10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

お久しぶりです 

前回の更新からかなり間が空いてしまいました。

仕事が猛烈に忙しい時期は脱し、今はかなり忙しいという程度なのですが、来週、仕事で必要な資格試験を控えているので(語学系ではありません)、その勉強にいそしんでおります。オンラインレッスンも受けていません。と言いつつ、合間にフィギュアスケートのNHK杯を見に行ったりもしました。
今週中にイングリッシュベルの期限が切れますが、30ポイント以上残っています。どうしよう・・・

通勤電車のなかでも試験勉強をやっているので、かろうじてやっている語学学習は通勤の徒歩の間に聞いている英語のニュースと会社でランチを食べながらやっているキクタンアプリ(TOEIC990)だけです。キクタンは2周目が終わりました。
それから、ロシア語と英語の言語交換は続いています。レッスンだとすぐに休みを入れてしまいますが、言語交換は相手のことを考えると、そうそう自分の都合だけでは休めません。英語の方はまだいいとして、ロシア語の方はぶっつけで何時間もしゃべれる訳が無いので、予習をしたりネタを仕込んだりと結構時間を割いています。ターニャさんは来週、日本語検定試験を受けるそうなので気合いが入っていました。
のほほん系に見えるアンディさんも、先日会った時に、いつも持ち歩いているという小さなメモ帳を見せてくれました。びっしりと覚えた言葉が書いてあり、暇な時に見るようにしているのだと言っていました。みんなえらい。

うっかり忘れていましたが、資格試験と連続で英検のサンプル試験というものを受けることになっています。まあ、これは合否がある訳じゃないので気楽にやってきます。試験の中身等をブログなどに書いちゃいけないとのことだったので、報告はなしです。

そんな訳で、もうしばらく潜伏しています。
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

ロシア語と英語の言語交換 

DME、全く受講できていません。あと一週間ぐらいこんな状況が続きそうです。
やったことと言えば、ターニャさんとのロシア語の言語交換と、アンディさんに会ったのでその時に英語を使ったのが勉強の全てです。一応、英単語の勉強は電車のなかで、ニュース等のリスニングは通勤中の徒歩の間にやっていますが、現状維持程度にはなっているでしょうか??

ターニャさんとの言語交換は毎週続けていますが、記録が滞っています。
以前はトピックを決めて話をしていましたが、最近は、ターニャさんは漫画を書く友だちがいるのでその日本語の台詞を考えたものを話してもらっています。私も会話の勉強をした方がいいと思うのですが、ちょっとしたきっかけから太宰治の『人間失格』を訳すことになっています。結構難しいですが、自分で話を考える必要が無いのである意味楽です。まあ、がっつり直してもらっていますけど。

本読みの方は、私はムーミンを読み終わったのでアンデルセン童話の『エンドウ豆の上に寝たお姫さま』という話に取りかかり、読み終わりました。以前に比べて音読が上手くなったと褒められました。多分、難しい単語が少ないせいだと思います。

連休中に東京に遊びにきたアンディさんに会いました。
まあ、何というか思った通りの人で、とぼけたエピソードをまたいくつか増やしてくれました。

上野の美術館に行くことは決めていたのですが、そのあとのことは何も決めていなくて、アンディさんは、「君の行きたい所に行こう。」とか言うけど、東京に住んでいる私に今更行きたい所があるわけもなく・・・、とりあえず、定番の秋葉原に行きました。アニメ好きという訳でもないのに、楽しいのかな?とは思いましたが、音楽関係の機材の価格調査をして満足そうでした。その後、お茶の水で食事をしました。お茶の水は、大学がたくさんあって、スキー用品点ばかりが並んでいたかと思うと、駅の周辺はギターがぶら下がっている店がたくさんあるので、とても特殊な町に感じたようです。

それはさておき、アンディさんの日本語もだいぶ上手くなっているので、私としてはかなり楽ができました。英語で話したのか日本語で話したのか覚えていないです。多分ミックスだったのでしょう。アンディさんの方も、他の人と日本語で話すと何度も聞き返されるので疲れるけど、私と話す時には全部話さなくても続きを補ってくれるからすごく楽なのだそうです。でも、これでは勉強の邪魔をしているだけなので気をつけようと思いました。

英語圏の人みんなに当てはまるかどうかは分かりませんが、彼は日本語の「つ」と「す」の使い分けが出来ないようです。
明治神宮に言った時、しめ飾りを指差して、「日本語でロープって何と言う?」と質問してきたので、「ロープでもいいけど、綱(つな)かな?」と答えると、「ああ、sandと一緒か。」と言いました。意味が分からなかったので、つい、「ツナサンド?」と聞き返してしまい、一時カオスな状況に・・・。

よく聞いてみると、「sandと同じ発音でしょう?」という意味だったので、「ロープはつなでsandはすなだよ。」と説明すると、爆笑しながら「同じ。」と言っています。発音できないだけでなく、聞き取りも出来ていないようでした。その後、「つ」は舌を上あごにつけるけど、「す」はつけずに息を通す感じで発音するようにと言うと、納得して練習していましたが、やはり「つ」が苦手なようで"t•su"みたいな音で発音していました。
言われてみれば、これまでも「津波」が「すなみ」に聞こえることはあったのですが、間違って覚えたのだろうと思っていました。彼の中では同じ音だったようです。そんな訳で、明治神宮で発音レッスンをするはめになりました。

今回、何のために会ったかというと、日本に来てから下らない質問に毎週付き合ってくれたお礼にランチをごちそうしたいとのことだったからです。なんだかんだで、私には払わせてくれず、ランチだけでなく、全部お世話になってしまいました。いい人です。しかし、半日一緒にいましたが、私の英語の勉強にはなっていないと思います・・・。

category: 未分類

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。