02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

DME Stage 7 General Review 

今日はジェーン先生で受講しました。
言い直し少なめで、忘れている文や言いにくい文があったにもかかわらず、すごく進みました。日によって結構言い直しの厳しさが違います。

以前買った、高校生用の文法書を昨日からまた読み始めました。
DME以外でやっていることも記録していこうと思います。
スポンサーサイト

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 General Review 

今日はケント先生とジェリメ先生で受講しました。
総復習は気楽に受けられていいです。

昨日は飲み会のためにDMEをお休みしました。
結局、時差出勤については、何時にずらせばいいのか考え中で結論がでておらず、いつもの時間に受講しています。何時にしても電車が混んでいそうなので、自転車通勤も考慮に入れてます。

category: DME Stage 7

cm 2   tb 0   page top

DME Stage7 General Review 

今日はジャニス先生とジェリメ先生で受講しました。
総復習なので特に書くことも無いのですが・・・、ステージ7は辛かったので結構覚えているようです。
苦あれば楽ありですでも、ステージの最初だけかも?

電車の本数が減っており、通勤の電車が混んでいて辛いので、時差出勤しようかなと考えています。
そうするといつレッスンを入れるかが問題です。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

ドッグパン 

今日はホットドッグ用のパンを作りました。
地震以降、節電のことを考えパンを焼くのを自粛していました。食パンは焼き時間が長くかかるので、焼き時間の短いタイプのパンを作ることにしました。
冷蔵庫に残っていたシャウエッセンとタマゴサンドの具を挟みました。

ドッグパン

ドッグパンの材料
強力粉(カメリア) 250 g
砂糖 15 g
塩 5 g
ドライイースト(パネトーネマザー) 8 g
スキムミルク 15 g
バター 30 g
卵 1/2個
水 150 cc

焼成は220℃で12分です。

category: パン

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 116, Exam, General Review 

今日はマリアン先生で受講しました。
マリアン先生の時には何故かいつも音声がクリアです。

今日は、グラマーレッスンをやった後、ステージ7の試験でした。
ディクテーションが一番簡単だと思ったのは初めてです。一番難しかったのは、単語を日本語にする問題でした。
宿題でやる部分は、直前のグラマーレッスンでやった内容とかぶっている部分が多かったので解きやすいでした。

総復習のところで、'Do you believe people who maintain that they have seen a ghost?'という質問があり、'No'と答えると、「私は見たことあるわよ」と細かいシチュエーションを話してくれました。それが結構長いマシンガントークだったのですが、今日はほとんど聞き取れました。内容が予測可能だったからかな?マリアン先生は、結構、お化けとか信じるタイプらしいです。

今日、ついに「瞬間英作文」終わりましたしばらくは通勤時にこのCDを聞くことにします。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 115-116 

今日はシーアン先生とマリゼ先生で受講しました。
お二人ともサクサク系ですが、マリゼ先生の方がチェックが甘いです。冠詞とか助動詞を使い間違っていてもスルーしていることが多いです。でも音声が悪かったせいかもしれません。そしてマリゼ先生はおしゃべり好きです。

最近「カメラを切って」と言われるのが常態化しています。他にはバリューしか知らないのですが、こちらは常にクリアな音声です。他のスクールはどうなんでしょうね?

句動詞'cut off'(切り離す、中断する、遮断する)が出てきました。
そのほかには電気に絡んだ単語が出てきましたが、'electric'の例としてなぜ'electric chair'が選ばれたのでしょう。グリーンマイルしか浮かんでこないです。

soとnotを使った受け答えの表現として、'I hope so'、'I believe so'、'I'm afraid not'などいくつか習いました。こういうのはスッと出てくるようにしておきたいです。

category: DME Stage 7

cm 2   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 115 

今日はシエラ先生とジャニス先生で受講しました。

シエラ先生は比較的言い直しをしっかりさせるタイプです。質問文を読むスピードはゆっくりでしたが、いつもそうなのか、音声が不調だったので聞き取りやすいようにゆっくり読んだのかはわかりません。
全てではないですがほとんどの質問について'Why?'を追加していました。最初は勉強になるな~と思っていたのですが、途中でちょっと面倒になってきてしまいました。質問文が2択なので仕方なく選んだものに対して理由を聞かれてもちょっと困るというか・・・。でも、良い先生だと思います。

ジャニス先生の授業の前に間違えてコールボタンを押してしまいました。あわてて切ったのですが、履歴が残っていたらしく、授業の始めに「席に戻ってみたらコールがあったみたいだけど何かあったの?」と聞かれました。間違えて押したと言うと笑ってました。

新出語として'get on one's nerves'(腹が立つ)、'let down'(失望させる)、'forgive'(許す)が出てきました。
それから、so、neither、norを使った答え方の練習をしました。
Lesson114とはうって変わって115は難しいです。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 114 

今日はマリアン先生とパール先生で受講しました。

'disgust'(嫌悪感、反感)、'disgusting'(気持ち悪い、汚らわしい)という単語が出てきました。最近ネガティブな意味の単語が多い気がします。
マリアン先生によると'managing director'はイギリス英語で、アメリカや日本で言うCEOのことだそうです。

パール先生とのレッスンの時に'What would you recommend me to do if I wanted to relax?'の答えに'to swim'と答えると、突然険しい表情になり「おぼれて死んじゃうわよ!」と言われてしまいました。マリアン先生には「水泳は大好きよ」と言われたのに・・・。'to sleep'と言い直すとベターと言われました。それにしても、ドラスティックに表情を変えられると心臓に悪いです。
その他には、間接話法の命令文の作り方を習いました。

category: DME Stage 7

DME Stage 7 Lesson 113-114 

今日はジェーン先生とジェリメ先生で受講しました。

昨日ちょっと進みすぎたので、今日はほとんどの時間をショートレビューとディクテーションとグラマーレッスンに費やしました。

ジェーン先生との授業では、「抗生物質はしばしば最も良い治療剤である」という回答の理由についてテキストアンサー通りに、'Antibiotics work quickly.'と答えると、「でも予防は出来ないのよ。病気の予防には生活習慣を良くすることが大切。」とアドバイスしてくれました。以前、甘いものを食べ過ぎると血中の糖分が増えるという文があったと思うのですが、その時にも糖尿病について説明してもらいました。さすがナースです。

ジェリメ先生の授業はよく受けるのですが、グラマーレッスンをやったのは初めてです。前回のグラマーレッスンあたりから、時制の違う2つの文の意味の違いを説明する問題が出てきています。英語で説明するというのは勉強になります。
授業の終わりに、本当に心配しているから気を付けてというコメントを頂きました。優しい先生です。

新しい先生が増えたようですね。Jで始まる名前の先生が多いです。
個人的には今日のお二人にジャニス先生を加えた3人が、お気に入り3Jです。

「瞬間英作文」Part3の13~17が10サイクル終わりました。もうすぐPart3も終わりです。終わったら続編の「シャッフルトレーニング」というのをやろうかなと思っていたのですが、先日購入してセクション1しか読んでいない文法書を先に終わらせることにします。複数の本を同時進行で行うのは今の私には無理です。

category: DME Stage 7

cm 2   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 112-113 

今日はデニス先生で受講しました。
今日はいくつか新しい単語を学びました。

'the disabled'(身体障害者)という単語が出てきました。英辞郎Vでは'disabled'や'handicapped'は差別用語になるとのことで、最近では'differently-abled'が使われているとのこと。少し前に出てきた'the deaf'(聴覚障害者)にもそんなことが書いてありました。非常に過敏な人だけが避けている言葉なのか普通は使わないものなのか、どの程度失礼なのか検討がつきません。

'prejudice'(先入観、偏見、嫌悪感)、'prejudiced'(偏見を持った)、'be prejudiced in favor of'(~をひいきにする)

あとは、直接話法を間接話法に言いかえる練習です。これはしつこく出てきますね。

category: DME Stage 7

cm 1   tb 0   page top

雑感 

今日は英語の勉強は完全オフにしました。スポーツでいうところのアクティブレストです(ただの言い訳です)

「英語教材辛口ランキング50」というムックを買ってみましたが、半分ぐらいはTOEICに関するものでした。それほど興味は無いのですが、今年中に一度受けてみようかなと思っています。
通学制のスクールについては紙面をさいており、大手スクールを星の数で評価したものがありましたが、オンラインスクールに関する記載はほんのちょこっとで、スクールごとの比較などは無しでした。

4月からのNHKラジオロシア語講座のテキストも買ってみました。基礎編は文字の読み方からのスタートなのでさすがに4月は聞く必要ないかなと思うのですが、応用編はビジネス用語も出てくるので厳しいかもと思っています。一番の問題は時間が無いことです。

さて、本来なら今日からフィギュアスケートの世界選手権の予選が始まっていたはずなのですが、中止または他国開催ということになってしまいました。こういう状況なので、多少延期したとしても日本での開催はしばらく無理でしょうし。
予選と本選をあわせて3日分のチケットを確保し、有給も申請していたのですが必要なくなってしまいました。今シーズン絶好調で優勝のチャンスだった安藤選手をはじめとする選手たちは、シーズン最後の試合である世界選手権に向けてピークをあわせているはずなので延期となると大変だと思います。
他にも、来日アーティストによる公演などもどんどんキャンセルされています。
地震や放射線のことだけでなく、社会全体に自粛ムードもあるので、当然のことなのかもしれません。

今日は、昨日見損ねた映画を見に行きました。コリン・ファースはやはり良い役者ですね。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 112 

今日はノマ先生とパール先生で受講しました。

ノマ先生の時には音声が非常に悪かったのですが、パール先生の時にはすごくクリアで音量も突然大きくなってびっくりしました。5分間で何かあったのか、使っている回線が違うのか、またはパール先生だけ違うヘッドセットを使っていたのでそれが関係しているのか、謎です。

'had better'をどういう時に使うかを説明するところで詰まってしまいました。先生が誘導するまに、良くわからない構文だな~と思いつつも真似して答えていました。後でテキストを確認すると、なんと2つの文でした。そりゃあ、わからないはずです。

今日は、暖かくなってきたので春物の服を買いに行きました。が、信じられないことに財布を忘れていました。仕方が無いので一度家に戻り、夫を誘って映画を見に行きましたが、電車のダイヤが乱れていたため上映時間に間に合わず、結局見ることが出来ずに帰ってきてしまいました。あ~、なんという一日。

「瞬間英作文」はPart3の7~12を10サイクル終わらせました。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 111-112 

今日はジェーン先生とシーアン先生です。
土曜の午前中ということで回線状態は悪く、カメラはオフでした。

少し前にジェーン先生は以前より言い直しの基準が甘くなったと書きましたが、今日は厳し目でした。その位でいいです。
今日は'unless + verb in the positive'を'if + verb in the negative'に言い換える練習でした。これは、時制などはそのままで単に否定文にするか肯定文にするかだけなので特に難しくはないです。

シーアン先生は知的な感じです。単語によっては発音に癖がある気もしますが、全体的には非常に聞き取りやすいです。前回は非常にゆっくり質問する印象を受けましたが、今日は質問を聞き返したところ以外は普通の速さでした。
今日は'brave'という単語が出てきました。数年前、通学制の(オンラインではない)英会話スクールの体験レッスンを受けたことがあるのですが、しばらくおしゃべりをしながらレベルチェックをしてもらうと、コースわけをされた後、「語彙も少ないし、文法もしっかりやった方がいい」というアドバイスをもらいました。あつかましくも「長所は?」と聞くと、先生は「う~ん・・・」と考えて、'Brave'と答えました。それって、英語には関係ないし・・・。まあ、思い出深い単語です。

今日は天気がいいので出かけてみよう!花粉がこわいけど。

category: DME Stage 7

cm 2   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 110-111 

今日はジュリアス先生とステラ先生で朝のクラスを受講しました。

ジュリアス先生はかなり久しぶりに受講しました。相変わらずきっちりしていますが、以前ほどしつこくない(失礼!)感じです。
'Would you shoot a burglar if you saw him breaking into your house at night?'という質問文に'No'で答え、それに対する'Why not?'に対してテキストアンサーどおりに'Because I don't have a gun.'と答えると、「僕は2nd conditionalで質問したのだから、もし銃を持っていたらという意味も含んで聞いているでしょう?だからその答えはおかしい。」と言われました。確かにそう言われるとそうですね。
新出の成句として'kick the bucket'(死ぬ、くたばる)が出てきました。

ステラ先生は、優しい感じの先生です。言い直しは皆無です。間違った答えで無い限りは、どんなに詰まっても考えながら答えても次に進みます。
新出単語と成句は'smack'(平手打ち)と'slap'(平手打ち)、'play truant'(ずる休みをする)がありました。
'smack'と'slap'の違いを調べてみたところ、'smack'の方はOxfordによると'to hit sb with your open hand, especially as a punishment'とのことです。DMEの質問文でも'smack'は親がこどもを罰する時に使うのに対し、'slap'は道でいきなり知らない人に平手打ちをくらうという使い分けをしています。

話は変わりますが、アメリカには放射線事故専門部隊というのがあるんですね。核兵器開発をしている国が持つのは当然かもしれませんが、日本も原発を持つ以上は放射線専門の事故処理班ぐらいは用意しておくべきでしょうね。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 109-110 

今日はダニエル先生とミカイ先生で受講しました。

ダニエル先生は普段から予約が取りやすいのですが、地震以降さらにその傾向が強まっている気がします。相関があるのでしょうか?私的には日本に詳しい先生のことだから、地震について何か聞かれるのではと警戒していました。正直、先生方が心配してくださっている気持ちはありがたいのですが、毎日大丈夫だったかと聞かれるのはちょっとつらいです。

そんな感じで最初のスモールトークをちょっと恐れていたのですが、「カップめんはたくさん買った?」という拍子抜けする質問で始まりました。そしてカップめんの中ではどれが好きかとか味噌味はどうだとか軽い感じでした。先生なりの気の使い方と受け取っておこう。
ダニエル先生とのディクテーションは結構厳しいです。冠詞が聞き取れていないことが多いです。ディクテーションだけでなく普通の質問でもそうです。
最後に、カップめんは一日一個までにしておくようにとクギをさされました。

ミカイ先生は2度目ですが、かなりあっさり進めます。そしてかなり褒めます。新しい先生に何人か褒め殺しタイプの先生がいます。ミカイ先生ではないのですが'Excellent!'を連発されるとちょっとひきます。
今日は'lawyer'、'trial'、'out of court'などの裁判用語がいくつか出てきました。前にも出てきたような気もしますが、気のせいかな。
新出語としては'burglar'(泥棒)、'break into'(~に押し入る)がありました。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 109 

今日はデニス先生で受講しました。
昨日のエバ先生もそうでしたが、地震の被害は無いかとか、家族は大丈夫かなど聞かれました。

'fraction'という単語は仕事上よく使うのですが、「分数」という意味では使ったことがありませんでした。「少し、一部分」の意味でも使ったことないです。

'make somebody do something'と'force somebody to do something'、そしてその受動態が出てきました。'make~'の方は使うこともありましたが、'force~'の方は使ったことが無かったので、きちんと覚えたいです。
'Did your parents force you to eat things you didn't like when you were a child?'の問いに'Yes'と答えると、何が嫌いだったのか聞かれました。「ほとんどの野菜がダメだった」と言うと、「僕と同じ!」と嬉しそうに言っていたので、あわてて「今は野菜も食べるよ」と言っておきました。先生は今も野菜が嫌いらしく、肉と魚しか食べないと言っていました。草食系に見えて肉食だったとは。

新出単語は'bully'(いじめる)は知らない単語なので覚えておきます。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 108-109 

今日はエバ先生とマリー先生で受講しました。
昼間時間があったので早い時間に受講すればよかったのですが、予約を取り直すのを忘れていて結局いつもどおりです。

エバ先生はDMEを始めたばかりの頃に一度だけ受講したことがありますが、綺麗な先生だったことは覚えていたのですが授業内容は全く覚えていませんでした。言い直しは結構しっかりさせます。レビューとグラマーレッスンの続きだけで終わってしまいました。グラマーレッスンでもしっかり解説してもらえました。

マリー先生は初めてでしたが、サクサク系の先生です。
最近は、2回質問文を読んでもらっただけでは意味がわからない文が結構あります。今日は時間があったので予習をしたのですが、一回読んだだけでは意味がわからない文がありました。リスニングの問題だけではなかったようです。何回か読んでいるとわかるのですが、無意識のうちに訳しているのかもしれないので、予習するのはどうなんだろうと思いました。それ以上に、予習には結構時間がかかることがわかったので、授業で教えてもらう方が速いかなとも思ったりしています。どうしよう。

それにしても、あちこちで地震があります。どうなっているんだろう・・・。

category: DME Stage 7

cm 5   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 106 

今日はレア先生で受講しました。
ステージ1か2の頃に受講したことがありますが、その時の印象と変わらず美人でおっとりした話し方の先生です。人気あるんでしょうね。

肝心のレッスンはたいして進んでいません。グラマーレッスンに時間をとられてました。3つぐらいある文を、関係節を使って一つの文にする問題に時間がかかりました。筆記試験なら問題なく出来ると思うのですが、その場で答えろと言われると戸惑いますねえ。明日もグラマーレッスンの続きからです。

地震以降、キーボードがおかしくなり、「1」または「!」が入力しづらくなっています。強く押さないとだめです。ウェブカメラも転がった時に、台と本体を接続するところがダメージを受けたようでグラグラします。パソコンも古いし買い替えどきなのでしょうか?

とりあえず、うちは今日の停電はなさそうです。
明日は自宅研修ということになりました。多分、地震のこと、特に救助待ちの人々と原発のことが気になって勉強どころではなさそうです。

category: DME Stage 7

cm 2   tb 0   page top

DMEさぼり中 

今日もDMEを休みました。金曜日は仕方ないとして、土、日は地震とは全く関係なくDMEをサボっています。

以下、いいわけです。地震の日に、風に吹かれながら環七沿いをマスクもせず1時間以上も歩いたせいか、花粉症が悪化してしまいました。くしゃみ、鼻水とともに目が真っ赤で、痒いのを通り越して痛くなってしまいました。普段の薬では効かず、非常時に飲むように指示された薬を飲むと予想外に副作用が強く出たようで、昨日は一日中眠ったりぐにゃぐにゃしたりしていました。
今日は被災地や原発のことが気になってレッスンどころではなかったので、気分転換と街の調査をかねて外出していました。

一応、「瞬間英作文」Part3の1~6を10サイクル終わらせました。
それから、高校生用の文法書'Harvest'というものを読むことにしました。とりあえずSection1「英語の語順」というところを読み終わりました。とりあえずサラッと読み終わり、次のものに移りたいと思っています。飽きなければ、ですが。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

無事帰宅 

今日の地震には驚きましたね。まだニュースを見ていないのですが、東北の方々大変だと思います。被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。
私は、会社から1時間半ぐらいかけて歩いて帰ってきました。夫の無事は確認したのですが、電車が動いていないようなので今日は帰ってこないかもしれません。
私は8階に住んでいるのですが、部屋が滅茶苦茶です。あ~、どうしよう。
幸い寝室は全く被害無しなので安心して眠れます。
ということで、今日はベルとバリューの予約を入れていたのですが、両方とも「お休みします」のメッセージを送っておきました。
う~ん、どこから手をつけようという感じです。皆様、お気をつけて。

category: 未分類

DME Stage 7 Lesson 108 

今日はノマ先生で受講しました。

今日はとてつもなく長い回答文がありました。関係節の制限用法と比制限用法を使った2つの文の意味の違いをさせるものなのですが、最初何を聞かれているのかわかりませんでした。先生に説明してもらい、その通りに答えたのですが、先生が言葉を補足していた部分もあったので、テキストよりもさらに長い文で答えていたようです。は~、つらかった。
ノマ先生はわからないところは説明してくれるので、安心して予習無しで挑めます。

今日から「瞬間英作文」のPart3を始めます。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 107 

今日はジャニス先生で受講しました。

最近はジャニス先生はいつもカメラオフです。
言い直しも以前よりずっと甘くなった気がします。

今回は結構言いにくい文が多かったです。言いにくい文にまぎれて一行で終わるような文も混ざっているので息抜きになります。

'defining & non-defining relative clauses'関係節の制限用法と非制限用法が出てきました。これまで、かなりいい加減に使ってきていたということがわかりました。DMEの文法解説はこどもにもわかるように書かれているのでしょうか。日本語の説明では小難しく書かれているものが多いので、そういうものよりよほど理解しやすいです。

そういえば、今日始めてPhonetic chartの単語を読むように指示されました。知らない単語もありました。それ以外は特に発音を直したりしてくれるわけではありませんでした。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 106-107 

今日はダニエル先生で受講しました。今日は結構真面目にやったので、3ページも進みました。

'don't look a gift horse in the mouth'というイディオムが出てきました。貰ったものをじっくり見て値段を考えたり、そのことについて聞いたりしてはいけない、ただThank youとだけ言っておけ、とのことでした。たしか同じ成句がロシア語でもあったので、ヨーロッパ全般で使われているのかもしれません。日本は「虫」、韓国は「犬」を使った比喩や成句が多いと聞いたことがあります。イギリスは馬が好きそう。

スキーの話をした時に、ニセコに住みたいと言っていました。ニセコの英会話スクールを探しているそうです。夏だけ避暑を兼ねての英会話スクールとかありかも。または英語も学べるスキースクールとか。でも金髪イケメン講師のほうがいいかも。

家の見張りをするのに最も良い動物は?の問いに、'Dogs are best for watching over our houses.'と答えると、先生がしばらく考えて「お・わ・す」と言いました。私も少し考えて「わさお?」と尋ねると、「オー!ワサオ!ぜんぜん違う発音なのに何故わかった?」と聞かれました。うん、だいぶわかるようになってきた。

しかし'genius'から金正日の話に、'chimney'から韓国の話にもっていく話術はお見事です。見習いたいです(嘘)。

category: DME Stage 7

cm 8   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 105-106 

今日はグレセル先生とシーアン先生で、朝レッスンでした。

グレセル先生はしっかり言い直しをさせるタイプで、最近受講した新人の先生の中では一番良かったかも。でも、最後の方でこのままではショートレビューが終わらないと思ったのか、まきが入って言い直しが甘くなったり、質問を2、3個とばしたりしてました。そのため、またも'otherwise'を使うチャンスが奪われてしまった!
写真よりも随分若くて、キレのいい先生でした。ベルの先生紹介の写真は一発撮りなんでしょうか?実際はもっときれいだから撮り直してあげればいいのにと思う先生がたくさんいます。

シーアン先生はず~っと前に一度だけ受講したことがありましたが、あまり記憶に残っていませんでした。良い先生ですね。イディオムや文法事項の説明で、テキストに書いてある説明文を読み上げる先生が多いのですが、シーアン先生はすごくわかりやすく説明してくれました。質問のスピードがゆっくりだったのは私のレベルに合わせていてくれたからに違いない。言い直しはあまり厳しくないです。

category: DME Stage 7

cm 7   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 105 

今日はノマ先生とパール先生で受講しました。

Lesson 105の最初の方は文も短く、難しい単語も無い単文ばかりでした。ノマ先生は結構細かく説明してくれる先生なので、もうちょっと難しいところでお願いしたかったです。

パール先生のレッスンの前は予習・復習をしてから挑もうと思っていたのですが、結局間に合わず、またもやぶっつけでした。とりあえず、復習のところは直前にやったばかりなのでよしとして、レッスンの方は出来るだけゆっくり進んでくれ~という心の声とは反対に、パール先生はサクサク進めていってしまいました。Stage 7になってからは知らない単語やイディオムが出てくるので、新出単語だけでもチェックしておかなくてはと思っていたのに・・・。
'otherwise'という単語を使って文を作れという質問があり、いくつかの意味が頭に浮かび、どれだろう?なんと答えよう?と考えているうちに、テキストアンサーに導かれました。そのあとの'Why~?'の質問には適当に答えてOKを貰ったのですが、テキストで確認してみると、'otherwise'を使って答えなきゃいけなかったようです。今日は'otherwise'完全無視でやり過ごしてしまった・・・。
そういえば、以前ダニエル先生の授業でも似たようなことをやってしまい、「このページのトピックは○○だ!」とちゃんと使うように指示されたことがありました。授業のことも考えていたのね・・・。
パール先生は授業の終わりに、Stage 7は難しくなってくるから、しっかり新しい単語を覚えてね!と気合を入れてくれました。

昨日のジョージア先生も咳込んでいたし、パール先生もくしゃみをしていました。フィリピンでは風邪が流行ってる?

「瞬間英作文」はPart2の29~34を10サイクル終わらせました。今日と明日でPart2を通しでやってみて、調子よく出来たらPart3に進みます。

またAmazonで英語がらみの本をいろいろ買ってしまった。もう私に薦めてこないで欲しい。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

パン教室 

今日は月に一度のパン教室の日でした。
ブリオッシュと同じ生地を使用して、白あんに抹茶を練りこんだものをはさんでいます。こういう成型は初めてなので勉強になりました。複雑そうに見えますが、そんなに難しくはないのです。
ちなみに私はあんこ全般が苦手なので試食はできませんでした。残念!

抹茶ツイスト

category: パン

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 104 

今日はジョージア先生とジェン先生で受講しました。お二人とも新しい先生です。

ジョージア先生は滑らかな英語でどちらかというとサクサク系でした。作文OKな先生です。
ジェン先生は優しそうですが、言いなおしはかなりしっかりさせるタイプです。作文して答えると、面白い答えだけどこっちよ、とテキストアンサーに誘導されました。まあ、それもありです。

通信状況が悪く途中で落ちたのですが、「何があったの?」と言われると、そっちのせいなんじゃ・・・?と思ってしまいます。

話は変わって、昨日の発音レッスンの時に'children'の'n'の発音について注意されました。
きちんと舌を上あごの上前歯より少し奥にくっつけて発音しなさいと言われました。
そういえば、以前ベルにいたジョリム先生にも同じことを言われたことがありました。'rain'の発音の時に同じことを言われ、何度も練習させられていたのですが、どうも先生は納得いかないらしく「じゃあ'ring'って言ってみて」と言われ、「'ring'の時の舌の位置とは全然違うでしょう」と説明してくれました。'n'の発音についてはその時まで全く意識したことがなかったのですが、彼らは耳で聞き分けているのだと思うと道は遠い気がします。

category: DME Stage 7

cm 4   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 103-104 

今日はケント先生で受講しました。

'attempt'がたくさん出来てきました。動詞として使う時、意味的には'try'と同じように見えるのですが、置き換えは可能なのかな?今日は眠いので、明日調べてみよう。
'We have to put in a lot of effort~'こういう時の「する」には'put in'を使うのか。う~ん、なんか他の例も欲しいのですが。まあ、これも明日調べよう。

今日は、バリューの発音レッスンもあったのですが、先生はのどの調子が悪そうでした。フィリピンは今、天気がものすごく変わりやすいそうで体調を崩しやすいとのことです。暖かい国なら風邪はひきにくいのかと思っていましたが、ベルの先生をみていても風邪が流行っていることは多い気がします。
今日はちょっと褒められました。直前に短文の音読とtongue twistersを練習したのが良かったのかも。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 7 Lesson 102-103 

今日はマイ先生とミカイ先生で受講しました。お二人とも初めてです。

マイ先生は、言い直しをきっちりさせ、作文の文も直してくれ、答えに詰まったりしていると単語の意味を知っているか確認してくれたりしました。良い先生だと思うのですが、ちょっとカクカクした感じの英語で聞き取りづらい感じでした。尚且つ結構なスピードで質問文を繰り返すので、2回読み上げる質問文の2回目がいつ始まったか良くわからなかったりすることが何回かありました。これは私のコンディションのせいかもしれません。

ミカイ先生の言い直しの要求は、お疲れモードの私にはちょうど良い感じでした。
'suggestions'の練習のところで、'Let's~'とか'Shall we~'とか'What abou~'でいろんな提案をしてくる先生に、口語的に答えるところなのですが、何を要求されているのか良くわからず全部'OK!'と答えていたら、全部テキストアンサーに導かれました。まあ、それじゃ何の練習にもなってないから、当たり前です。

週末の予約が出遅れたため、都合のいい時間帯は全部埋まっています。う~ん、キャンセルが出るのを待つか。

category: DME Stage 7

cm 0   tb 0   page top

今日はDMEはお休みしました。 

今日もDMEはお休みしました。
ベルの予約画面を久しぶりに開いてみると、またまた先生方が増えている!!もう名前を覚えられません。先生方の名前が被らないようにするのも大変でしょうね。

一応「瞬間英作文」は隙間の時間で出来るので続けてます。Part2の22~28が10サイクル終わりました。最近は本当に瞬間で作文できている気がします。覚えているのではないかといわれるとそんな気もしますが、日本語の方で「一人で」とか「昨夜」とかを見落とすと、英文の方でもちゃんと入れ忘れているので暗記ってことも無いのかもしれません。
さすがに新出単語というのは無いのですが、不確実だったところを確認できていいです。たとえば、テレビを見るでは'watch'を使うけど映画の時には'see'を使うとか。'watch'と'see'と'look'いまいち使い分けできていないと思います。

それから、DMEでは'a lot of'を良く使いますが、「瞬間英作文」では'many'が良く出てきます。
あと、短縮形が少ないです。DMEでは、Be動詞は基本的に短縮形での回答が求められますが、一般名詞の後に'sをつけるタイプのものは未だに慣れていません。テキストを見ているときには違和感が無いのですが、先生の質問を聞くと「なぜ複数形?」とか「動詞はどこ?」とか一瞬のうちにいろんな考えが頭を駆け巡り、何度か質問してもらってようやく「なんだ、isの短縮形か~」と気付きます。

明日はそろそろDMEに参戦したいところです。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。