になっているのですが、先生にそう伝えると、気にせずにどんどん表現することの方が大切との返事をもらっています。とはいっても、正しい文章が入力されたり、さりげなく言い直されたりしています。

そんな感じで、ようやくレベル1Cが終了しました ひとつのレベルで20レッスンあり、レッスン10とレッスン20はレビューになっています。そして、レッスン20は次のレベルに進めるかどうかの試験なのだそう。これまでのトピックについての質問があり、それに答えるのですが、テキストがあるので事前に予習しておくことも可能です。私はぶっつけでしたが・・・。まあ、とにかく、「おめでとう!合格よ。」と言ってもらえたので、次のレベルに進めます。

どうも、DMEの時の癖が抜けず、予習をするのがいいことなのかどうか迷ってしまいます。
レベル1Dのテキストを見ると、少しテキストの本文が長くなっている気がしますが、これまでとほとんど変わらない感じです。レベル1の間は同じ調子で進んでいけそうです。
それにしても、ビズメイツプログラムを全部やるとすると、DMEよりたくさんありそうです。

オンラインだけでなく、他の勉強も追加していきたいなあと思います。
実は、やる気の原動力となったのは、自分のブログでした。昔の記録を見直していて、この頃はこんな単語も知らなかったのかとか、毎日せっせと単語を覚えているなあとか、文法の勉強をしていたなあと、思い出しながら見ていると、もう一度真面目にやり直してみようという気になりました。
あの頃よりは、だいぶ知識もついているし、話すことへの抵抗もなくなっているし、発音や音読や要約は褒められることが多くなってきたし、自分の出来ることと出来ないこともわかってきたので、今の方が勉強すること自体は楽なはずです。
ということで、英検準1級以降試験を受けていませんが、今年こそTOEIC受験を達成しようと思います。先ずは目標点未設定で。

category: ビズメイツ

cm 0   tb 0   page top

DMM英会話体験レッスン 

DMM英会話の体験レッスンを受けました。

一回目はセルビア人の女性の先生でした。聞き取りやすい英語を話す先生でした。
初級用のニュース記事を選びました。記事を音読して、設問に答えます。その後は先生の質問や雑談のような感じでした。
悪くないです。でも決め手には欠けるんですよね。

DMMも産経も約6,000円/月なので、ビズメイツを50分/日に変更するのと金額の負担は同じだということに気付きました。ビズメイツは予約が取りにくいわけではないし、今のところ受講した先生は良い先生ばかりだし。
DMMはもう1回体験が残っているのですが、先生が多すぎて誰を予約していいのかわからず、予約画面の前で迷った挙げ句、断念することが数回・・・。

迷っているうちに、産経のキャンペーンの締め切りが明日までになってしまいました。初月2,016円。魅力的です。そして、他にも体験レッスンで受講してみたい先生が何人かいたので、申し込んでみるかもしれません。

話は変わって、私はワンデーコンタクトレンズ使用者なのですが、ずっと自分に合うものが見つけられずにいました。連用すると目が痛くなるので、週の半ばにはメガネの日を設けざるをえなくなったり。
ところが!最近、通販でBio True Onedayというレンズを見つけ、使ってみたところ、深夜まで使っても、週の半ばに休みの日を作らなくても目が痛くならないのです!価格も今まで使っていたものとほとんど変わらないので、早速乗り換えました。
そして、通販系が使えることに味を占めて、いままでコンタクトレンズ屋で見たことがなかったレンズをいくつか試してみました。そのなかで、Wave onedayというレンズも痛くならないことがわかりました。こちらは一箱1,300円ぐらいでした。BioTrueの半分位の値段です。合う、合わないは価格じゃないんだなあと実感しました。

category: オンライン英会話

cm 0   tb 0   page top

産経オンライン英会話体験レッスン 

産経オンライン英会話の体験レッスンを受講しました。

1回目は「トライアルレッスンB」という自己紹介用のテキストを使いました。トライアル専用のテキスト以外からも選べるのかもしれません。
レッスンの最初にお互いに自己紹介をしました。
ロールプレイをしたり、説明を聞いたり、先生の自己紹介の見本を聞いたりした後で、もう一度自己紹介をしました。テンプレ通りにやらなくても、不可欠な要素さえ盛り込めば、自分でも違いがわかるほど進歩しました。25分とは思えないほど密度の濃いレッスンでした。

先生は、30代の女性の先生でした。美人で明るい先生です。と、ここまではフィリピン系オンラインではよくある話なのですが、とにかく頭の切れそうな先生です。就活のグループ面接では同じグループになりたくないタイプです。
自己紹介のテクニックだけを教えてもらうのが惜しい位でした。英語のスピードも速いのですが、休みなく説明や会話が続きます。かといって、一人でしゃべり続ける系ではありません。英語自体も、まるでアメリカ人のようなイントネーションだったので、留学経験があるのか尋ねてみると、無いそうです。アメリカのテレビ番組や映画を見て、覚えるほど真似をしていたそうです。フィリピンの先生達からは、英語の歌や映画を真似するというのはよく聞く勉強法ですが、日本では身近でやっている人はいませんよね?こんなに効果があるならやってみたいですね。(私も一度、映画のDVDを手本に台本を読むというのをやったことがありますが、見事に挫折してますね。)

届いたレッスンレポートは、アドバイス等に加え、自己紹介におけるTIPS等も有り、これまでに受け取ったことがないほど長いものでした。全ての生徒にあんなレポートを書いているのだとしたら、とても大変そうです。

体験レッスン2回目は日常英会話のテキストを使ってのレッスンです。B1レベル(中級)の中から外国の食べ物に関する記事を選びました。
正直、先生は特に悪くはないのですが、昨日の先生やビズメイツの先生と比較するとちょっと物足りない感じです。テキストに沿ったレッスンをすると、半分以上時間が余ってしまったので、先生がそのあと色々な質問をして、それに私が答える感じです。

レッスン終了後、レポートが送られてきました。やはり、かなりたくさん記入してありました。私の間違った文を訂正したものや、良かった点などです。会話中にタイピングしていたのはこれだったのかと思いました。
レベルチェックも兼ねていたようですが、次からはB2(中上級)の日常英会話かビジネス英会話を受講すると良いとのことでした。これは産経オンラインのテキストレッスンでは一番上の級です。ビズメイツではレベル1だというのに・・・。

今、新春キャンペーン中でいろんなスクールが入会特典をつけていますね。
私が受講しているビズメイツは初月半額、産経オンラインは通常5,980円が初月2,016円、hanasoも初月半額キャンペーンをやっています。こういうキャンペーンは始めるきっかけになりますよね。

category: 体験レッスン

cm 0   tb 0   page top

明けましておめでとうございます 

明けましておめでとうございます。
今年はもう一度気合いを入れ直して英語の勉強をやりたいと思います。

ビズメイツのレッスンもあっという間に1ヶ月が過ぎました。ビズメイツのマイページの記録によると、現在、22回受講しているらしいです。年末も、大晦日とお正月のレッスンが無い日以外は毎日受講しました。

レベル1Cのビズメイツプログラムのテキストを使ってのレッスンなのですが、基本的には、先ずテキストを読み、テキストの前半部分の内容に沿った質問を先生がするのでそれに答えます。その後、後半部分の質問を自分で作ります。Yes-No questionと疑問詞を使った質問をそれぞれの文について作ります。先生によっては、Y-N questionは簡単だから省略しましょうとか、自分でいくつかの文を選んでやって良いとか、逆に一つの文で違う観点から質問文を作るように促されたりとか、いろんなパターンがあります。
その後、テキストの要約です。要約は大体上手く出来ていると言われるのですが、もっと手短にした方が良いと要約の仕方を丁寧に教えてくれる先生もいて、とても勉強になります。
最後に、自分の職場でのシチュエーションに置き換えて、テキストの内容のトピックについて説明します。置き換えられない場合には、前職ではこうだったとか、経験はないがこんなことをしてみたいとか、知人の会社ではこういう取り組みをしているなど、話が途切れないようにしています。あくまでも面接試験じゃなくて、英語で説明する練習なので、実際に起こっていることじゃなくてもいいんですよね。

テキストレッスンはつまらないかなと思っていましたが、色々な状況のことを説明する練習になることと、先生方の教え方のおかげで決して単調なレッスンにはならないということから、しばらく続けようと思います。フリートークだと、私の知っている狭い範囲から抜け出せないような気もするので。

英語をやりたいという勢いに乗って、他の体験レッスンも申し込んでいます。産経オンラインとDMMです。今、産経を1回だけ受講しました。後日、レビューを書きたいと思います。

では、今年もよろしくお願いいたします。

category: ビズメイツ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。