11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

良いお年を~! 

大晦日ですね。

昨日はDMEを受講しようと思いつつも、昼過ぎまで寝ていて、その後掃除を始めたりして気がつくと夕方になっていました。その時には既に予約枠が無くなっていて、驚きました。皆さん、年末にも真面目に勉強しているんですね。というわけで、結局手元に試験は残したままで年を越すことになりました。

今年の成果を語る訳でもなく、来年の抱負を語る訳でもないのですが、ひとりDMEはステージ6が終了しました。
DUOは9周目が終わりました。9周目の記録は書いていませんが、家で音読した所を翌日の通勤中に聞き、一文ずつ止めて、ブツブツとリピートしてみるというやり方でやりました。これがかなり効果的だったように思います。
『一日一行!英字新聞リーディング』も読み終わりましたが、後から思うと経済関連の記事からの抜粋が多く、出来れば国際政治の記事の方が読みたいので他の本も試してみたいです。単語は増えますね。辞書を引くのが面倒なので出来るだけ覚えてしまいたいと思っています。まだ、実際の英字新聞を読むには至っていませんが・・・。

相変わらずまとまりの無い内容になりましたが、今年は災害や事件、事故が多かったので、来年こそは良い年になると良いですね。
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

仲道郁代ピアノリサイタル 所沢市民文化センターミューズ・アークホール 

12月23日に仲道郁代さんのコンサートに行きました。

プログラムは以下の通りです。

モーツアルト:ピアノソナタ第11番イ長調 K.311「トルコ行進曲付」
ショパン:ノクターン第20番嬰ハ短調
ショパン:バラード第1番ト長調Op.23
ショパン:エチュードOp.10より第12番「革命」、第3番『別れの曲」
ショパン:ポロネーズ第6番Op.53『英雄」
ベートーベン:ピアノソナタ第17番Op.31-2ニ短調「テンペスト」
リスト:3つの演奏会用練習曲より第3曲「ため息」変ニ長調
リスト:2つの演奏会用練習曲より第1曲「森のざわめき」、第2曲「小人の踊り」
リスト:メフィストワルツ第1番イ長調「村の居酒屋での踊り」
アンコール
シューマン:子供の情景より「トロイメライ」
エルガー:「愛の挨拶」

今年最後のコンサートでした。仲道さんも今年の弾き納めだと仰っていました。
仲道さんのコンサートはいつも安心して聴いていられます。
これまでに数回聴きに行ったことがあるのですが、毎回トークコンサートで、曲の合間に曲についての説明などがあります。この日は「しゃべりすぎて時間が押しているのでマネージャーに手短に話すように言われてしまった」と言っていました。

category: コンサート

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 197, Exam 

今日はマベル先生とヘラ先生で受講しました。

開始時間を1時間勘違いしていてマベル先生の授業は半分ぐらいしか受講できませんでした。Stage examが途中で終わってしまったので、もうひとコマ追加してなんとか終わらせました。
今年はDMEは今日で終わりにしようかなと思っていたのですが、試験を提出しておきたい気もするのであとひとコマぐらい受講するかもしれません。

先日、朝のニュース番組のなかでGleeというドラマが全米で大人気だと紹介されていたので、勢いでDVDを買ってしまいました。明日から冬休みなので見る予定です。日本語で。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 197 

昨日はジェリメ先生、今日はノマ先生で受講しました。

「つかむ」という単語を習いました。

seize 急につかむ、捕まえる
grasp しっかりつかむ
grab つかみ取る、ひったくる
grip しっかりと握る

Seize means to take something in a sudden and often violent way. It's similarly in meaning to the word grab. Grasp and grip mean to hold something firmly and tightly.
'seize'は何かをいきなり又はしばしば乱暴に取ることを言う。'grab'と似た意味である。'grasp'と'grip'は何かをしっかりつかむことを言う。

ちなみにDUOでは襟首をつかむ時にはgrabを使っていました。

seize the day 今を生きる

The expression 'seize the day' means to enjoy the pleasures of the moment and not to worry much about the future.(DMEテキストより)
'seize the day'とはその時を楽しみ、先のことをあまり心配しないことを意味する。
辞書の意味とDMEテキストの意味は若干ニュアンスが違う気がします。

今日で仕事納めの会社も多かったことと思いますが、私は明日まで仕事です。電車は空いてるでしょうね。

category: DME Stage 12

cm 2   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 196 

今日はチェリー先生で受講しました。

挨拶はやっぱりメリークリスマスです。去年もクリスマスが終わってからもしばらくはメリークリスマスと挨拶していたような気がします。

今日は、ほぼ復習でおわりました。

DMEで「ラザニアとは何か?」という質問があり、そこからティラミスやケーキの話になって、フィリピンではラザニアみたいに層状になったマンゴーケーキを作るそうです。グラハムクラッカーとマンゴーが交互になっているそうです。おいしそう。

in somebody's estimation (人)の評価では、(人)の見たところでは
go up/down in somebody's estimation (人の)評価を上げる/下げる

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 195-196 

今日はフローア先生で受講しました。

フローア先生は優しくて、わからないところはきちんと説明してくれる良い先生なのですが、言い直しは少ないです。今日は2コマ連続でとったので、恐ろしく進んでしまいました。次回のレッスンで、ショートレビューが終わらないパターンになりそうです。

dense 濃い、深い、密な
densely 濃く、密集して

curse ~をのろう、~に悪態をつく
swear/swore/sworn 誓う、断言する、悪態をつく、罵る
oath 〔正式な〕誓い、誓約
could have sworn 確かに~した、誓ってもいいですが

When you swear an oath in court, you promise to tell the truth.
法廷で誓いを立てる時、真実を述べることを約束します。

When you say I could have sworn, you mean that you were almost certain.
あなたが'I could have sworn(誓ってもいいですが)'という場合には、ほぼ確実にそうであったことを意味する。
I could have sworn I switched off the TV.
私は確かにテレビのスイッチを切った。

assureとensureの違い
assure 〔人に〕~であると断言する、~であることを請け合う、~を保証する、~を確信させる
ensure ~を確かにする、保証する、請け合う、〔危険などから〕~を守る【語源】する(en)+確実に(sure)
意味がかなり似ていますが、assureは人に対して保証している感じです。以下に示すDMEの例文でもそんな感じです。

Before I leave on holiday, I ensure the all the lights, the cooker and the gas stove are switched off.
私は休暇で出かける前に、すべての照明、調理器具、ガスストーブのスイッチが切れていることを確認する。

A fastened seat-belt ensures my safety in case of a crash.
シートベルトの着用は衝突の場合の安全を保証する。

Before an operation doctors assure patients that they will do their best.
手術の前に、医者は患者に最善を尽くすことを請け負う。

banister/bannister 階段の手すり

carriage (英)客車

全日本フィギュアの男子シングルは、何と言っても高橋選手ですね。これは、世界選手権でパトリック・チャンに勝つための布石ですね。
小塚選手も良かったのですが、ジャンプ構成から考えると高橋選手が4T-3Tを跳ぶ必要性は無かったのに、跳べる気がしたのでしょうね。ショートプログラムで、しかもコンビネーションで決めてくるとはさすがです。
羽生選手はミスがあったものの、若い選手にありがちなジャンプミスがあると他もガタガタになるということもなく、手堅くまとめましたね。スクリャービンのOp.8-12って、ピアノをやっている高校生ぐらいの男の子が弾きたがる曲ナンバーワンではないかと勝手に思っているのですが、羽生選手もこの曲かっこいいと思って滑っているのかな?
よほどの波乱が無い限り、表彰台は決まってしまっているような点差ですが、明日以降も楽しみです。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 195 

今日はパール先生とデル先生で受講しました。

パール先生はあっさりと進めていきました。
進んだ分は、デル先生が一問ずつスモールトークを挟みながら、ショートレビューをしてくれました。言い直しは二人ともあまりさせませんが、ちょうどいい進み具合です。

デル先生には、12月と1月に何回パーティーの予定があるのかと聞かれました。外国人の言うパーティの定義がいまいちわからないのですが、宴会や友達のうちに集まったりするのも含めて答えると、「たくさんあるのね~」と言われました。
デル先生の日本語がパワーアップしています。相変わらず、元気で可愛いです。

detached house(英) 一戸建て住宅
semi-detached house(英) 一棟二軒の家
terraced house 連棟住宅、row house
thatched わらぶき屋根の

be bound to ~する運命にある、きっと~するだろう

act accordingly 善処する、それに応じて行動する
If I managed a company and my competition introduced a new product to the market, I'd act accordingly.
もし、私が会社を経営していて、ライバルが新製品を市場に紹介したら、私はそれに応じた行動をするでしょう。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 194 

今日はダニエル先生で受講しました。

お約束の'How's Japan?'に、'Japan is full of the news about...'と答えると、すかさず'Kim Jong il?'とあいの手を入れてもらえました。
あまり真面目な話にはならなかったのですが、生徒との話題に欠かせない人物が減ったことを寂しがっていました。「あの顔、髪型、サングラス、行動、趣味、すべてが面白い。」そうです。

しばらくたって、突然、「あの人はどうかな?アベの後の総理大臣?」というので、「麻生?(福田さんを飛ばしてしまいました)」と尋ねると、「いや麻生はつまらないやつだった。麻生の次は?」と聞くので、「鳩山」と答えると。「お~、鳩山。彼は良いと思うね。彼はファンタスティックだ!」・・・。現在ネタ探し中のようです。

昨日の復習のところで、'Is it a tradition in your house to reserve a seat for the unexpected guest on Christmas Eve?(あなたの家ではクリスマスイブに予期せぬ客のための席を取っておく習慣がありますか?)'という質問がありました。先生が言うには、ユダヤの習慣だそうです。

'A dozen's twelve.(1ダースは12である)'のところで、先生が「唯一の例外がある。それは
baker's dozenだ。baker's dozenというのは・・・」と言ってしばらく固まっていたので、「baker's dozenって何?」と聞くと、なんと「忘れた。」と言われてしまいました。その後、思い出したのか調べてくれたのか、途中でbaker's dozenというのは13を表すということを教えてもらえました。何だったんだ?

今日進んだところは、家のつくりについての話でした。この単語等は明日書きます。

category: DME Stage 12

cm 2   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 193-194 

今日はジューン先生とフローア先生で受講しました。

今日言いにくかったのはこれです。
The decimal fraction 1.2 stands for one and two tenths.(少数の1.2は1と10分の2を表す。)
短い文なんですけどね。

Velcro(マジックテープ)と言う単語は初めて知りました。商標ですよね、きっと。先生はボタンみたいなものと説明してくれました。

All rights reserved means that the owners of a book or a film have the only authority to publish it.
all rights reservedとは、本や映画の所有者が出版または公開するための唯一の権限を持っていることを意味する

wear off (薬効などが)徐々に消えていく
novelty wear off 目新しさがなくなる

Velcro マジックテープ

今日は久しぶりにピアノの練習に時間をかけました。いつも手抜きでちょこちょこっと練習して先生のところに行っていたのですが、「次はちょっと間が空くから、たくさん譜読みできるわよね。」と言われてしまい、焦っています。

英語の方はあまりやっていませんが、Time for kidsは結構進んできました。年内には終わるかな?

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 192-193 

昨日はマベル先生、今日はノマ先生で受講しました。

昨夜はお出かけだったので止めておこうかなと思ったのですが、金曜だし明日は休みだからと思い直し、頑張って受講しました。先生にも、「こんな遅い時間にどうしたの?」と聞かれました。マベル先生なので、やはりほぼレビューで終わりました。疲れている時に、ひっかからずにスラスラ言うのはかなり辛いです。気長に付き合ってもらいました。

レッスン193は難しいです。一回聞いただけではわからないとか、聞き取れて意味が分かっても答えが分からないとかいろいろです。
'Which is one of the oldest businesses in the world?'という質問で、「う~ん」と思っていたら、「日本の古い会社で何かないの?」と言われたので、越後屋とかかな?と思ったのですが、なんと言ったものかと思っていると、「もうHondaでいいわよ。」とせかされてしまいました。次の'When was it established?'の質問で'in 1950(適当)'と答えることになってしまいました。全くoldestでもなんでも無い・・・。

ノマ先生は、斜体文字以外のところもテキスト通りに答えなくてもOKが出ることが多いです。DME的にはだめなのかも知れませんが、言い回しが違っても大丈夫です。むしろ、回答の中身を重視しているようです。「どう思う?」、「何故そう思ったの?」、「あなたの考えは?」と、答えに詰まる度に自分の意見を言うように誘導されます。

今日はいい天気ですね。風は冷たいけど、窓を閉めているとサンルームのようになり、25度ぐらいになっています。晴れている日は、日中は暖房の必要はないです。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 192 

今日はチェリー先生で受講しました。
今日も通信状態がよくありませんでした。

レッスン192は言いにくい文が多いです。新出語は、文脈から意味はわかるのですが、確認もかねて全部先生に聞いてみました。答えはしどろもどろだし、意味はわかってなさそうだし、こいつ全然勉強してないなと思われているだろうなあ。

マッサージに関する質問のところで、日本では一時間でいくらぐらいなのかと聞かれたので、50ドルぐらいだと答えると驚いていました。セブでは2ドルぐらいだとのことでした。

strange twist of fate 奇妙な運命のいたずら

mould/mold かび
air 換気する、空気にさらす

bear a resemblance to ~と類似点を持つ

be tensed up 緊張して固くなる

superiority complex 優越感
inferiority complex 劣等感

sergeant 軍曹
major 少佐

immediate superior 直属の上司

motion sickness 乗り物酔い

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 191-192 

今日はダニエル先生で受講しました。

通信状態が良くなかったようで、私の方は普通に聞こえているのですが、先生の方にはかなり遅れて聞こえているようで、ちょっと噛み合ない感じでした。

レッスン191の最後のトピックは、temptationでした。それに伴って、resist、overcome、yieldなどを使って、誘惑に打ち勝つとか誘惑に屈するなどの文が出てきました。
以前も注意されたことがあるのですが、今日もyieldのy soundが聞こえていないということで、言い直しをさせられました。ロシア語ではy soundで始まる単語が多いので苦手ではないのですが、英語だとそういう単語があまり多くないので油断してしまうようです。

ディクテーションはボロボロでした。途中でちょっとパニクったため、それ以降タイプミスが続出で、いくつか意味不明な単語を書いてしまいました。

瓶のふたがひねっても開かなかったらどうするかという質問があり、先生はお母さんにあけてもらうという答えでした。「フィリピンの女性は強いからね、僕の腕はこんなに細いし。」と腕を見せてくれました。二の腕が細くなる方法を知りたいです。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 191 

今日はノマ先生で受講しました。
ノマ先生は、あいさつらしいあいさつもなく、授業に入ります。楽と言えば楽です。

今日は特に難しい単語や新しい表現は出てこなかったのですが、何故だか言いにくい文があって、ノマ先生には珍しく何度も言い直しを要求されました。まあ、言えてなかったので仕方ないです。

ややこしい文もありました。
Would it be a great exaggeration if you said you knew someone well if you had only met the person once in your life?
目で見るとわかるのですが、聞いただけではこんがらがってしまい、説明してもらいました。

皆さんDMEが終わったらAdvancedに進んでいるのでしょうか?最近いろんな先生から「Advancedが待ってるわよ~」と言われますが、正直あまり魅力を感じません。何をするか決まらなかったら、とりあえずやってみるか、という程度です。というか、レベル高すぎです。ベルのサイトには「英検1級 / IELTS:6.0~6.5 / TOEIC:900~950 / TOEFL:525~550」とあります。どれも受けたことが無いのでさっぱりわからないのですが、これはかな~り出来る人ってことですよね。私には無理だな。
Second general reviewをのんびりやって、その間に次のことを考えようと思います。年が明けてからですね。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 190-191 

今日はジェリメ先生で受講しました。
時間が無いので、新出語だけメモしておきます。

slippery よく滑る
slippery slope 転落への坂道

be on a slippery slope: begin something difficult to stop which may quickly develop into something bad(DMEテキストより)
すぐに悪い方へ発展するであろう、止めるのが難しいことを始める

despair 絶望する、あきらめる
yield to despair 失望する

be the despair of somebody: make somebody worried or upset(DMEテキストより)
誰かを心配させたりいらだたせたりする

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 190 

今日はデル先生とチェリー先生で受講しました。

デル先生との授業は、雑談込みのショートレビューで終わってしまい、新しい質問文は2つだけでした。
前回、デル先生の授業で、フィリピンでは車は高級品なので持っている人はお金持ちだけよ、という話をしていましたが、今日は、掃除機を持っている人も少数派だと言っていました。「日本ではみんな持っているんでしょう?はやくフィリピンでも価格が下がると良いのに。」と言っていました。普段レッスンを受けているときには日本との違いを感じることはありませんが、日常生活のことを話してみるとだいぶ違うようです。

チェリー先生も話しやすい先生です。今日は音声が悪かったようで、ビデオをオフにして欲しいとの要請がありました。一時期に比べると、接続の問題は随分良くなったように思いますが、時々良くない日もありますね。

weave/wove/woven 織る、作る、組み上げる
weeping willow シダレヤナギ
wicker 枝編み細工、小枝
knit/knit/knit or knit/knitted/knitted 編む、組み合わせる、(骨を)接合する
knit together 団結する
tie the knot 結婚する

少し前に『english×english』のステージ2(音声無しの部分)が終わって、今は以前購入した『Time for kids』をお風呂に持ち込んでいます。難しい構文や単語が無く、ほぼ辞書無しでいけるのでちょうど良いです。音声があればさらにいいのに。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

ポール・ルイス シューベルト・チクルス 王子ホール 

12月8日に開催されたポール・ルイスのコンサートに行きました。
全5回のシューベルト・チクルスの第3回目になります。プログラムは以下の通りです。

4つの即興曲 Op.142, D.935
楽興の時 Op.94, D.780
さすらい人幻想曲 Op.15, D.760

即興曲は全体的に少し速めのテンポでくっきりとした輪郭をもった音で演奏されました。即興曲はD.899もD.935もなじみ深い佳曲ばかりです。なかでも有名な3番の変奏曲は素晴らしく、特に第3変奏はこれまで聴いた中でもっとも良かったです。4番はちょっと変わったリズムで弾くところがあり、そこが気になりましたが、即興曲も楽興の時も非常に良かったです。

さすらい人幻想曲は、渾身の演奏でした。私は、シューベルトをCDで聴く時には、ブレンデル、舘野泉、ケンプの演奏で聴くことが多く、3者いずれも気に入っています。オーソドックスなシューベルトの演奏というものがどういうものを指すのかはわかりませんが、この夜の演奏はシューベルトらしいかどうかということはまるで関係なく、というよりも誰が作曲した曲かということすら関係なく、ポール・ルイスの絶叫を聴いている、そんな気分になりました。これは褒め言葉のつもりですが、嫌いな人は嫌いかもしれません。
どうも上手く書けませんが、感動的な演奏会でした。4月の第4回目が待ちきれないです。

category: コンサート

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 189-190 

昨日はマベル先生、今日はダニエル先生で受講しました。

12月は、仕事、飲み会、コンサート等、何かと忙しいです。私だけじゃないと思いますが。

マベル先生のレッスンでは、ほぼ復習で終わってしまいました。
マベル先生は既婚者のようです。別に驚くことではないのですが、初めてご主人の話が出てきたので。

今日はダニエル先生は授業の開始時に、'I'm excited!'と言っていたので理由を聞くと、セブにもForever 21がオープンしたとのことでした。フィリピンには外資のお店がたくさんありそうですね。
普段、最初の挨拶のときに今日あったことを聞かれて、'Nothing special'とか、ひねくれた中学生のような返事をすることがあったのですが、見たままのことを言うだけでも良いのだなあと思いました。

で、しばらく話したあと、「ダニエルの話はeducationに関係ないからやめよう」と言ってDMEに入りました。そして、「えーと、全然進んでないみたいだけど?」と、進んでいないことに気付かれてしまいました。

今日は新出語の'cupboard'が聞き取れず、何度も聞き返していると、「あ~、君はダニエルの発音が悪いから聞き取れないんだね」と、ブツブツ言いながらタイピングしてくれました。「このpは'silent p'だから」と説明してくれましたが、だから聞き取れなかった訳ではない気がします。

sweep something under the carpet (問題や不都合なことなどを)人に発見されないように隠す、うやむやにする、臭い物に蓋をする
'Olympus is trying to sweep their losses under the carpet.'という例で説明してもらいました。オリンパス関連の話になりましたが、これは難しい話だから、とDMEに戻りました。

ずいぶん寒くなってきました。半袖の先生方が羨ましいです。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 189 

今日はダニエル先生で受講しました。

remedyって、もっと胡散臭い民間療法に使う言葉かと思っていましたが、そういうわけでもなさそうですね。

dragのいろいろな例が出てきました。

I don't find it easy to drag myself out of a warm bed in the morning.
朝、暖かいベッドから這い出すのは容易ではない。

It's difficult to drag some men away from watching TV when they're watching a football match.
サッカーの試合を見ている時にテレビの前から引き離すのは難しい。

When we say that time drags, we mean that it moves very slowly.
'time drags'とは、時が非常にゆっくりすぎることである。

フィリピンってゲイが多いのでしょうか?先生がそんなことを言っていました。ゲイが多く、日本みたいに隠したりはしないそうです。でも、なんでこんな話になったんだろう?

デング熱についても熱く語ってくれました。ゼブラ模様の蚊が媒介するそうです。日本ではあまりなじみが無い病気ですよね。

今日はDME自体はグダグダでしたが、私が無口にならずに会話が成立して(多分)、楽しかったです。でも、先生は察しが良すぎて、メチャクチャな英文でも理解してくれるだけでなく、「はあ?」という顔をしただけで即座に解説し始めてくれます。リスニングの能力は上がるかもしれないです・・・。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 188 

今日はパール先生とマリアン先生で受講しました。
特に難しいところは無く、淡々と進んでいきました。

suck 吸う

ようやくやる気が戻ってきました。AERA Englishのおかげでは無く、昨夜から再開したDUOの音読のおかげだと思います。これはテンポがいいので読んでいて楽しいです。そして1ヶ月以上ほったらかしだった割にはほとんど覚えていてかなり気分が良かったからだと思います。昨夜やった部分を通勤中に聞きながらブツブツつぶやいたりもしました。今9周目なので、10周で終わりにしてもいいかなと思っています。

ついでにステージ6の途中でやめていたひとりDMEも再開しました。
反面、DMEのレッスンの方はちょっとつまらないのですが、今年も残り少なくなったので頑張ります。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 187-188 

今日はジェリメ先生で受講しました。

昨日から病気に関する話題が続きます。

A contagious disease spreads by physical contact.接触感染症は身体的な接触により広がる。

People can pass an infectious disease through the air they breathe.呼吸する空気を経て伝染病をうつしうる。

the pros and cons 賛否両論、良い点と悪い点

来週の予約をとろうとベルの予約サイトに行ってみたら、ダニエル先生の夜の時間帯の予約が結構埋まっていて驚いています。何故かたまに大人気になりますね。

どうも最近やる気が出ないので、AERA Englishという月刊誌を買ってみました。みんな頑張っているんだなあと思いました。特集のひとつに「スカイプ英会話を徹底比較!」というのがありました。いくつかのスクールを比較しているページもありましたが、そこはまあどうでも良いとして、オンラインレッスンを使いこなすためのコツや体験談に参考になるものがありました。これでやる気がでると良いのですが。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

マーク・パドモアコンサート トッパンホール 

12月2日にトッパンホールで行われたマーク・パドモアのコンサートに行きました。

曲目は、シューベルトの「水車小屋の美しい娘 D795」でした。

声楽家には全く詳しくないので、マーク・パドモアのことも知りませんでした。では何故聴きに行ったのかというと、ティル・フェルナーが伴奏だったからです。

私のように無知なものが海外公演をするようなテノール歌手の歌を聴くと、何でも上手い!と言ってしまいそうですが、その通りです。良かったです。見た目も渋くて良かったです。
パドモア氏はイギリス人とのことでした。ドイツ語の歌は、語尾のg[k]、t、cht、ktなどの子音が耳に残って仕方が無いのですが、パドモア氏のはそのあたりが非常にソフトでした。声も透明感があっていいです。

ティル・フェルナーのライブ演奏はベートーベンのピアノソナタしか聴いたことが無いので、伴奏のイメージができなかったのですが、単調になることもなく、歌の邪魔もせず、いい感じでした。でもやはりソロが聴きたいです。

パドモア氏は、シューベルトの「冬の旅」のCDを出しているようなのですが、伴奏はポール・ルイスだそうです。なんと贅沢な人なのだと思ってしまいました。歌にはポール・ルイスの方が合っているのかな?聴いてみようと思っています。

category: コンサート

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 12 Lesson 187 

今日はマベル先生で受講しました。

'Do people sometimes cough to attract attention(注目を集めるために咳をすることがありますか)?'という質問で、マベル先生は「男性が魅力的な女性に気づいてもらう時にエヘンとするのよ」とかわいく言っていましたが、ノマ先生は「電車の中などで、自分のバッグに誰かの手が伸びてきた時に、気づいていることを知らせるために咳をする」と言っていました。

今日はillness、disease、sicknessの違いについて習いました。

illness:深刻なものから些細なものまで、すべての健康上の問題を述べるときに用いられる。病気にかかっている期間について話すときにも用いられる。
・My father died after a long illness. 父は長く患った後に亡くなった。
disease:病名のついた特定の疾患について用いられる。しばしば体の特定の部位に影響を及ぼす。
・Malaria is a serious disease. マラリアは深刻な病気である。
sickness:病気または健康状態が良くないことであるが、仕事に関して話すときによく用いられる。
・Lucy has been off work due to sickness. ルーシーは病気のため仕事を休んでいる。

category: DME Stage 12

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。