09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

DME Advanced Lesson 34 

DME Advancedはグレイス先生、ジェリメ先生、ダニエル先生、グレイス先生で受講しました。

先週は、ドタキャンとすっぽかしを繰り返してしまいました。仕事が忙しかったもので・・・。今週はほとんど予約を入れていない・・・。まずい、ポイント消費が!

レッスン34はほぼ終わりました。ほとんど旅行関連のトピックだけでした。
"wanderlust"はドイツ語由来だよ、とダニエル先生が教えてくれました。いかにもドイツ語っぽいです。一応、私は大学の2外はドイツ語でした。ほとんど覚えてないけど。

wanderlust 旅行熱
come round ぶらりとやって来る
set off 出発する

ついでに書きますが、バーチャル英会話は2回目の体験レッスンを受講しました。私以外にも一人生徒さんがいらして、ロールプレイングなどをしました。私にはこういうところから始めるのがいいような気がしますが、受講の時間帯などが私向きではないような気がしたので、入会は見送りました。

アンディさんとの言語交換は毎週やっています。
先週は、アンディさんが別人のように日本語を流暢にしゃべっていたので、嬉しい反面、置いて行かれた感じがして自己嫌悪に陥ったりもしていました。

今週は、「今日は、日本語はだめなんだ。」と言う言葉で始まり、ほとんど英語しか話しませんでした。
本人も、「不思議なんだけど、すごくしゃべれる日と、全然しゃべれなくて、言っていることもわからなくてがっかりする日がある。」と言っていました。

TOEICを受けようと思っていると言うと、アンディさんが日本の英会話学校で働いていた頃にみていた生徒たちが受験していたとのことで、試験についてよく知っていました。「彼らは850点ぐらいだと言っていたから、君はねえ・・・」と考え、「それってスピーキングはあるんだっけ?」と確認し、無いと答えると、「じゃあ、890点。900点でもいい。」との判定をもらいました。スピーキングがあるとどこまで下げるつもりなのかは、こわくて聞けませんでした。まあ、どっちにしろ買い被り過ぎです。模試を解いた予想スコアはそんなによくありませんでした。リーディングは大幅に時間不足でした・・・。

アンディさんはすぐに、ネット上の問題を検索し、「じゃあ、問題です。イギリス英語で読みます。」とPart4(?)の問題を読み始めました。普段は気にならないのですが、こう言う文を読ませるとコテコテのブリティッシュアクセントです。そこに気をとられて、文の内容が頭に入ってこなかったので、立て続けに2問不正解で、「さっきの予想スコアを返上して。」と言われてしまいました。

アンディさんからの質問で、"I'm bored."と"I'm boring."とか、"I'm annoyed."と"I'm annoying."の違いについて聞かれました。結構うまく説明できたらしく、「3人ぐらいの人に聞いたけど、みんな言うことが違っていてよくわからなかったけど、ようやく分かった!」と言ってもらえました。
アンディさんの周りには英語が出来る人がいないらしく、彼の住んでいるの町のみんなより私の英語の方が上手いそうです(多分慣れでしょう)。非常にかわいそうな状況だなあと思っています。私は、TOEIC受験仲間の大学院生A君以外には、いまだに英語を勉強していることをcome out出来ずにいます。英語が出来るといううちには入らないと思うし・・・。
それはさておき、来週、アンディさんと初のご対面です。お互いに、ちょっと抜けているところがあるので、無事に会えるかどうか心配です。
スポンサーサイト

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

バーチャル英会話体験レッスン 

念願のバーチャル英会話の体験レッスンを受講しました。
グループレッスンに興味があったのと、予約無しで良いというのがいいなあと思っていました。料金も高くないし。

こちらのスクールでは、Skypeではなく専用のソフトウェアを使ってレッスンを行っています。とりあえず、ソフトウェアをインストールして、音声チェックをしていたのですが、なぜかマイクは認識しているのに音声が聞こえないので、あたふたと設定をいじっていました。
予約無しで受講できるのがウリなのですが、入室のタイミングが30分ごとなので、これを逃すとまたしばらく待たなくてはいけないと思い、かなり焦っていました。

なんとか音声チェックが終わり、ギリギリで入室すると、先生と二人きりでした。レベルは自分で選ぶことになっているので、まず入門レベルを選択しました。先生はバイリンガル講師らしいのですが、寿司ネタの名前以外で日本語を使うことはありませんでした。普段のイングリッシュベルでのダニエル先生とのレッスンの方が日本語を使っているかもしれません。

話す時にcontrolボタンを押すというルールに慣れず、押しっぱなしだったり、押さずにしゃべっていて先生に同じ質問を繰りかえされたりしていました。
普段、ハイテンションなフィリピンの先生に慣れているせいか、今回の先生がかなり落ち着いていて、大人しいように感じました。自分が答えた後の微妙な間がどうにも居心地がわるく、汗びっしょりになっていました。レッスンで汗をかくというのは久しぶりです。

一応、テキストのようなものに沿って進行していましたが、他の生徒がいないし、私は先生の質問に対してかなり自由に答えていたので、入門レベルの授業がどんなものなのか、よくわからないまま終わってしまいました。
結構、汗をかいて疲れたので、これが入門だとするとヤバいなと感じています。
次回は是非グループレッスンというものをやってみたいです。

category: 体験レッスン

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 34 

DME Advancedの記録です。
ダニエル先生、イングリット先生、マベル先生で受講しました。

レッスン34は旅行の話が続きます。

旅行用語は日本語になってしまっているものが多いので難しい単語はほとんどないです。よく知らずに使っていたのは"inn"で、DMEでの定義は"The noun inn refers to a pub where you can stay for the night, usually in the countryside."とあります。「田舎にある宿泊できるパブ」といわれるとイメージがわきにくいです。ダニエル先生の解説では、「日本だと温泉旅館だね。」とのことでした。ふーん、それならわかりやすい。
"in an inn"というフレーズは、文中だとちょっと発音しにくいです。

イングリット先生は初めての先生でしたが、とても話しやすい先生で良かったです。言い直しは甘い、というかほとんど無しでした。フリートークを受講すると良さそうです(といいつつ、フリートークを受講する勇気はないのですが)。

マベル先生はかなり久しぶりです。スカイプの履歴では、最後に受講したのは6月だったようです。今回は、言い直しが甘かったような気がします。

under the influence (酒、麻薬に)酔った状態で

職場にいる大学院生に、「就活で必要だからTOEICを受けるように!」と、しつこく言っていたら、来月受けるそうです。人に言う前に、お前が受けろよって話ですよね。近々受けるつもりです、多分。

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 33-34 

DME Advancedの記録です。フェイ先生とジェニーメイ先生で受講しました。

若い先生たちは発音がきれいな人が多いですね。アメリカの映画やテレビをたくさん見ているということもあるでしょうし、親戚や友人がアメリカに住んでいてインターネット経由で話をする機会が多いのかもしれません。ダニエル先生によると、フィリピン人は歌で英語を覚えているそうですが。まあ、いずれも日本でも可能なことではあるのですが・・・。

フェイ先生は、言い直しは甘めで結構どんどん進んで行きました。
ジェニーメイ先生は、以前はよく受講していましたが、かなり久しぶりです。適度に言い直しが厳しくていい感じです。質問文2つ分しか進みませんでしたが・・・。
レッスン33が終わってレッスン34に入りました。旅行の話題なので、答えやすい質問が多いです。

come out with (秘密・計画・情報・意志などを)口外する、漏らす
come down on 〜を避難する、〜を罰する
cuddle up to ~にぴったりと寄り添う、~に寄り添って寝る
dwell on ~をくよくよ考える

アンディさんとの言語交換では、挨拶のあとすぐに、「お願いがあります。」と言われました。高速バスの予約をしたいのだそう。バス会社のホームページまでは自力でたどり着けたらしいのですが、会員登録をしてチケットを購入してクレジットカードで払うというのを全て日本語でやることは出来なかったようです。確かにハードルが高そうです。

なので、私もバス会社のサイトを開いて、一緒に入力作業をやっていきました。必要も無いのに私も会員登録をして、チケット購入のギリギリ手前までは一緒に作業しました。
しかし、購入後にカード情報を入力しなければならなかったので、そこから先がかなり手間取りました。アンディさんが「どうしたらいいのかわからない。」と言うので、「どういう画面なのか私は見ることが出来ないからコピペして。」と頼んで、そのコピペ情報(テキスト)を元に、入力してもらいました。

何とか入力し終わると、アンディさんが、「右のボタンを押すの?左のボタンを押すの?」と
、どちらが実行ボタンかわからないと言うので、何と書いてあるのか聞くと、漢字が読めないとのことでした。『実行』という文字はあるかと尋ねると、無いと言うし。困っていたら、どうにか『決』という文字があるということが聞き出せたので、『決済』ボタンがあることがわかり無事に購入できました。

送られて来た購入確認のメールを私に確認してくれと転送してくれたので、「ちゃんと購入できてるよ。」と言うと、「自分で出来た!」と喜んでいました。えっ?自分で?と思いましたが、グッとこらえて、「すごいね〜。良かったね。」と褒めておきました。

交通機関のサイトや電気屋のオンラインショップ等は英語のページも作って頂けると助かります。
ヨーロッパを旅行する時には、交通手段やレストラン、博物館、コンサートホール等いろんな物が日本からオンラインで予約できますが、逆に外国から日本のものを予約するのは厳しいのではないかなあと思いました。
それよりも、そろそろ漢字を覚えて欲しいというのがあるのですが。

まあ、そんなことに一時間ぐらい費やしてしまい、あとは料理の話ぐらいしかしていないかも。

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

ロシア語のロゼッタストーンと言語交換 

ロシア語のロゼッタストーンは順調に続けています。レベル2の最後、ユニット8のレッスン4です。ユニット8には知らない単語が結構出てきます。復習は必須ですね。
写真を見ながらなので答えられるのですが、DMEのように質問だけ出されても多分答えられないでしょう。独学できるように、よく工夫されている教材だと思います。レベル2でこんなに難しいと感じているのでレベル3に上がるのが怖いです。英語のレベル2だとどんな感じなのか興味があります。Studioレッスンもあることだし、英語もやってみたい気がします。
同時進行しているレベル1からの復習は、レベル2に入りました。ユニット3辺りから覚えてない単語があるので、繰り返しやらなきゃだめですね。

以前からロシア語の語彙の少なさが気になっていましたが、ロゼッタストーンで補える部分も多そうなので、いまはむしろ文法をやり直した方がいいのではないかと思っています。リーディング、作文、会話練習はターニャさんのおかげで継続できていますが、書くことが少ないのでスペルがかなりアヤしいです。勉強の仕方が違うせいか、英語とは全く別な所で苦労しています。

ターニャさんとの言語交換は、早口言葉の紹介でした。早口言葉と言えば、私は10個位はすぐに思い浮かぶのですが、ロシアではあまりメジャーではなく、2つ位しか知らないのでネットで調べたそうです。

Шла Саша по шоссе и сосала сушку.(サーシャが道をあるきながらスーシュカ(硬いリング状のパン)をしゃぶっていた)
Рыбу ловит рыболов, весь в реку уплыл улов.(漁師は魚を捕ったが、全部川へ流れた)

日本の早口言葉はカ行がたくさん入っている物が多く、ロシアの早口言葉は、ШとС、ЛとРが入り交じった物が多いという印象でした。
ロシア人にとってもЛとР(LとR)の区別は難しくて、こどもの頃は区別出来ないらしく、練習によって出来るようになるそうです。ターニャさんのお兄さんはこどもの頃、ЛとРを両方ともРで発音していたそうです。

モスクワはもう気温がマイナスになる日も結構あるらしいです。私はまだ半袖で生活しています。そろそろ秋の服を用意しないと。

category: ロシア語

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 32-33 

相変わらず暑いし、風は強いし、変な天気です。天気と関係あるかどうかわかりませんが、ここ数日鼻炎っぽいです。秋の花粉症でしょうか?いやだな。

DME Advancedは、ダニエル先生、ジェリメ先生、アンジェリー先生、マリアン先生、ジャンナ先生で受講しました。

ダニエル先生のレッスンでは、前回のレッスン進度をチェックする時に、「まだリサイクルのトピックをやってるんだ・・・。」と言われました。前回受講した1週間ぐらい前からほとんど進んでなかったようです。
"What are the benefits of recycling(リサイクルのメリットは)?"という質問にまじめに答えようとしたら、先生が間髪入れずに「そんなものあるのか?」と言ったので、私も迎合し、"create jobs"と言う答えでOKをもらいました。

ジェリメ先生とマリアン先生はすごく久しぶりです。多分、夏休みに入る前に受けたのが最後なので、3ヶ月以上前でしょうか?ジェリメ先生は相変わらず楽しい先生です。

アンジェリー先生は2回目です。発音レッスンのように、全ての単語をはっきり口を開けて発音するので、とてもクリアです。中学校の英語の先生がこんな先生だったらいいですね。言い直しや雑談や回答のヒントの出し方なども良くて、いい感じの先生です。

ジャンナ先生は初めての先生です。ちょっと中国人っぽい感じで、髪がサラサラです。知的な感じの先生で、私が適当に答えた回答を適切に直してくれました。良さそうな先生です。

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 32 

DME Advancedは、ダニエル先生、ジェイアン先生、ローデット先生で受講しました。
ローデット先生は2回目だったかな?発音がきれいで可愛らしい先生です。言い直しも手頃でいい感じです。

ダニエル先生とのレッスンの時に、"How can we minimize pollution?"という質問があったので、"We can minimize pollution by reducing the population."と答えると、先生が驚いて、「pollutionは減るかもしれないけど、人口を減らすのは容易じゃないよ。」と言っていました。どうも、皆殺しみたいなことを想像したようです。結局、"by reducing factory emissions"で落ち着きました。
以前は、授業のあとに、その日にやった問題の解答をまとめて送ってくれていましたが、今回は回答の度に一文ずつタイプしてくれました。親切ですね。なのに、復習しない私。

ジェイアン先生は結構おしゃべり好きな先生です。最近のお気に入りの先生です。
"If you became ill after eating a hamburger contaminated with some bacteria, would you sue the restaurant(雑菌で汚染されているハンバーガーを食べたあとで病気になったらレストランを訴えるか)?"との質問の後で、フィリピンのフードコートでスパゲティを頼んだ時のことを話してくれました。たまたま隣に座っていた男性と、「味がおかしくないか?」と言って、一緒に文句を言いに行ったそうです。交換してくれるとこになったらしいのですが、先生はもう食べたくなかったので断り、隣の男性もスパゲティに懲りたようで他の物に変えてもらったようです。スパゲティは傷みやすいものでは無いような気がしますが、油断ならないです。
言い直しを丁寧にやってくれて、雑談も挟むので、ショートレビューが終わりませんでした。

ためこんでいたstage5と6のstage examをようやく提出しました。やりかけだったStage5の方には3月12日という日付が書いてあったのでびっくりしました。半年以上前ですね。提出を渋っていたことだけでなく、進みの遅さにもびっくりです。採点はとても早くて、1日で戻って来ました。

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

今週の記録10週目と言語交換 

オンライン以外の英語学習です。進みが悪いです。

『DME』の音読は、2周目(stage7からスタート)をやっていて、stage8が最後まで(レッスン135)まで終わりました。

『English Grammar in Use intermediate』は、ぼちぼち進めていて、ユニット43まで進みました。仮定法過去が終わり、受動態のあたりをやっています。日本人にとって、受動態というのは楽なところですよね。ロシア人のターニャさんは、あまり受け身の文は得意ではなさそうです。使役の文はさらに苦手なようです。
話はそれますが、英語では、物を主語にして、「物が何かを持っている(たとえば、My TV has a hard drive.とか)」という言い方をよくしますが、ロシア語では、日本語同様に、「〜に〜がある」という言い方の方が自然です。

『キクタン12000』は復習だけを続けています。『キクタン990』は2周目で、35daysまできたので、ちょうど半分です。『キクタン12000』と『キクタン990』は、アルクではどちらが難しいことになっているのか知りませんが、私の体感では『キクタン990』の方が知らない単語が多いです。熟語もありますしね(『12000』には無い)。2周目ですが、忘れているものが結構ありました。

iPhoneアプリの『PLAY英熟語TOEIC頻出1000』は、進んでいません。毎回、どこかにしわ寄せがきます。

アンディさんとの言語交換では、最初に「今日は日本語をたくさん話したので、英語を話したいです。」との要望があったので、ほとんど英語での会話でした。英語を話していないと寂しく感じるらしいです。
どうやら最近、近所に住む高校生ともエクスチェンジをすることになったらしいです。田舎なので外国人がいないらしく、ほぼみんな顔見知りになっているようです。

今日は、「日本人が名刺を配るのにはどんな意味があるのか?」との質問を受けました。英語だと、business cardなのでまさに仕事上での関わりを持つために名刺交換をするのでしょうが、アンディさんは近所の知らないおじさんからも名刺をもらったとのことで戸惑っていました。「自分が、そこに書かれている電話番号に電話することは絶対にないのに、なぜ配るんだろう?」と理解できなかったようです。私は、「名刺を配るのが好きなだけの人も多いから、気にしなくて良い。」と言うと、「特に意味はないのか。」と安心したようです。

今回は、布団乾燥機について説明することになりました。アンディさんの住んでいる辺りは寒い所なので、電気毛布を買うと良いというアドバイスを受けたらしいですが、私が「私は、電気毛布を使うと、肌が乾燥して、かゆくなるから嫌いです。寝る前に、布団乾燥機ですこし寝具を暖めてから寝る方がいいです。」と言うと、布団乾燥機を知らなかったらしく説明することになりました。画像を送ったら理解してくれるかと思いましたが、空気の入った袋を大きな枕だと勘違いしたらしく、途中まで話が噛み合ず、「なぜダクトが枕に??」みたいなことになっていたようです。仕組みを説明するととても興味を持ったらしく、「週末に電気屋に行ってみる。」と言っていました。

アンディさんは私の発音についてアドバイスをしたり、矯正しようとしたりすることは全く無いのですが、今回は突然、「yearと言ってみて」と言われたので発音すると、「うまいですね〜」と、褒められているのかバカにされているのかわからないリアクションが返ってきました。どうやら、日本人は"Y sound"を発音しないことが多いということに気付いたようです。私はダニエル先生から何度も注意されたので、少なくとも単語レベルの時には意識して発音するようにしています。私が、「日本人は"Y"とか"W"の音が抜けることがよくある。」と言うと、「wouldって言ってみて。」と、またテストされました。発音すると、「すご〜い!」と言っています。大人の日本人にはそういう褒め方はしない方がよいのではないかと思うのですが・・・。というか、1年位話をしているので、改めて言い直させなくてもわかりそうなものなのに。

今回は英語率が高く、レスポンスも結構良かったと思いますが、使っている英語が稚拙すぎて自分でも情けないです。やっぱり記事レッスンをどこかで再開した方がいいかなあと思っています。

caterpillar いも虫

category: オンライン以外の英語学習

cm 0   tb 0   page top

ロシア語のロゼッタストーンと言語交換 

ロゼッタストーンは相変わらずコースレッスンだけを進めています。どちらかというと、前に進めるよりも復習に力を入れています。レベル1は、まだ簡単な文が多いので、素早く答えが選べます。読ませる質問以外のものでも、できるだけ声に出して言うようにしています。

ターニャさんとの言語交換では、なぞなぞについて話しました。
適当に調べて訳せばいいやと思っていたのですが、日本のなぞなぞは言葉遊びというか駄洒落的なものがほとんどで、外国語に訳すと意味を成さないものばかりなので困りました。そういう言い訳も含めて、説明しました。
日本語学習者のターニャさんは、3番目の、「秋、夏、春、冬の順で季節が来る所はどこ?」というなぞなぞが気に入っていました。答えは「日本語の辞書」です。

Мне очень трудно отыскать загадки. Потому что невозможно понять смысл загадок, если не знаешь японский язык. В японском языке много омонимов. Есть много загадок таких как каламбур.

1. Вы хотите слышать звук, но когда звук начинается, вы уже не хотите его слышать. Что это? -Будильник.
2. В мире их есть только 4, но они есть везде! -Север, Юг, Запад и Восток.
3. Где существует такой порядок четырех сезонов : осень, лето, весна и зима? -В японском словаре.
4. Почему если 10 человек сели на корабль, который может вмещать до 100 пассажиров, корабль затонул? -Это было подводная лодка.
5. Если взрослая лягушка квакает, то какой звук издаёт лягушонок? -Нет звуков.

ロシアのなぞなぞは、こどものためのクイズといった感じで、ロシア語らしく、韻を踏んでいて詩的なものばかりでした。ロシアのこどもたちは、詩の朗読や暗唱をたくさんするそうです。ロシアには詩人も多いですし、普段話す言葉自体も韻を踏んだものが多いので納得です。

本読みも一緒にやりました。私のムーミンはあと一回で終わりそうです。読んだ後の要約が結構上手くできたと思います。今回は雑談もそこそこ上手くできたので、ロゼッタストーンを頑張った成果かなと思っています。簡単な文がスッと出てくるように、しつこく練習しています。英語もこのあたりからやり直した方が近道なのかもしれません。

category: ロシア語

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 32と言語交換 

今日は台風のせいで、結構雨が降りましたね。
最近は、仕事関連の勉強や調べ物に時間が取られるのと、ロシア語の勉強の時間が増えたことで、英語学習の時間が減っていますが、ちゃんと続けています。先週は帰りが遅くなることが多く、オンラインレッスンを何度もドタキャンしたりすっぽかしたりしたので反省しています。

DMEはオリー先生、ジュライ先生、グレイス先生、イヴェット先生、アンジェリーで受講しました。新しい先生を積極的に受講しています。イングリッシュベルなら、初めての先生でも自己紹介攻撃が無く、あいさつの後はすぐにレッスンに入ってくれるので気が楽です。

レッスン32はyes/noで答える問題が多いので、割と楽です。新出単語も難しい物はありませんでした。となると、特に書くこともないですね・・・。

drizzle 霧雨、霧雨が降る
sleet みぞれ

アンディさんとの言語交換では、最近は毎回、アンディさんの生活相談係となっています。以前のように前半が英語で後半が日本語(または逆)と、きっちり分けられていないです。大抵、アンディさんが日本語で話し始めようとするので、それに合わせて日本語で答えているのですが、アンディさんがわからなくなると、「英語でお願いします。」と言うので、それをきっかけに英語にかわります。疲れてくると、私がさりげなく日本語に戻すのですが、いつの間にか英語に変わっているという感じです。できるだけ、相手が話している言語に合わせようとしてますが、とっさの相槌などは、日本語になってしまうこともあります。

「スーパーに焼肉用の肉が売っているけど、家でも焼肉ができるのか?」との質問を受けました。焼肉はかなりシンプルな料理なので、作り方の想像はつきそうな気がしますが、細かく作り方を聞いてきます。ロシア人のターニャさんもそういう傾向にあります。アンディさんにはホットプレートと焼肉のたれの購入を勧めておきました。
先週までは、魚料理のことばかり聞かれましたが、今週は肉が食べたくなったようです。

私は何の話をしたかな?そうそう、「ベランダでビーツとディルを育ててみようかなと思っている。」と言うと、「ビーツは嫌いです。ディルはどんな味かわかりません。」とバッサリやられました。
あとは、whereasとwhile(一方という意味の)の違いを聞いた程度かなあ?「2つの意味は少し違う。」と言って説明し始めたのに、最後には「同じです。」という結論になりました。

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

ロシア語のロゼッタストーンと言語交換 

最近、心を入れ替えて、ロゼッタストーンを進めています。Studioレッスンは受けていませんが、コースレッスンはほぼ毎日やっています。レベル2がほぼ終わりそうです。それと平行して、レベル1の最初から復習をしています。分量が多いので時間がかかりますが、レベル1は割とスラスラと答えられるものが多くて気を良くしています。

ターニャさんとの言語交換の記録は3回分たまってしまいましたが、1回目はお互いの気に入っているウェブサイトやブログを紹介するもので、2回目と3回目はレシピの紹介です。

私は、日本在住のロシア人のブログや、ロシア語学習者のブログなど、5つ位のサイトを紹介しました。レシピは、栗ごはんとチーズまんじゅうを紹介しました。

ターニャさんは、ブリヌィとアップルパイを紹介してくれました。パイ生地には、バターではなく、サワークリームを入れるようです。
モスクワは既に0℃の日があるそうです。暖房もようやく入ったらしく、すっかり冬ですね。

本読みも続けています。子供用の本(ムーミン)といいつつも、結構、文学的な表現が出てきたりするので難しいです。ターニャさんも。「子供の本なのに変ですね。」と言っています。あと、2回位で読み終わります。ターニャさんの助けが無いと、子供の本もろくに読めません・・・。

Рис с каштанами

Ингредиенты
каштаны - 20 штук
Рис - 2 стакана
соль - 1 чайная ложка
вода - 2 стакана
Способ приготовления
1. поместите каштаныв воду на 3 часа, потом очистите их.
2. налейте в кастрюлю воды и положите каштаны, рис и соль.
3. Варить на сильном огне, пока вода не закипит, а потом варите на слабом огне в течение 10 минут.
4. не открывайте крышку кастрюли ещё в течение десяти минут.

Мандзю с сыром

Ингредиенты
сливочный сыр - 200г
одно яицо
сахар - 50г
мука - 150г
разрыхлитель - одна чайная ложка
масло - 50г
Способ приготовления
1. Разделите сыл на 16 частей.
2. Смешайте яицо и сахар.
3. Добавляйте муку, разрыхлитель и мягкое масло, потом смшать.
4. Вылепите руками 16 колобков из теста.
5. Положите внутрь каждого колобка сыр.
6. Выпекать их 20минут при 180 градусах.

category: ロシア語

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。