07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

バリューイングリッシュVOA講座 5回目 

バリューイングリッシュVOA講座です。
今日は健康関連記事です。

Rethinking 'Good' Cholesterol; PSA Test Debate

珍しく2つのトピックが入っています。
最初はコレステロール関連のお話で、これまで、善玉コレステロールは動脈中の脂肪の蓄積を防ぎ、心臓発作を予防するといわれてきたが、実はそうでは無い事がわかったという話です。2つ目は、前立腺がんの診断として用いられてきたPSA検査で発見されたがんは、治療するメリットよりもデメリットの方が大きいので、検査自体をする必要が無いというものです。

全文を音読した後に、先生からの質問があります。
まず、これまでコレステロールとはどういうものだと思っていたか?という質問です。私は、「善玉コレステロールは増えても問題が無いコレステロールで、悪玉コレステロールは増えると心臓発作などの原因になると思っていた。」と答えると、コレステロール全般のイメージはどうかという質問が追加され、「コレステロールが増えるのは良く無い事なので、肉類や油分の多い食事は控えるようにと言われている。」と答えると、フィリピンでもコレステロールは悪いものだから野菜を多く食べるようにと言われていると言っていました。

次に前立腺がんのトピックに移り、日本ではどれ位の人がかかっているかと聞かれたので、「正確には知らないが、年配の人では結構多いと思う。」と答え、身近な人でもかかった人がいるという話をしました。そして、治療や検査の必要が無いという意見についてはどう思うかという質問があったので、「自分がもし検査で悪い結果が出たら、治療して欲しいと医者に頼むと思う。そのためにも、検査を受けたい。」というと、先生も同じ考えだと言っていました。

その後いつも通り、記事の要約を読み上げました。先生の中では、私は要約が得意な人ということになっているようです。今日は、要約中で使っている用語について具体例をいくつか挙げてほめてもらいました。
最近、接続詞に凝っていて、どこら辺までがカジュアルな場面で使うのかとか、口語なのか文中でのみ使うものなのかとか、重複しないようにとか、色々実験中です。接続詞が上手く使えると、唐突に次の文が出てくる印象が無くなり、話の流れがスムーズになるので上手く使えるようになりたいです。今回の要約もその辺りに気を使ってまとめたので、早速気付いてもらえてうれしかったです。

フェイ先生の授業では、自分があまりしゃべれないことを意識せずにすみます。何故か、質問の後に間が空かず、答え始めることができます。質問の仕方が上手いのでしょうか?最近、一番楽しみな授業になっています。
スポンサーサイト

category: バリューイングリッシュ

cm 0   tb 0   page top

今週の記録 10週目  

今週の記録です。

ちょっと仕事が忙しかったりしたので、あまり進んでいません。

『究極の英語学習法K/H System (入門編)』

パート2に入りました。最初はパート1の時と同じく力試しです。シャドーイングを録音して、何ワード間違っているかをカウントします。
ミスの数は59/430でした。間違いは第二パラグラフに集中していました。39/144です。原因も大体自分でわかっています。パート1の時には、初回は165/519だったようなので、だいぶましにはなっているようです。

『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』

トレーニング2のパート2をやっています。まだ1周目の途中です。今週はあまりやってません。

『TOEIC TEST 完全攻略 3000語』

2周目が終わりました。3周目は付属のCDを使ってやる予定でしたが、聞いてみるとちょっと期待はずれな感じです。どうしよう・・・?

『山口英文法 講義の実況中継』


第30回の講義まで進みました。これで上巻が終わりです。下巻もあります。第5文型は、私、得意みたいです。しかし、そのあとの動詞慣用語句は記憶があいまいなものが多いので、きっちり覚え直しておきます。

DMEもあまり受講しておらず、こちらの勉強もあまり進んでいないのですが、他のオンラインとかニュースや雑誌を読んだり、podcastでニュースなどを聞いたりしているのでトータルの英語に触れている時間は減ってはいないと思います。でも、ニュースを読んだり聞いたりするのを勉強時間に入れる気にはなれないので、やっぱり減っているのかも。

category: オンライン以外の英語学習

cm 0   tb 0   page top

italki ジョン先生 2回目 

italkiのジョン先生とのレッスンです。

事前にこの記事をやりたいとリクエストしておきました。

Is Eating Eggs Really as Bad for Your Heart as Smoking?

記事の内容自体は、卵を食べ過ぎるのはタバコを吸うのと同じ位、血管の健康に良く無いという、まあ、なんか聞いたような話です。

他の先生たちとの記事レッスンとは違って、かなり細かく一文ずつを見て行きます。バリューのフェイ先生とは対照的です。
用語については、知っているかどうかを質問し、知っていると答えるとどのような意味か定義させます。これはDME Advancedのレッスンや試験でやっている用語の説明が非常に役に立っています。そして、一文ずつ、どういうことが書いているかを自分のことばで言い換えをさせます。これが非常にいい訓練になります。先に記事を読んでいると硬い表現になってしまうので、その場合には、日常的にはこのように言うと言い換えの方法を教えてくれます。
carotidというのは頸動脈の事らしいのですが、先生が「この意味は知っているかな?」と尋ねるので、知らないと答えると、先生も知らなかったらしくオンライン辞書のアドレスを送ってくれました。そして、「さっき教えた発音は間違っていた。第二音節に強勢があった。」と言っていました。ネイティブといえども、知らない単語は発音を間違う事もあるのですね。

途中で話がそれて、先生はいつもrucksackを持ち歩く習慣がある、と言っていました。私は、アメリカでもリュックのことをrucksack[rʌksæk]って言うんだったかな?と思って聞いていると、「rucksackはわかるかな?」と質問されました。”Is it like a satchel?”と聞くと、「そうそう。アメリカではbackpackというけど、あんなに大きくは無い。ruckはドイツ語でbackのことなんだよ」と説明してくれました。ここでカメラをオンにしてリュックを見せてくれました。

questionnaireの定義をしている時に、”fill in”という表現を使ったら、「それはイギリス英語だね、アメリカでは”fill out”を使う。」と教えてもらいました。DMEの影響が結構あちこちに出ています。さすがにトラックをlorryとは言わないけど。

それから、今日授業の始まる前に、先生がチャットボックスに”Are you ready?”とタイプしてきたので、私は”OK”と返事をしてしまいました。すると、授業が始まってから、「Are you ready?の答えは、YesかNoなんだよ。OKと答えると違うニュアンスになってしまうんだよ。本当はやりたくないけど、あなたがやりたいというのならば、まあ、やりましょう、という意味になってしまう。」と説明してもらいました。とんでもなく失礼ですね。でも私はこれまでもやっていたかもしれません。気になったので、シンガポールの人にこういう意味に受け取られるかと聞いてみたら、そういう意味になるとの事でした。

まあこんな感じで、記事の内容はさておき、いろんな事を教えてもらっています。結構理想的な授業かも知れません。

category: italki関連

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 17 

金曜日ダニエル先生、昨日はジーン先生とマリアン先生で受講しました。相変わらず、食べ物の話題です。

ジーン先生は初めてです。最近からAdvancedを担当するようになったのでしょうか?夜担当の先生も増えたのかな?

ジーン先生は言い直しをほとんどさせない先生ですね。もうちょっと言い直しがあった方がいいかも。回答の自由度もあり、先生の意見を言ってくれたり、間に雑談を挟んだりして、楽しい先生です。

マリアン先生は相当久しぶりです。以前は明るくておしゃべり好きでどんどん進んで行く先生というイメージでしたが、結構細かく聞いてくれています。冠詞のミス等の文法ミスを見逃さないし、適切な用語への言い換えもしてくれます。雑談も結構挟みます。以前はマシンガントークに聞こえていましたが、最近は大丈夫です。

pick at 少しずつ食べる、つついて食べる

category: DME Advanced Book1

cm 0   tb 0   page top

イングリッシュベル 発音クラス 

今日もイントネーションの続きでした。

これはやっぱり身に付くのに時間がかかりそうです。今日は疲れていた事もあり、ダメダメでした。かまずに言わないとイントネーションの練習にならないのに、どうもつっかかってしまい何度も言い直してました。
残った時間で、長母音と短母音の区別ができているかの復習をしました。

今日は黒いTシャツを着ていたら、先生とお揃いになってしまいました。生徒と同じ服を着ているのは初めてだと言っていました。まあ、普通のTシャツですからね。

それはそうと、先生のパソコンが毎回不調で、必ず授業の時間延長をする事になってしまいます。そろそろ買ってあげて下さいよ〜。私もちょっとストレスです。

category: イングリッシュベル DME以外

cm 0   tb 0   page top

バリューイングリッシュVOA講座 4回目  

バリューイングリッシュVOA講座です。
今回は語学の学習法についての記事です。

Debating the Best Way to Learn a Language

何故この記事をえらんだの?というお約束の質問がありますが、今回は答えやすかったです。「私自身、そんな方法があれば知りたいから。」と答えると、「もちろんそうよね!」と先生も同意してくれました。

記事の内容は、グラマーなどをきっちり習う日本の学校の様なスタイルと、ネイティブの子供が言語を覚える時の様に常に外国語に触れるスタイルと、その両者を合わせたものについてのリサーチでした。

今回は記事の内容自体よりも、日本の学校や大学の語学教育とフィリピンとの比較とか、先生のお子さんの英語教育についてのことなどを話しました。大学で第二外国語を習う事についてはどう思うか、との質問に、「知識を分散させるよりも、英語に集中した方が良いのではないか。」と答えると、他の生徒さんで、知識を広めるために良い事だと思うと答えた人もいると言っていました。私も、英語以外の言語を学習することは発音や文法などの知識が整理されて良い事だと思います。実際、私が英文法を意識するようになったのは、ロシア語の文法をがっちり習ってからの事です。ただ、大学の授業で週2コマ程度、いやいや受講するのであれば全く意味は無いかなと思います。私が第二外国語として受講していたドイツ語は数字とあいさつ程度しか覚えていません。

そんな感じで語学に関する話をしばらくして、いつも通り要約を読み上げました。そして、会話中に間違えていた文をタイプして、正しい文を考えてみて、と問題を出されます。
今日の話題に関連して、英語の上達において自分に必要なものは何だと思う?と聞かれたので、「たくさん話す事」と答えると、「そうよ、出来るだけ話す場を多くもうける事よ!」と言われました。やっぱりそうですよね。
今日はいつもの褒め言葉に加えて、会話中のことばの選び方が適切で良かったとの評価を頂きました。

話は変わって、先週受講したitalkiのおじいちゃん先生(仮にジョン先生とします、仮じゃないけど)の授業をまた受ける事にしました。次回受けるなら、興味のあるニュースでもwikipediaでもなんでもいいからネタを事前に送ってくれと言われていたので、先ほど送ったら、「Very good!これは面白い授業になる!」と楽しみにしておられるようでした。問題は写真だけで選んだ記事で、まだ全く中身を読んでいないんですよね・・・。

category: バリューイングリッシュ

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 17 

今日はジェリメ先生で受講しました。

直前にバリューのVOAクラスを入れていたのですが、時間をオーバーしていたため、ジェリメ先生を5分以上待たせてしまいました。ごめんなさい。どうしたの?と聞かれたので、電話中だったと言おうとして、"I was talking to someone on the phone."とか言ってしまいました。何故に自分の話し相手なのに不特定?

DMEの質問で好きな料理の作り方を説明するのがあったので、焼き鳥の作り方を説明しました。ジェリメ先生は日本の事にくわしいですが、焼き鳥は知らないようでした。説明すると、すごく美味しそうと食べたがっていました。多分先生は好きだと思います。

category: DME Advanced Book1

cm 0   tb 0   page top

今週の記録 9週目  

相変わらず暑い日が続きますね。

間が空きましたが、9週目ということで記録します。

『究極の英語学習法K/H System (入門編)』

パート1を卒業しました。まだパート2には入っていません。

『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』

トレーニング2のパート1が終わり、パート2に入りました。文が長く複雑になってきています。英作文自体もややこしいですが、問題文の日本語が難解で一瞬で把握できず、「えっ?誰が誰に?」みたいな状況になってしまいます。そのうちに慣れると良いのですが、飽きるかもしれません。

『TOEIC TEST 完全攻略 3000語』

2周目の2220語が終わったところです。あまり進んでいません。
最初の頃は、TOEIC用の単語集を選んだのが良かったのかどうかわからなかったのですが、これのおかげでニュース記事を読むのがもの凄く楽になっています。ニュース英語に特化しているのかと思う位です。TOEICってビジネス英語メインなんでしたっけ?ニュースを読むのとの相乗効果で記憶の定着はいいです。今はスペルが目の前に浮かぶ状態なので、あとは発音をまじめに覚えなきゃいけません。

『山口英文法 講義の実況中継』

第26回の講義まで進みました。『Harvest』をやっていた時にも思ったのですが、やはり動詞の不定詞・分詞はうろ覚えなことが多いので、しっかり復習したいです。以前、「動詞を制するものは語学を制す」と、日本人のロシア語の先生に言われたことを思い出しました。

最近、「ついに開眼したか!?」と思ったり、「いや、勘違いだった・・・」と思ったりの繰り返しです。今のところ、KHと単語暗記がリスニングにかなり効いていると思います。

オンライン英会話をやっている時に、以前は速く答えなきゃと思っていたのですが、最近はマイペースぶりに拍車がかかって、「う〜ん」とか声まで出して考えています。「Don't be shy!」と言われるのがつらいです。Shyどころか肝がすわってきたのでは?
舛添さんの本に、イギリス人の英会話学校の先生が、「日本人は恥ずかしがってしゃべらないから困る」とぼやいているが、英語が出来ないから習いにきているのだから、どんなに恥知らずでも何でもいいからしゃべれと言われてしゃべれるものではない、というくだりがありました。そうなのよ〜、と強く同意しました。

category: オンライン以外の英語学習

cm 0   tb 0   page top

italki 体験レッスン 

せっかく入会したのでItalkiの体験レッスンを受けてみることにしました。
先生はカリフォルニア在住の女性です。カメラ無しですが、写真の印象より随分若い声です。接続状態はものすごくいいです。

事前に送ったメッセージに、「特にのばしたいところはスピーキングとリスニングです」と書いておきました。あいさつの後、先生から、「5つ質問をするわね。」と言われました。今日の日にちとか、現在の気温とかそういう簡単な質問でした。DMEの影響で、英式で日にちから先に答えてしまったので、アメリカでは月が先なのよ、と直されました。

その後に、銀行での会話と美容室での会話どちらがいい?と聞かれたのでとりあえず銀行を選びました。
まず、全部読むように言われて、その後、それらの文を全て過去形にするように言われました。どうやらレベルチェックをしているようです。その後、ロールプレイ的な事をしたのですが、テキスト以外の先生の説明が非常に詳しくてとても教え慣れている印象を受けました。実際にアメリカに住むのならすごく役立ちそうです。

勧誘などの営業は全くなく、「イギリスでもニューヨークでもいろんな先生の授業がすごく安くで受けられるから、どんどん受けたらいいわよ。」と言っていました。

italkiは言語交換パートナーを探す目的の方も多いようで、時々パートナー希望の通知を受け取ります。基本的には来るもの拒まずですが、中には妙な人もいます。日に10通位メッセージを送ってきたり、2通目のメッセージからハニーとかベストフレンドとか呼ばれたり、何故かママの手料理を食べてほしいと言われたり、訳が分かりません。そして彼らはチャットをする事に異常にこだわっていました。何故なのでしょう?チャットがものすごく好きなのか、チャットすると誰かが儲かる仕組みがあるとかなのでしょうか?よくわかりません。スルーしておけば収まるかと思ったのですが、全く収まりませんでした。まあフォロワーを辞めれば全て解決するのですが、なんか負けた気がするので、「真面目に勉強するならチャットしてもいいよ。」と言う意味の事をきつめの言葉で書いたら、全員2度とメッセージが来なくなりました。お困りの方がいらしたら成功した撃退メッセージをアップするのでご一報下さい。基本的には真面目な人が多いんですけどね。
以前、Lang8で文(ロシア語ですが)を書いたり、ロシア人の日本語を添削したりしていた時には、そのやりとりの中からメッセージやメアドの交換をしていたので真面目な人しかいなかったんですよね。ちょっと驚きました。

category: italki関連

cm 0   tb 0   page top

italkiの先生 

今日はitalkiで探した先生と初めてのレッスンです。

ドイツ在住のアメリカ人でおじいちゃん先生です。ベテランっぽい人のほうがダメ生徒の扱いにも慣れていて優しいかなあと思って選びました。体験レッスンはやっていないようだったので、いきなりフルで1時間コースです。

どのコースを選んで良いのか良くわからなかったので"English with embedded Grammar"というコースを選んだような気がするのですが、多分どのコースを選んでもやることはそれほど変わらなかったのではないかと思います。

まず手短に自己紹介をしました。私の仕事に関連した質問が多かったです。仕事そのものというより、もっとベーシックな用語の定義とか理論みたいなことを質問されるので、最初は口頭試問を受けているような気分でした。この時点で、もう汗びっしょりです。リラックスしろと言われても、ちょっと無理な話です。で、答えた文に文法的な間違いやもっと良い表現があれば、先生が言い直してくれます。そして、それをチャットボックスにタイプするようにいわれました。初回のレッスンで、いろいろやらせて弱いところを見つけて、次からのレッスンに生かす方針のようです。

しばらくそんな感じで続けていたら、話し始める前にポーズがあるのは翻訳しているからなのかと聞かれました。まあ普段からレスポンスの悪さは自覚していたのですが、今回は質問が予想外でロジカルに答えなければいけないものが多かったので拍車がかかってしまいました。
頭の中での翻訳作業をやっているかどうかは実は自分でも良くわからないです。紙に書かれた日本語を英文にするときには間違いなく翻訳しているのですが、会話中もそれと同じことをやっているかというと違うような気もします。とりあえず、sometimesと答えると、non-nativeなら当然のことだと仰っていました。
その後、passive vocabularyとactive vocabularyの違いを説明してくれ、「あなたはpassive vocabularyのほうは十分だから、それをactiveに変えていかなければならない。そのためにどうすればいいかというと、もう訓練しかないんだよ。」と言われました。一度、先生が言った文はすごく正確にタイピングできるから単語自体は知っているということがわかったそうです。

後半は多少リラックスした感じなり、先生のダイエットの話などになりました。アスパルテームとかサッカリンなどの代替甘味料を使っているんだけど体に悪いらしいから今はステビアを使っているそうです。途中から先生がカメラをオンにして、ドイツで売られているステビアの錠剤が入ったボトルとアメリカで売られている1回分ずつ個別包装されたものを見せて、アメリカの大量消費社会やリサイクルについて批判していました。普段はコーヒーにステビアを入れて飲んでいてなんとも思わないけど、イタリアのカプチーノに本物の砂糖を入れて飲んだらおいしさに驚いたそうです。コーヒーに砂糖を入れない選択肢はまったくなさそうでした。

英語は聞き取りやすかったです。聞き返したのはfecal matterぐらいですかね?何の話をしていたんだと思われそうですが、真面目な話です。
しばらく続けると力がつきそうな気がしますが、スクールのように多少の縛りがないとフェイドアウトしそうな気もします。

category: italki関連

cm 0   tb 0   page top

バリューイングリッシュVOA講座 3回目  

VOA講座の3回目です。

受講してから数日たっているので、最初のスモールトークが何だったのかは思い出せません。夏休みの話だったかな?

今日はこちらの記事です。
Health Care Law Upheld, but Republicans Plan Fight

アメリカの医療保険制度改革の話です。保険加入の義務づけは違憲ではないかということが最高裁で争われていたのですが、5対4で合憲判決が出たとの記事でした。保険に加入しない人に罰金を課すのは実質的な税金であり、商取引法(だったかな?)に違反するのではと言うところが争点となっていたようです。

まず、この制度に賛成かどうかを聞かれました。とりあえず賛成の立場で答えました。すると、罰金についてはどう思うかと聞かれました。制度を維持する上の財源としては、保険料か税金しかないので、罰金についても必要であると答えました。
その後、記事には無いのですがロムニー候補を支持する人の方が多いという調査結果があるが、何故だと思うか?と聞かれたので、基本的にこの法律が低所得層のためのものなので、ロムニー候補の支持者はお金持ちが多いからではないかと言うと、その通りと言われました。

その後、前回同様に記事の要約を読み上げました。今回も短くまとまっているのに、必要な要素が全部入っているということで褒められました。

その後、日本の健康保険の話などをしました。先生は、会話中は私の英語の間違いを直したりはしないのですが、私の会話をメモしていて、最後に、チャットボックスに私が言った間違った文をタイプして、「ここはこう表現していたけど、正しくは何と言うと思う?」と私に正しい答えを言わせたり、他の表現を教えてくれたりします。この方法は会話が途切れなくてとても良いと思います。

最後に、今日もtalkativeでとても良かったと、great jobの評価をいただきました。先生のおかげです。

category: バリューイングリッシュ

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 16-17 

更新が止まっていますが、今週受講した先生は、ディナ先生、マベル先生、チェリー先生、ジェリメ先生、ダニエル先生です。

犯罪がらみのトピックだったレッスン16が終わり、Speaking practice、Discuss the Questions、Englishin Useを経て、レッスン17に入りました。

Discuss th Questionsはイギリスの犯罪の減少について事についての話なのですが、ジェリメ先生が猛スピードで駆け抜け、最後に残った一問をダニエル先生とやる予定でした。先生が記事中の統計を見て、「へ〜、イギリスって危険な国なんだね。問題には自分の国と比較しろって書いてあるよ。君は2003年の日本の犯罪統計を知っているの?」と聞くので、「知らない。」と答えると、「俺も知らない。フィリピンのも知らない。じゃあスキップだね!」と言ってとばしてくれました。

通常のレッスンに比べて、English in UseとかFocus on writingなどは突然難しくなります。なので、最近はそのあたりをやる時には、くわしく説明してくれるダニエル先生で受講するようにしています。ちょっと難しすぎるのでは?と文句を言うと、「難しいと思う。Mr. DMEに何故こんな難しいを問題を作ったか聞いておくよ。」とかわされました。TOEICのPart6みたいだけど、あっちは選択肢があるから、こっちの方が難しいよと言っていました。

レッスン17に入ると、調理法や食べ物の話題になったので、先生も楽しそうでした。好きなヌードルの話をしていた時に、先生がポツリと「とんとん麺」とつぶやいたので、ちょっと響きのかわいさに噴出しそうになったのですがこらえて、「タンタン麺?私も大好きです。」と言うと、「あれはマヨネーズが入っているの?それともバター?」とか言い出すので、さっぱり意味がわからなくなり、「私が考えているものは違うみたい。タンタン麺は辛くてスパイシーなやつだけど・・・。」と言うと、クリーミーな感じとかつぶやいていました。その時には思い浮かばなかったけど、芝麻醤のことかもしれませんね。ちなみに、回りには中華料理のお店は1件しかないそうです。

convict 囚人、受刑者、~に有罪判決を下す
acquit ~に無罪判決を言い渡す
allege 主張する、申し立てる、陳述する
felony 重罪
minor 未成年者
verbal assault (口頭による)非難、中傷、攻撃
mug ~を襲って金品を奪う

category: DME Advanced Book1

cm 0   tb 0   page top

イングリッシュベル 発音クラス 

今日はダニエル先生の発音レッスンを受講しました。
久しぶりのブログになりますが、今週も記事レッスンとDMEを受講しています。土日にまとめて記録します。

まず最初に北海道に行った自慢話をしました。稚内はさすがに知らないようでした。相変わらず、北海道に住みたいと言っています。

まず、いつも通り先生がチャットボックスに復習のための単語を入力して私がそれを発音します。母音の区別に関するものでした。
その後、ファイルが送られてきて、スペリングと発音の関係についての確認をしました。例えばateであれば[eit]と発音するというようなことの確認です。最初のファイルには通常の英単語が並んでいたので、それを読み上げました。次ののファイルには上記の規則を含む実在しない単語が並んでいて、それを読み上げました。架空の単語を使うというのはちょっと無い発想でした。まあ、実在する方も知らない単語があったりするので、たいして変わらないかもしれません・・・。「でも、不規則な発音もあるから必ず辞書で確認するように。」と最後に念押しされました。

復習の後、イントネーションについて勉強しました。「これはハードだよ。」と先生が言っていた通り、かなり厳しかったです。発音が同じ2つの文のイントネーションの違いを勉強しました。例えば、"I don't know, John."と"I don't know John."の違いとか、関係代名詞の制限用法と非制限用法の文などです。かなり難しいです。というか、今まで思っていたのと違ったりしてちょっと大変です。まだ取っ掛かりの部分らしいのですが・・・。

最近、ネイティブの先生(ダニエル先生以外で)との授業というのに興味が出てきたので、italkiというサイトで探す事にしました。週末に受講する予定です。基本的には言語交換のサイトなんですかね?italkiメンバーの方がいらしたら、メッセージくださいね、日本語で 多分、私はすぐに見つかりますよ。

で、そのitalkiの言語交換がらみでゴタゴタしていてブログの更新が滞っていました。ちょっと嫌な事もあったりしたので、久しぶりのダニエル先生でちょっと和みました。
DMEも受講しましたが、English in Use(グラマーレッスン的なもの)が終わらなかったので、明日も授業をやってるか先生に確認して、明日も一緒に続きをやることにしました。

category: イングリッシュベル DME以外

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 16 

おひさしぶりです。

一週間以上間が空きましたが、DMEを受講しました。
フローア先生とブレット先生です。

すっかり忘れていましたが、犯罪と法廷のトピックです。
結構長い文が多いのですが、皆さんスラスラ言えるのでしょうか?優しいフローア先生に、何度も言い直しに付き合ってもらって申し訳ない気分でした。
Yes/No以外の自分の意見を言う回答もあるのですが、白黒はっきりつけやすい質問なのでその点は楽でした。

get away with (悪いことをしたのに)逃げきる、罰を逃れる
bail 保釈
put up bail for 〜の保釈保証人になる
break out 脱出する、脱走する
ransom 身代金、賠償金

今週は早めに夏休みを取り、稚内(プラス礼文島、利尻島)に行ってきました。
期待通り涼しかったです〜。というか涼しすぎです。同じ日本か?というぐらいでした。連日、最高気温が20℃そこそこで、夜になると寒い位です。初日はクロップドパンツにサンダル履きだったので、寒いし、周りから浮きまくっていました。

北海道は道路標識や店名などにロシア語表記があるので面白いです。ロシア人らしき外国人の方も時々見かけました。
稚内市内にあったペチカというロシアンレストランにも行ってみました。美味しいです。シェフはロシア人ですが、中央アジアやコーカサスの料理も多く、それがまた美味しいんですよね。機会があればまた行きたいです。

少し山道に入り込むと、キタキツネ(こども?)がウロウロしていました。車が近づいても全く動じません。
キタキツネ

こちらは、今が旬のバフンウニのウニ丼です。どこで食べても外れがありませんでした。
ウニ丼

category: DME Advanced Book1

cm 0   tb 0   page top

イングリッシュベル 発音クラス 

ダニエル先生で発音レッスンを受講しました。

マニラ周辺は豪雨で大変らしいです。茶色い水に1メートルぐらい浸かっているとのことでした。以前、親はケソンに住んでいると言っていたので、実家の方は大変なのではないかと思います。セブは大丈夫だそうです。私が神妙な顔で聞いていると、「そのせいで病気が流行って大変なんだ、あっはっは〜。」と笑い飛ばしていました。別に笑わなくても・・・。

前回のレッスンでは、文中における冠詞・代名詞・前置詞・接続詞などのストレスの強弱について勉強しましたが、今回は、複合名詞と名詞句のストレスについて教わりました。

最初に、スペリングと発音の関係を復習しました。チャットボックスに、同じスペリングを含むけど発音は違うという単語のペア(例えばwar-carみたいな)がどんどん書き込まれるので、それを発音していきます。

その後、前回同様にファイルが送られてきました。

基本的には、複合名詞(a compound noun)は語の前半に強勢を置き、名詞句(a noun phrase)は名詞に強勢を置くとの説明がありました。例えば、'T-shirt'だったらTに、'red shirt'だったらshirtに強勢がきます。
しかし、この複合名詞と名詞句の見分け方が意外と難しかったりします。
'T-shirt'とか'handbag'のように、1語になっているものや、'White House(米大統領公邸)'のような固有名詞は明らかに複合名詞だとわかるのですが、紛らわしいものもたくさんあって困りました。
'a cotton factory'は複合名詞で'a cotton shirt'は名詞句だというんですよね。よくわからなくなったので、先生の発音だけで判断していましたが、きっと何かきちんとした定義があるんですよね?
「'a cheese sandwich'はどっちだと思う?」と聞かれたので、かなり迷って名詞句と答えました。一応、答えはそれでいいようですが、「これはちょっとトリッキーだね。人(場合)によってはcheeseを強く言うこともあるからね。」と言っていました。そうですよね。例えば'What kind of sandwich do you want to eat?'と聞かれたら、cheeseを強調しますよね?
う〜ん、強勢だけでは複合名詞か名詞句かの区別はつけにくいですね。そもそも区別する必要はあるのかどうか。複合名詞と名詞句の違いについて詳しい方がいらしたら、教えて下さい。

発音レッスンのあとにDME Advancedもやりましたが、ほぼ1週間ぶりで、DMEの予約を入れていた事も忘れていたため、きれいに忘れてしまった法廷用語を学ぶ事になりました。レビューはまだ良かったのですが、新しいところは単語から文の意味まで全部説明させてしまいました。3問しか進んでません。昨日、予習の大切さを噛み締めたばかりだったのに・・・。

授業の終わりに、「君に残念なお知らせがある。」というので身構えて聞くと、「次回も法廷関連のトピックが続く。難しいからね。僕もちょっと退屈だ。」と言っていました。よほど苦手と思われたようです。「辞める。」とか言いだすのかと思いました。

category: イングリッシュベル DME以外

cm 0   tb 0   page top

バリューイングリッシュVOA講座 2回目 

VOA講座の2回目です。

何故か、メークに何分位時間をかけるかという話から始まりました。あとは日本は暑いらしいということをご存知だったので、天気や気温の話を少ししました。フェイ先生は話しやすい先生なので気が楽です。

先週、勧められた記事はこちらです。
Genetic entrepreneur to compete in Genomics X Prize

講座名はVOA講座ですが、なぜかBBCの記事になりました。月の変わり目でスクールの選んだ記事が変わる時期だからでしょうか?
この記事を要約しておくようにという宿題を前回もらったので、当然、今回は予習して挑みました。

まず全文を読み、要約したものを読みました。要約は、必要な情報がすべて入っていてとても良くまとまっていると言われました。事前に用意したものを読み上げただけなので当然といえば当然ですね。読みながらその場で理解して、この程度はまとめられるようになると良いのですが、読みながら理解するのはスピードが追いつかないです。

記事の概要は、X prize財団というところがゲノム解析のコンペティションを開くとのことで、現在参加者を募集中というものです。競技会の内容は、100人分の100歳以上の人のゲノムを30日以内で、1ゲノムあたり1000ドル以下で解析し、速さと正確さを競うというものです。優勝チームには賞金1000万ドルだそうです。

先生から、「この競技会を開く事でどのような良い事があるか」との質問がありました。長寿の人の遺伝子解析を行うことで、長生きのために優位な特定の病気になりにくい領域をみつける事ができるのではないかということと、このような競技会やプロジェクトを行う事により技術的進歩が見込まれるのではないかということを答えました。また、得られたデータは公開されるとのことなので研究者にとっては貴重な情報となるのではないかと思います。

他には100歳まで生きたいかという質問もありました。答えはNoで、健康で自分の事が自分で出来るのであれば生きても良いが、ほとんどの日本のお年寄りはそうではないと答えました。
他にもいくつか質問がありましたが、忘れてしまいました〜。

私が答えている間、先生はメモをとっていて、分かりにくかったところは、「ここはどういう意味か説明して。」と説明を求められたりしました。ぐちゃぐちゃな答えだったのでメモも取りにくかっただろうと思います・・・。
30分足らずとは思えない充実した時間でした。今日はたくさんしゃべったな〜と思います。先生も「talkativeでよかったわよ!」と言っていました。これは先生のおかげですね。でも、英文はメチャクチャだったという自覚ありです。そのうちに改善されるものなのでしょうか?

予習をしておくと内容が分かっているので、質問の意図がつかみやすく、答えの英文を作り出す事に集中出来ますね。次回はVOAのリストから選んでおいてねとのことでした。

centenarian 100歳、100歳(以上)の
glean(情報などを)集める、収集する

category: バリューイングリッシュ

cm 0   tb 0   page top

今週の記録 8週目 

今週に入って、突然、セミがうるさく鳴き始めました。抜け殻も結構みかけます。
朝の通勤電車が若干空いてきたような気がします。

今週は仕事が忙しかったり、他のこと(一応英語の勉強です)に時間を割いたりしていたので進みが悪いです。

『究極の英語学習法K/H System (入門編)』

今、テキストで言うところの、意味をつかむための「仕込み」の部分をやっています。スラッシュリーディングの線を入れた部分ごとに、きちんと意味を把握しながらシャドーイングしていく作業です。もう、いいでしょう?っていうぐらいやりました。次週は仕上げの「体得」というところをやります。

『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』

トレーニング2のパート1の8周目が終わりました。

『TOEIC TEST 完全攻略 3000語』

2周目に入って、1800語が終わったところです。
先週も書いたことですが、覚えるのは速くなりました。今週は時間をかける事ができなかったので進みが遅いです。今週中に2周目を終わらせるつもりだったのですが、この調子じゃ多分無理ですね。

『山口英文法 講義の実況中継』


またもゼロです。

最近は、PodcastのABCNewsがお気に入りです。以前は、ブリティッシュアクセントの方が聞き取りやすいと思っていたのですが、最近では圧倒的にアメリカンアクセントの方が聞き取りやすくなりました。人間慣れるものなのですね。で、調子に乗ってDLifeのドラマを副音声で見て打ちのめされました。ドラマ、難しいです。

category: オンライン以外の英語学習

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。