10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

バリューイングリッシュVOA講座 16回目 

バリューのVOA講座の記録です。
今日で16回目です。2サイクル目が終わりました。ちゃんと継続の申し込みをしました。

今日はカーナビを使って運転する時に起こる、ヒューマンエラーと機械のエラーについての話です。

Driving With GPS Can Be Difficult to Navigate

先生からの質問は、「GPSシステムを使った事はあるか?」、「カーナビを使うメリットとデメリットは?」、「ヒューマンエラーと機械のエラーはそれぞれどのようなものが考えられるか?」、「現在のGPSシステムの問題点は何か?」、「問題が起こった時に、人はどのように考えるか?」、「カーナビを使っていて、トラブルにあった事はあるか?」などでした。
他にも、雑談みたいな感じでカーナビがらみの話をしました。今日は、テーマが身近な問題だった事もあり、話しやすかったです。

そして、今日は音読が結構スラスラと快調に読めました。先生にも褒められました。使われている語彙によるんでしょうかね?
結局、サマリーを読む時間が無くなってしまい、「あとでまとめた文をスカイプ経由で送ってね。チェックするから。」と先生に言われました。時間外にチェックしていただけるとは。

garbage in, garbage out ゴミを入れればゴミしか出てこない◆コンピュータがどんなに高性能でも、不完全なデータを入力すれば、不完全な答しか得られないという意味。(英辞郎より)
スポンサーサイト

category: バリューイングリッシュ

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 21 

昨日のDMEの記録です。
ダニエル先生とマベル先生で受講しました。

reconcile(和解させる、調停する)とかdiverse(様々な、多様な)という単語を使った質問文がたくさん出てきました。

"Is it possible in your opinion to reconcile science with religion?(科学と宗教の折り合いを付ける事は可能か)"という質問文があったので、"Yes"と答えると、「は〜、お前はロムニーか?」と言われました。「ロムニーは嫌いだ。ポール・ライアンはもっと嫌いだ!」と言っていました。ポール・ライアンはロムニーの失言の尻拭いをする人という印象しかないです。いずれにせよ先生は、この質問での宗教としてキリスト教(含モルモン教)のことを考えていると思うのですが、仏教や神道だと何の問題も無く両立できる気がします。

"Would you say you had diverse interests? If so, what are they?"という質問でもたもた答えていたら、先生が、"I'd say I had diverse interests. They are baking bread, learning English, and going to classical concerts. And learning Russian?"と、スラスラと人の趣味を私より先に答えてしまいました。そして、先生も、「ロシア語には興味あるんだよね。」と勉強したがっていました。まじで?

マベル先生はものすごく久しぶりでした。相変わらず可愛らしい声ですが、言い直しは厳しいです。雑談らしい雑談もせずにやったのですが、ショートレビューだけで終わりました。また受講したいです。最近、またシフトが変わったのでしょうか?見慣れない先生が夜に来ているような気がします。

italkiで、少し前にロシア語のエントリーをアップしたら、以前、英語のレッスンを受けた事があるボストン先生から、「君がロシア語をやっているとは知らなかった!」というメッセージがきました。先生もロシア語を勉強しているようです。日本人とアメリカ人なのに何故かロシア語でメッセージのやり取りを少しして、私の方が辛くなったので、その後、英語に切り替えてロシア語の難しさについて語り合っています。なんか、ロシア語が人気なのでは?それはそうと、やっぱりこの先生の授業受けるべきかどうかを考え中です。

さて、NHK杯2日目はペアSP、男女シングルのFS、アイスダンスのフリーダンスが行われました。男子シングルは、高橋選手が圧巻の滑りを見せましたが、点数で羽生選手におよばずでした。高橋選手の足さばきは神業です。残念なのはフェルナンデス選手です。羽生選手は体力面の問題がよく指摘されていますが、そんな中で4回転を2回入れるのは得策なのだろうか?と思います。後半のステップは気力だけでやっている感じでした。ロス・マイナー選手はいろんな選手とおしゃべりしているところを見かけたので、いいヤツなのかもしれないと思いました。アメリカの男子選手は、いまいち上位に食い込める選手が少ないですが、若手は着実に育っていますね。ロシアは、ボロノフが今季は好調のようで良い事ですが、誰が世界選手権に出ても2枠取れるかどうかは厳しいところです。プルシェンコは出ないでしょうし。ソチ枠を取るために出てほしい。
女子シングルは、6分間練習の時から鈴木選手と長洲選手が恐ろしい位に気合いが入っていたので期待していましたが、2人とも期待通りの出来でした。鈴木選手はショートのルッツが惜しまれますね。
この日も、隣に座った見ず知らずの女性(前日の女性とは別人)とおしゃべりしていました。京都から来たそうです。私が使わなくなったシャトルバスの件を差し上げたら、お礼にと言ってNHK杯のパンフレットを頂いてしまいました。エビで鯛を釣った感じです。ありがとう。こういう時に、「誰のファンなの?」とよく聞かれるのですが、いないんですよね、そういう対象が。フィギュアスケートを見るのが好きなだけで、特定の選手を応援しているというのが無いので、誰かと一緒に盛り上がれないというのが、少し寂しい気がします。

そして、3日目のペアFSとエキシビジョンでのチケットも購入していたのですが、私が・・・やらかしまして・・・。寝坊です。もともと、翌日の仕事に備えて最後まで見るつもりは無く、早めに切り上げる予定でしたが。
ホテルのチェックアウト時間ギリギリにお目覚めで、慌てて着替えて飛び出したものの、会場までのシャトルバスは出発した後だし、電車とバスを使って行ったとしても、多分1時間ぐらいしか会場にはいられないしと思い、あきらめました 結婚してからこういう事はほとんど無くなったのですが(夫のおかげで)、一人暮らしの時には結構ありまして、成長してないなあと反省・・・。

category: DME Advanced Book1

cm 0   tb 0   page top

イングリッシュベル 発音クラス 

ダニエル先生の発音クラスを受講しました。今日は元気そうです。ご機嫌も良さそうでした。

私が前回の授業のことを覚えていられるのは1週間が限界のようで、「前回何をやったかな?」と先生に聞かれても、「さあ?」とか答えていました。10日ぐらい経っているのかな?前回送ったファイルはなんだったかと聞かれても、見つからないので、「もらっていません。」と言い、文句を言われつつ再度送ってもらうことになりました。でも、たぶん貰っていないと思う。

今日は、[ɑ]と[ɔ]がたくさん入った短いお話を読むことになりました。[ɑ]と[ɔ]の区別はもともとかなり苦手で、というかどの単語がどっちの音で発音するのだったか良く覚えていないというべきでしょうか。さらに、最近、週一で話をしているイギリス人は、oを[ɑ]と読むことはほとんど無いので、さらに私の混乱に拍車がかかっています。人のせいにするなという話ですが。

ダニエル先生が、フィリピンの北部でも犬を食べる習慣があると言ってました。食肉としての売買は違法との事でした。食べた事あるのかと疑惑の目で聞いてみましたが、無いそうです。焼ける時の匂いはいいにおいらしいのですが、先生のお父さんが、「ダニエル、わかってるだろうな。それは犬だ。絶対に食べるな。」と言っていたそうなので食べた事は無いそうです。

日曜の夜はいつも通り、イギリス人とおしゃべりをしました。
毎回、最初に、自分で勉強していて気になった事をお互いに質問し合うことになっています。
私が聞く事は、主に、似たような意味の言葉の使い分けについてが多いです。たとえば、"keen to"と"eager to"の違いとか。あとは、DMEの解答で先生によって解釈がちがう場合が結構あるので、その辺について聞いています。複数の意味に取れる質問の時など、何についての質問だと思うか?とか。レッスン中は、ダニエル先生の解答が他の先生から浮いていると感じる事が多いのですが、イギリス人とダニエル先生の見解は一致している事が多いです。
今回の彼からの質問は、一時間とか30分間とかの「間」はどういう意味かというものでした。何かが継続している時間の範囲のことだと説明すると、「じゃあ、一日の時には一日間と言う?」と聞かれました。言わないですよね?「一日の時には、普通、一日中と言うけど、それ以上の期間を示す時には、二日間、三日間、一週間、一ヶ月間、一年間と言う。」と説明すると、「面白い!」とすごく感謝されてしまいました。

今日もいくつかのトピックを選んで話をしました。その中のひとつとして、私が"ethics"というテーマを選んだので、「なんでそんな難しいものを選ぶんだ・・・」と言われました。
「動物が川で溺れていたら助ける?例えば犬が川で溺れていたら飛び込める?」と質問されたので、私は、「助けない。だって犬は泳げるし。」と即答すると、「じゃあ、ネコなら?」と聞かれました。それはcalm riverかどうか確認すると違うというので、「助けない。人だとしたら、多分助ける・・・(mightを使いました)」と答えました。すると、私のことを極悪人のように、「might~~~?(笑)君、泳げるって言ってたよね?イギリス人は動物が好きだからね。」と言い始めたので、「私も、犬もネコも好きだけど、自分の方がもっと好きだから。」と言うと、「そうだね。」と同意しているようでしたが。。。どうも、言葉の重みにギャップがあるような気がします。私は飛び込むと言ったら飛び込むし、津波で濁流に飲まれている人の事を思い出すと、どうしても軽々しく助けますとは言えないです。彼ら(動物好きなイギリス人たち)が同じ状況で飛び込めるとも思えないし。
まあ、そんな感じで昨夜はすごく長くて3時間近かったなあ。どうやら、向こうがお腹がすいたら終わる仕組みになっているようです・・・。そういえば、今回驚いた事のひとつに、一日に水を4~5リットル飲むと言っていたことがあります。確かに、よく水を飲む人だなあとは思っていましたが。「水は健康にいい!」と力説していました。水信者ですね。うちの母も同じ事を言うので、普段母には、「水の飲み過ぎは腎臓に負担がかかるから、ほどほどにするように。」と言い返しているのですが、今日はやり込められそうな気がしたのでやめておきました。ちなみにイギリスの水道水は飲めるそうですが、塩素が入っているからフィルターを通しているとの事でした。

category: イングリッシュベル DME以外

cm 4   tb 0   page top

バリューイングリッシュVOA講座 15回目  

一昨日のバリューイングリッシュのVOA講座の記録です。先生はいつものフェイ先生です。
今週は、睡眠不足が続いていて辛いです。祝日があるので、一日短いから何とかなるかなと思っていましたが、結構つらくてフラフラな状態で受講しました。

A UN Warning About Chemical Dangers

化学物質による健康被害やそれに伴う損害がかなりの金額になっているので、排出を防ぐためにお金を使ったほうが良いという話です。

先生からの質問は、「日本ではどのような化学物質による汚染があったか?」、「何種類ぐらいの化学物質があると見積もられているか?」、「環境汚染のなかでどのようなものが最も問題になっているか?」、「排出された化学物質はどのように作用して人を病気にしたり死亡させたりするか?」などでした。
今回は、答え始めは結構スラスラ出てくるのですが、肝心なキーワードが出てこなくて、答えの途中で止まってしまったり、出てこない単語を言い換えるために新たに言い直したりして、ダメでした。先生も、「piro、今日は疲れてるんじゃない?」と言っていました。答えようとする気合は汲んでもらえたようですが、「もっと出来るはずだから。」と、あまり評価は良くなかったです。
そういえば、バリューのレッスンの予定のところに、終わったレッスンの評価のコメントが書いてあることに最近気づきました。毎回、何かしら良い点を探して書いてくれていました。

今日から3連休ですね。私は今、仙台にいます。フィギュアスケートのNHK杯を見に来ています。
アイスダンスは素人が見ても順位が付けられそうなぐらいに歴然と違いがわかりました。デイビス&ホワイト組は異次元の滑りですよ。本当に氷に接地しているのかというぐらいに、音もなくスイーッと進んでいきます。デイビスさんの生活感の無さもいいですね。何を食べているんだろう?シブタニ組はずいぶん大人になったなあと感じました。うまいですね~。
男子シングルは、結構、ジャンプでの転倒が目立っていたのですが、フェルナンデス選手が見事に流れを変えてくれました。羽生・高橋両選手とも良かったです。村上選手は心配ですね。休憩時間は、隣に座っていた見ず知らずの女性と、「リッポンは髪をのばすべき!」と意気投合している間に終わりました。
女子シングルは、やはり浅田選手が別格でした。すべての要素が美しく、ジャンプは重力を全く感じさせないです。今日はマカロワ選手も良かったですね。ゲデバニシビリ選手にも台に乗って欲しいです。そして、ジジュン・リ選手は将来楽しみですね、かわいいし。
明日、明後日も楽しんできます。会場がちょっと不便なところにあるのが残念な感じです。

category: バリューイングリッシュ

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 21 

週末に受講した分の記録です。
ジェリメ先生とマリー先生で受講しました。

レッスン21の最初では、何かを混ぜたりくっつけたりする表現を習いました。単語としては、blend, merge, conform, melting potなどがあります。それほど長い質問文もなく比較的答えやすいです。

ジェリメ先生とは楽しくおしゃべりしながら進めました。マリー先生って、ちょこちょこトークを挟みながらあっさり進む先生だったような記憶があるのですが、今回はローズマリー先生並みにガッツリ言い直しをさせました。私の記憶違いかな?まあ、いい感じでした。

昨夜の言語交換は、向こうがESL教材のトピック集みたいなものを用意してくれていたので、その中から話題を選んで話しました。さすが先生です。これはこれで面白いですね。結局、話がそれまくってただの雑談になったりもするのですが、結構きっちりした性格なので、途中でちゃんと戻ってきます。いつも、話題提供はおんぶに抱っこ状態で申し訳ない限りです。
そして、やっぱり文法の間違いは見逃さず、直されます。直すというか、「時制はどうなっているんだ?」という感じで言い直しを要求されます。オンラインのレッスンでもきっちり直してくれる先生はあまり居ないので、勉強になります。フェイ先生ぐらいかな。でも全部の文ではないし(全部やっていると記事レッスンが終わらなくなります)、言い方もフェイ先生の方が優しい。
そういえば、ダニエル先生が以前、「某国の生徒は発音や文法の間違いを直すとキレることがよくあるんだよね。」と言っていたことがあります。でも、それをやらないと先生の存在価値が無くなっちゃいますからね。

そして、日本がいかに良いところであるかを力説されてしまいました。トピック集の中に、「これまでにやらなければ良かった事は何か?」というのがありました。その答えとして、「日本になんか行かなきゃ良かった。」と言うので、「ほ〜。」と聞いていたら、「理由を聞いてよ。」と言って語り始めました。日本に住んだ後、イギリスに帰ったらなんてひどいところなんだと思ったそうです。これってちょっと「世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」の、反実仮想っぽくないですか?
あ、話がそれましたが、何が違うのか聞いたら、人が違うとの答えでした。親切なのだそうです。そんなもんですかね?他のトピック(マリファナ関係)とも絡めて、イギリスの悪い面を語ったりもしていました。酔っぱらいが多いと言って嘆いていたので、日本にも多いと言うと、日本の酔っぱらいはみんなハッピーそうだからいいけど、イギリスでは金曜の夜は至る所で殴り合いが起こっているので怖くて外に出られないと言っていました。マリファナの所持と使用も少し前に合法になったらしく憤慨していました。結構、リアクションに困るんですよね・・・。

肝心な私の英語はどうだったかというと、今回は多少マシでした。何を変えたかというと、これまではお風呂に入ってからしゃべっていたのですが、それを止めました。お風呂って、結構体力使っているのかもしれません。

close call 危機一髪
from scratch ゼロから、最初から
not my cup of tea 合わない、気に入らない、得意ではない

category: DME Advanced Book1

cm 0   tb 0   page top

italki 発音レッスン 

こちらはitalkiの先生での発音レッスンの記録です。
いつものアメリカ人女性の先生です。アメリカンって感じです。

この先生は、多分、生徒に合わせてあいさつの後のスモールトークのネタを用意してくれているんだろうなと思います。今日は、日本のアートギャラリーが主催しているコンペティションの話をしました。まあ、私は全く知らなかったのですが。

今日も発音レッスンです。5回分のパッケージで「発音と語彙」のクラスを購入しているので、あと3回続きます。
これまでに体験レッスンを含めて3回受講した事があるのですが、先週までは、単語が羅列しているのものを読んで直してもらうのがメインでしたが、今日からは記事を使って読む練習をする事になりました。

アメリカのディズニーランドに新しいアトラクションができるというUSA TODAYの記事です。こういう記事は読んだ事が無いので、知らない単語が結構出てきました。なおかつ固有名詞が多いので音読しにくいんですよね。発音した事の無い単語は一発では読めないです。そしてやはり、なじみの無い話題だと、1回の音読だけでは意味がつかめていなくて、「どう思う?」と聞かれてからザッと読み直すことになったりしていました。まあ、記事レッスンというよりは、発音と語彙のクラスなのでそんなに突っ込んだことは聞かれないので助かりました。

biceps 力こぶ
tromp around ドシンドシンと歩き回る
sway 揺れる、揺らす
revamp 改造、改良
imagineering アイデアを具体化すること
braise 蒸し煮
bustling 騒がしい、忙しそうな、にぎやかな

category: italki関連

cm 0   tb 0   page top

イングリッシュベル 発音クラス 

昨夜のダニエル先生の発音レッスンの記録です。

先生は具合が悪かったのでしょうか?すごくやつれた風貌で、時々頭が痛いと言っていました。ジョークもかなり少なく、淡々と授業を進めていきました。

相変わらず、set phraseとnormal phraseのストレスと文のイントネーションをやっています。そして、相変わらず私は間違えます。会話で正しく使えるようになる気がしないんですが・・・。
新しい事をやっていないので書く事があまりないですね。雑談もほとんどしていないので、ますます書く事がありません。。。

category: イングリッシュベル DME以外

cm 0   tb 0   page top

バリューイングリッシュVOA講座 14回目 

随分寒くなりましたね〜。

今週は平日にピアノのレッスンを入れてしまったので、練習に追われて大変でした。先生も忙しい方なので、レッスンの日程をを決めるのが大変です。平日のレッスンは、仕事の後なので疲れがダイレクトに演奏に出てしまい、普段できることもできなくなってしまいます。英語と一緒ですね。

まあ、そんな感じで平日のオンラインレッスンが今週も少なめですが、フェイ先生のバリューのVOA講座はちゃんと受講しました。
Touring Colleges, Without Ever Leaving Home

アメリカの学生が大学を選ぶ際に利用するためのバーチャルな大学訪問サイトについてのお話です。全米の1200以上の大学が登録されているそうです。

面白い事に、このサイトを作った人が、こういうサイトを鵜呑みにせずに、是非大学に足を運んでほしいと言っています。アメリカの大学は、優秀な生徒や事情のある生徒には、大学訪問の際の旅費などを出してくれたりするそうです。だから、是非とも大学に問い合わせてみてほしいとのことでした。

フェイ先生からの質問は、「このようなサイトで大学を選ぶ事のメリットとデメリットは?」、「ウェブサイトの開設者はなぜ大学に足を運んでほしいと行っているのか?」、「日本の大学でも大学訪問の時の旅費を出してくれることがあるか?」、「日本では外国への留学生の数は減っているか、増えているか、またその理由は?」などでした。もっとたくさんあった気がしますが、忘れてしまいました。

今日の評価はすごく高かったです。サマリーはvery, very, very good!だそうです。これだけはいつも褒められます。加えて、今日は、説明がすごくうまくできていたとの事でした。相変わらず、話している途中でこれが主語じゃ文が作れない・・・みたいな事になって文を作り直したりもしたんですが。まあ、うまく答えられるかどうかは記事によるところが大きいんですよね。
日曜日の言語交換の時にあまりにも英語が出てこなかったので心配になっていたのですが、日本語しか浮かばないということもなく、無事に終わりました

話は全く変わって、私の好きなピアニストポールルイスのインタビューをまた見つけました。英語はつまったりどもったりするのでちょっと真似したくない感じですが、3分45秒あたりから皇帝の序奏を弾いているので、おお〜!と一人で盛り上がっていました。オケの音が聞こえてくるようです。これをしつこく何度も聞いていたため、レッスンにあやうく遅れそうになりました。2月にNHKホールでやるそうです、皇帝を。行きます!!

category: バリューイングリッシュ

cm 0   tb 0   page top

今後の計画 

オンライン以外にやっていた勉強法を見直そうと思います。

『究極の英語学習法K/H System (入門編)』は非常に効果を感じた方法ですが、パート2が終わった時に、パート1の時ほどの効果を感じなかったので(当たり前と言えば当たり前?)ので、1冊終わったのを機にお休みします。『入門編 ワークブック』も用意してあるのですが、しばし保留です。

『ドラゴンイングリッシュ』は記録をつけるかどうかは別として、継続します。

『山口英文法 講義の実況中継』は一応読み終わったので、他の文法書を探しています。大西先生の本でも良いのですが、ここはかねてからやらなくてはいけないと思っていた精読というものに取りかかってみようかなと思っています。テキストはこれから検討します。

『キクタン TOEIC Test Score 990』&『TOEIC TEST 完全攻略 3000語』はほぼ暗記出来たと思いっていることと、正直に言うと飽きたということから本を変えます。『TOEFL TEST対策iBT英単語』というものを使います。本当は以前の本をもう少しやった方がいいと思うんですけどね。瞬時に出てこない単語が結構あるし。

そして、新たに加える本として、『ゼロからスタート基本動詞』をやる事にします。これは以前、haruさんのブログで紹介されていたもので、その時に買ってずっと温めていたものです。ゼロからとか言う割には知らない句動詞などが結構あって勉強になりそうです。そういえば、以前、ロシア語の先生が「動詞を制するものは語学を制す」と言っていた事を思い出したので、しばらくは動詞に力を入れます。

あと、記録はつけませんが、つい最近から始めた映画やドラマのスクリプトを読むというか真似するのを続けていきたいです。通勤時(歩いているとき)に聞いているPodcastも続けます。それから、通勤時(電車)やお昼休みにニュース記事を読むのは続いているので、これも継続です。
そういえば、日本でのkindleの発売にともなって米amazonでのkindle book購入価格も変わったとのことでしたが、私が購読中の『TIME』は現在いくらなのでしょうね?

日曜日の言語交換では、日本語には同音異義語が多いという話になりました。渋滞という言葉を初めて知ったらしく、自分で調べていたようなのですが、渋滞のほかに、重体、縦隊、獣帯など、たくさんの意味があることを知って驚いていました。そして、私が、「同音異義語が多いけど、それらは全部漢字が違うから私たちは困っていない。だから漢字を覚えて下さい。」と言うと、「早くphrasal verbsを覚えて下さい。」と切り返されてしまいました・・・

今日はたくさんの語彙を覚えたと満足そうにしているのに対し、私の方は終始グダグダで英語が全くでてこなくて困りました。おそらく、日本語と混ぜてしゃべっている弊害だと思います。強い意志を持って、きちんとわけてしゃべるようにしようと思います。大げさなようですが、一度日本語を使うとズルズルと使ってしまうんですよ、特に疲れている時。

まあ、そんな時でも聞く方は大丈夫で、完全に頭に入ってきています。語彙や表現を選んでくれていることや、聞き取りやすい英語ということに助けられているせいだと思います。たま〜に(1回につき1、2回)聞き取れずに言い直してもらう事がありますが、そういう時は何度言い直してもらっても聞き取れません。相手も、訛りのせいかなといいながらタイプしてくれます。今回はfall overという単語が聞き取れませんでした。前回はwater fallが聞き取れなかったので、どうも私はこの方のfallが聞き取れないようです。何度聞いても[ful]か[fuːl]にしか聞こえない・・・。
それから、[əːr]は発音レッスンで習う音よりも口が開いている感じの音です。私がダニエル先生に、「それじゃ、オージーだよ。」と言われた時の音に近いかな?

category: オンライン以外の英語学習

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 16-20の総復習 

3日分まとめて書きます。

ダニエル先生、ティナ先生、ノマ先生、ディナ先生、グレイス先生で受講しました。総復習が終わりました。
やはり、覚えていない単語がありますね。Book1が終わるまでの間に出てきた単語を全部覚えておこうと思います。Book1が終わるのは・・・、年内に終わればいい方でしょう。

「ドラマや映画を英語で見ましょう」といういろんな人のすすめに従い、映画を使った勉強を行う事にしました。いろんなサイトを調べてみたところ、おすすめのドラマや映画、使えるフレーズなどの紹介はたくさんあるのですが、具体的にどうやったらいいのかはよくわからずに終わりました。結局、かなりできる人のブログなどが多かったので、見ているだけで勉強になっているという感じのようです。
当然、私はそういう訳にはいかないので、とりあえず、市販の『スクリーンプレイ・シリーズ』で台詞やシーンの説明が書いている本を買ってきました。そして、DVDを巻き戻したり止めたりしながらひたすら真似て、本で台詞を確認して、を繰り返しています。選んだ映画はちょっと古いですが『プラダを着た悪魔』です。スクリプトを見ると、英語自体はそんなにむずかしくないんです。でも、聞き取れていないです。知らない表現がもっとたくさん出てくるかと思っていましたが、そんなには出てこないです。学園ものとかだともっとスラングが出てくるのでしょうが、ニューヨークのオフィスの中の話なのでそれほど多くないです。アン・ハサウェイが可愛いから選んだのですが、今のところほとんどがメリル・ストリープが演じる意地悪な編集長の台詞なので、使う場所は無いかも・・・。とりあえず、1/5ぐらいやりました。楽しいですが、時間がかかるので週末だけになりそうです。

今日は第2のイギリス人とチャットしました。おしゃべりしたというよりは、私が英語でわからないところを質問していました。よく考えてみたら、夜中の2時位まで付き合わせてしまっていました。これからは気をつけます。
そしてこの後は言語交換です。毎週、休日の最後にこれは結構つらかったりもします・・・。

category: DME Advanced Book1

cm 0   tb 0   page top

イングリッシュベル 発音クラス 

ダニエル先生の発音クラスを受講しました。

まず、先週の復習として、set phraseとnormal phraseの聞き分けができているかどうかのテストをしました。例えば、先生がチャットボックスに"An English teacher"と書き、それをいずれかの単語にストレスをおいて読むので、"He teaches English."なのか"He is from England."なのか答えるというものです。10個ぐらいやりました。

『ドラゴンイングリッシュ』の例文に、
"James came to Japan eight years ago not only because he wanted to visit temples, but also because he had a Japanese girlfriend."
というのがあります。最後の"a Japanese girlfriend"という部分は、キチンとgirlfriendの部分にストレスがありnormal phraseであることがわかります。これまで無意識でした。

今日は、簡単な単語(light bulbなど)を3~4個立て続けに忘れていて、「どうなってるんだ?1週とんだだけで、英語を全部忘れてしまったのか・・・。」と驚かれてしまいました。set phraseの単語を作るために、先生が片方の名詞だけを書いてもう半分を答えさせようとしているのですが、私がボケまくっていたため、なかなか発音レッスンにならない感じでした。"a spider ○○○"と問われたので自信満々で、「スパイダーマン!」と答えたら、「あ〜、映画ね。答えは"a spider web"ね。やったでしょ?」とあきれられました。ん〜、今日はそんなのばっかりでした。

そのあと、母音の復習ということで[æ]の音がこれでもかというぐらいに入った短いストーリーを読みました。最初に先生がお手本を示してくれるのですが、もうほとんどの単語に[æ]が入っていたので笑ってしまいました。わざとらしいぐらいに大げさにやると、あっさりOKが出ました。

それはそうと、先生はオバマ支持者だったようで、大統領選の結果に大喜びしていました。どうも、授業の最初から上機嫌だなあと思っていたんですよね。授業中何度も言っていたから相当うれしかったようです。「ロムニーが大統領になってみろよ。国防費ばっかりあがるんだよ。」と言っていました。他のフィリピンの先生で、「オバマが何をしたって言うんだ?何もできなかったじゃないか。」と言っていた先生がいたので、まあ色々ですね。
ダニエル先生は、以前、石原慎太郎を知らなかったのですが、今日は先生の方から、「石原が立候補したら投票するのか?他の生徒は入れるって言っていたけど。」と言ってきました。80歳過ぎてなお現役という事が衝撃のようです。

category: イングリッシュベル DME以外

cm 0   tb 0   page top

バリューイングリッシュVOA講座 13回目 

あいだが2週間あいてのVOA講座です。
フェイ先生に、「どうしてたの〜?」と聞かれたので、「仕事で忙しくて・・・。」とありがちな言い訳をしてしまいました。今日は雑談はほとんどなく、記事に入りました。
こちらの記事です。
Designing an Alternative to Antibiotics

抗生物質は現在のところ感染症などに最も良く使われている薬ですが、すぐに耐性菌が出来てしまって使えなくなり、新たな抗生物質を使用するという、いたちごっこになってしまう問題があります。そこで、抗生物質に替わる物質としてPlyCというタンパク質が有望なのではないかという研究例があるというお話です。

先生の質問としては、「日本では抗生物質の代替薬品に関する研究は進んでいるか?」、「フレミングはどのような功績でノーベル賞を受賞したか?」、「抗生物質の使用の問題点は何か?」、「なぜ抗生物質の効き目は弱くなるのか?」、「PlyCはなぜ有用であると考えられるのか?」、「PlyCの実用化は簡単だと思うか?」などでした。

今日はレスポンスだけは速かったと思います。答えの文は途中でむちゃくちゃになってしまい、文を作り直して言い直したりするところもありましたが。そのせいか、先生の評価も今日はとても良かったです。言葉の選び方も適切だとのことでした。久しぶりにフェイ先生の授業を受けて、やる気が出てきました。

日曜日の言語交換の記録です。
今回は、なぜか先方が日本語をしゃべる時に言葉が出てこなくて四苦八苦していました。私は辞書代わりになっていました。でも、私の話していることは結構聞き取れたらしく、「それはノーマルスピードで話しているの?」と確認して、そうだと答えるとリスニングが良くなっているのではないかと言って喜んでいました。私はこれまで、日本語の聞き取りというのは外国人にとってそれほど難しいことではないだろうと思っていましたが、意外にも苦手という人は結構多いです。
日本語で話す時に注意していることは、余計な前置きや意味をあいまいにする挿入句などを入れないということです。それから相手が男性なので、女性的な言葉は使わないようにしています。オネエ言葉になってしまうと可哀想なので。
そして、今回気付いたのですが、彼は「多分」という言葉を多用しているんですよね。これは、以前まわりにいた日本人の影響なのか、母語で話す時にも該当する言葉をよく使っていて、それを「多分」に置き換えたためなのかはわかりません。誰でもよく使う言葉なので、日本人が言う場合には気にならないのですが、微妙に入れる位置がちがうせいなのか、イントネーションなどがちがうせいなのか、結構に気になります。指摘すべきかどうか迷っています。

今回の話題の一つとして、旅行の話をしました。
日本に住んでいてチープな旅行をしようと思ったらどうしたら良いかということについて話しました。国内旅行だと、移動にバスを使ったり、民宿に泊まったりするのが良いとすすめましたが、日本国内よりも近場の海外に行った方が安上がりだという結論になりました。日本に住んでいた頃に韓国には行ったことがあるそうですが、とにかく物価が安いのが印象的だったようです。他にお薦めの国はあるか聞かれたので、台湾を推しておきました。「理由は、人々が親切で・・・」と切り出すと、その親切さは本物かと尋ねてきます。なんでも、トルコやギリシャに行くとみんな親切そうに近寄ってくるけどお金目当てなのだそう。

台北でのシンボリックな場所はどこかと聞かれたので、故宮博物館の説明をしました。「ほとんどの展示品は中国から持ってきたもので、昔、共産党政権が・・・」と言いかけると、「正当な政府が追い払われた時に持ってきたものだ。思い出した。」と言っていたので驚きました。イギリスでもそういう風に教わっているのですね。その後、WW2以前の話になり、なぜ韓国は日本を嫌っているのに台湾はそうではないのかとか、中国と日本の領土問題は今後どうなると思うかとか、ぶっちゃけ中国のことをどう思っているかとか答えづらい質問が目白押しで来てしまいました。なんか、最後は毎回こんな感じになっているような気が・・・。

category: バリューイングリッシュ

cm 0   tb 0   page top

今週の記録 16週目 

今週の(といっても一週間分じゃないけど)記録です。

『究極の英語学習法K/H System (入門編)』
パート2のシャドーイングです。意味をつかみながらのシャドーイングをやっていましたが、ここら辺で終わりにしようと思っています。達成感というか、これ以上やっても変わらないかな?みたいなものを感じるので。
ちょっとネガティブな表現になりましたが、この本をやった事で得られたものは大きかったと思います。リスニングに役立つと言ってしまえばそれまでなのですが、ニュースなどを聞く時に、以前は単語ごとに引っかかり、思考がそこで停止してしまうことが良くあったのですが、それが減っているように思います。フレーズでとらえる練習をしたためかなあと思っています。あとは、この本とは関係なく単純に単語が増えた事にもよると思います。

『ドラゴンイングリッシュ』

毎日、英作文と音源を使っての読む練習を続けています。もうちょっと回します。

『山口英文法 講義の実況中継』
最終回の第60回目の講義まで読み終わりました。ちょっとだらだらやってしまった感じもありますが、受験参考書なだけあって、間違えやすいところを集めてある感じです。うろ覚えだったところが整理出来て良かったです。もしこれからやってみようという方がいらっしゃれば、通常の参考書をやった後で、ざっと読む事をお勧めします。

単語は今回やっていないので書いていません。
一応、区切りがついたので何か新しい事を始めようかなとも思っています。満を持して(?)ヒアリングマラソンでも受講してみるか、TOEICか何かを受験してみるか・・・。ニュースの割合を減らして、日常会話に役立つようなものをインプットしたいというのがあるのですが、日常会話のフレーズ集というのはつまらないので(言い過ぎ)、かなり意識してやらないと全く記憶に残らないことになってしまいそうな気がします。ニュースを音読するという本を持っているのですが、先送りかな〜。どんだけニュースが好きなんだって気もするし・・・。

今週は仕事が忙しかったり、ベルの更新をしていなかったりしているため、レッスンをほとんど受講していません。本格復帰は来週末頃からの予定です。全く時間がない訳ではないので、チャットのお誘いには乗ったりしています。

言語交換相手じゃない方のイギリス人とまたチャットしました。スカイプのプロフィールの画像を見て、「ひょっとしてそれは若いころのデヴィッド・シルビアンでは?」と聞くと、「お〜、知ってるの?」と喜んでいましたが、私にはさっぱり理解出来ない音楽だったので正直にそう伝えました。気まずくなるかなと心配していると、「ところで、おすすめの演歌歌手は誰?」という質問を受け、話題が変わったのは良かったのですが、知らなすぎて困りました。演歌は暗いからやめておけば?と言ったのですが、bit moodyなところがいいそうです。とりあえずサブちゃんと坂本冬美を推薦しておきました。
前回とうってかわって、最初の挨拶以外はほぼ英語でした。ただ、時々私が面倒くさくなって日本語で返事を書いても、瞬時に的確な返事が(英語で)返ってくるので、読んで理解する事は問題無さそうです。タイプ的には私の英語に近いのかも。
日本に来た事が無い人で、日本に夢を持っている人と話をするのはちょっと辛いです。褒められたことをいちいち否定するのも変だし、すごいでしょう、というのも変だし。

それから、アメリカ人。日本語を勉強中と言っていますが、多分やってません。日本のことにはすごく詳しいです。日本の映画が好きらしいですが、私の方がさっぱりわからないので・・・。「いつか、字幕無しで日本の映画が見られるといいなあ。」と言っていましたが、多分無理でしょう。で、話のついでに、英語の勉強になりそうなアメリカのドラマと映画を教えてもらいました。ドラマだと、"Grey's Anatomy"と"Breaking Bad"、映画だと"Mr. and Mrs.Smith"がおすすめだそうです。英語の勉強とか関係なく、ただ好きなやつを教えてもらっただけのような気がしますが、時間ができたら見てみよう。
"Mr. and Mrs.Smith"で思い出しましたが、フィリピンの先生たちの間でアンジェリーナ・ジョリーの評価がやたらに高いような気がします。DME中に、「今まで見た中で最もきれいな人は?」とか、「ボランティア活動をしているセレブは?」とかその手の質問で答えに詰まっていると、必ず、「ほら、アンジェリーナ・ジョリーでしょう?」と促される気がします。模範解答なのでしょうか?

フィギュアスケートのグランプリシリーズも3回試合目が終わりましたね。毎回、日本人選手が好成績を収めていて嬉しい限りです。そういえば、ロシアのビリュコワ選手の隣にボルチコワがコーチとして座っていましたね(ひょっとして昨シーズンからですか?)。相変わらずおきれいで。スルツカヤやソコロワと選手時期が被っていて、期待されつつ怪我などであまりいい成績が残せていなかったのですが、コーチとして頑張っていたんですね。

じゃあ、これから2時間言語交換です。がんばります。

category: オンライン以外の英語学習

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。