12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

DME Stage 6 Lesson 87-88 

今日はセレステ先生で受講しました。
すごく久しぶり、と言われました。一ヶ月ぶりぐらいかな?
私が出遅れているだけなのかもしれませんが、セレステ先生も予約が取りにくくなった気がします。

そして、以前より言い直しの基準が格段に厳しくなっている気がします。前回、受講した時にちょっと厳しくなったかな?と思ったのですが、それよりもさらに厳しい感じでした。と言っても、セレステ先生比です。

新出の語彙としては'owe someone apology'(人に)謝らなければならない、が出てきました。
それ以外には'the more~the more~'が出てきました。受験生の頃のようで、懐かしいです。きっと普通に使うものなんですよね。

案の定、「瞬間英作文」を怠けています。今週いっぱいPart1をやって、来週からPart 2に入ります。宣言しておかないと、本当にやらなくなってしまう。
スポンサーサイト

category: DME Stage 6

cm 0   tb 0   page top

白パンを作りました 

今日は白パンを作りました。

途中、生地を2つに分け、1つはクリームチーズを入れたパンにしました。
白パンの方はたまごサンドにしました。冷めたら、ちょっとしわしわになりました。
たまごサンド

クリームチーズパンのフィリングは適当に作ったわりには、おいしいでした。
まあ、まずくなる組み合わせじゃないですし。こちらもしわしわに。
クリームチーズパン

白パンの材料(白パン6個分とクリームチーズパン6個分)
強力粉(カメリア) 200 g
薄力粉(スーパーバイオレット) 100 g
砂糖 25 g
水あめ 25 g
塩 4 g
ドライイースト 4 g
バター 30 g
水 190 cc

クリームチーズパンのフィリングの材料
クリームチーズ 100 g
砂糖 20 g
レモン汁 ティースプーン1杯

作り方
一次発酵させた生地を3(白パン用):2(クリームチーズパン用)にわけ、それぞれを6等分する。
白パンは丸く成型した後、真ん中にお箸をギュッと押さえつけて山を2つに割る。
クリームチーズパンは直径10 cm程度にのばし、フィリングの材料を良く混ぜ合わせたものを包む。
両方とも、2次発酵後に強力粉をふるいかけ、160度で5分、さらに140度で10分焼く。

category: パン

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 6 Lesson 86-87 

今日はジェーン先生で受講しました。
時々咳き込んでおり、少し元気がなかったような?

昨日ジャニス先生が言いにくそうだった文、'Is it easier to read a text with single than with double spacing?'、ジェーン先生も言いにくそうでした。これ、answerの方はnoで答えることになっているので、もっとひどいです。無駄に長い。
今日は、'lacerate'という単語を教えてもらいました。これまでに負った最もひどい傷は?の問いの答えで、手を怪我したと言う時には、'The worst I've ever been hurt was when I had a lacerated wound in my hand.'と言うそうです。
最近、副詞を置く位置が気になっていたので、ちょっと語順について調べてみたところ、副詞の語順だけで本が出来そうなぐらい奥深いものでした。文法の勉強もきちんとやりたいです。

category: DME Stage 6

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 6 Lesson 85-86 

今日はジャニス先生で受講しました。

'auxiliary verb'の発音がうまく出来ず、何度も練習しました。Lesson 85は'Yes, I do'などの'short answers'の練習がほとんどです。なぜ、いまごろ出てくるのかという気もします。短い解答に混じって、たま~に無駄に長い文も出てきます。今日は珍しく、ジャニス先生がかみまくる文が2、3ありました。tongue twisterみたいだと、笑い転げていました。
新しいことはほとんど出てきていませんが、久しぶりに楽しいレッスンでした。

category: DME Stage 6

cm 2   tb 0   page top

DME Stage 6 Lesson 84-85 

今日はジプシー先生で受講しました。今日もカメラオフです。

う~ん、なんだか微妙なレッスンでした。回線状況のせいなのか、微妙にずれて自分の声が小さく聞こえるので非常にやりにくく、タイミングがつかめずに詰まってしまいました。。ジプシー先生は、結構言い直しをさせる(というか選ばせる)タイプなのですが、言いにくい文や、長い文を何度もいい直しするのはいいとして、簡単な文を何度も言う羽目になるのはちょっとイラッときます。それから、'Why?'も結構、テキストどおりに誘導されてしまいました。このあたりは、先生によって本当に違いますね。はあ、疲れてしまった。

category: DME Stage 6

cm 0   tb 0   page top

DMEはお休みしました 

今日はDMEはお休みしました。
趣味の一つでピアノをずっと続けており、今日はそのレッスン日でした。

DMEを始めてから、勉強時間を捻出する必要が出てきた訳ですが、ロシア語を勉強していた時間をまわしただけでは足りず、ピアノの練習時間も削られています。平日は、ほとんど練習時間がなくなってしまいました。レッスン自体も、以前は月に2回ぐらい行っていたのですが、今は月一で行ければいい方です。

語学とピアノは似ている点が非常に多いです。継続的な訓練を必要とすることや、あるレベルにいくまでは訓練をサボると全く出来なくなることなどの一般的なことから、具体的な練習方法や記憶の仕方、記憶の引き出し方など似通った点が非常に多いです。
幸い、ピアノの方は少し練習をサボったからといって、全く弾けなくなることは無い状態になっているので、曲の難易度を落としつつ細々と続けて行きます。

今日は、ようやく「瞬間英作文」Part1を10サイクル終わらせることができました。心配なのは、サイクルを経るごとに作文の速度が速くなっても良いはずなのに、それが感じられないことです。意気込んでいた3周目ぐらいの時の方が速かったのではないかという気がします。2~3日休んで、もう1~2回やってからPart2に進もうかなと思います。単に休みたいだけ?
DUOもちょっと進めました。でも、このペースでは一周するのにも膨大な時間がかかってしまいますし、私がやろうとしていたのはこんなにちまちま進むやり方ではないのです。う~ん、すこしやり方を考え直してみます。

DMEが無いと気分的に楽なので、ほかの勉強をする余裕ができました。週に1、2日は休みを作った方が効率が良いのかもしれません。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 6 Lesson 83-84 

今日はローズマリー先生で受講しました。
最近、毎回書いていますが、回線状態が最悪です。時間になってもコールがこないので、こちらから連絡したのですが切れてしまい、3回目ぐらいにようやくつながりました。先生が謝っていましたが、先生が悪いわけではないので気の毒です。

今日やったところは短い文が多く、難しい単語もあまり無かったのですが、"defend oneself"、"take the court"、"judge of character"などの表現はしっかり覚えたいです。

結局、接続不良によるロス分を7分延長してもらったので、先生の休み時間はほとんどありませんね。

category: DME Stage 6

cm 4   tb 0   page top

DME Stage 6 Lesson 83 

今日はジャニス先生で受講しました。
回線状態は今日も悪く、カメラはオフでした。

予想通り、ほとんどショートレビューで終わりました。質問文5つぐらいしか進んでません。
今日は、あまり書くことが無いです。

英語とは全く無関係ですが、ダイエット特集だったので、ついCREAを買ってしまいました。こういう特集には乗らないつもりだったのに。
芸能人達がいろいろ努力している様子をみると、モチベーションが上がります。でもほしのあきも熊田曜子も一般人の基準に比べると、ちょっとやせすぎな気がします。

category: DME Stage 6

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 6 Lesson 82-83 

今日はジャッキー先生で受講しました。
初めての先生です。

リーディングレッスンの時に発音を直してくれたり、答えに詰まると単語や文の意味を説明しなおしてくれたり、私の作文を面白いと笑ってくれたり、なかなか良い先生かもしれません。そのうちに、フリートークとかDME以外のレッスンで受けてみたいです。
ただ、よほど言えてない場合を除き、言い直しはほとんどありません。進みすぎました。
明日はジャニス先生の予定なので、ショートレビューだけで終わるかもしれません。

「瞬間英作文」は失速していますが、続けています。ちょっと飽きてます。でも、この1冊は10サイクルやります。
DUO3.0はようやく昨日から始めました。見出し語自体は、意外なことにほとんど覚えていて、それに伴う前置詞や語順などが曖昧になってることが多いです。なので、一つのセクションがすらすら言えるようになるまで音読して、次のセクションに行きます。これを10サイクルやれば、語順なども定着するのではないかと思っています。DUOは再開するのに敷居が高かったのですが、苦痛ではありませんでした。一度やったことなので、文も結構すぐに思い出すことが出来、気を良くしています。それに、このCDはDMEのCDよりも格段にまねしやすいのです。

category: DME Stage 6

cm 2   tb 0   page top

ハンバーガーを作りました 

ハンバーガーを作りました。
バンズは全粒粉を混ぜたせいで、ちょっと重めのパンになりました。実際の焼き色は写真よりちょっと薄めです。全粒粉が入るとちょっと生地が扱いにくくなるので、次は無しでやります。ハンバーグは適当に作ったので、材料は省略です。

ハンバーガー

バンズの材料(8個分)
強力粉(カメリア) 230 g
全粒粉(スーパーファイン) 30 g
ドライイースト 3 g
砂糖 20 g
塩 3 g
スキムミルク 12 g
バター 25 g
水 180 cc

焼成は、200℃で12分です。

category: パン

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 6 Lesson 81 

今日はマリアン先生で受講しました。
昨日に引き続きカメラ無しでのレッスンです。音声は特に悪いとは感じなかったのですが、レッスンの始めに切ってくれとの指示がありました。なんとかならないんですかね。

Lesson 81はグラマーレッスン、リーディングレッスン、ディクテーションといろいろ詰め込まれていました。
"parliament"と"diet"の違いを説明してもらいました。「日本では"parliament"と"diet"は同義で使われるけど、フィリピンでは"diet"は"diet"よ」と言っていた、と思う。説明してはもらったものの、"How many members of Parliament are there in your country?"の答えは、衆議院と参議院をたしたもので答えるべきか?とかいろんな考えがよぎったのですが、マリアン先生はそんな細かいことを気にする先生では無いと思ったので、適当に答えました。あっさりOKでした。

カメラを切ってのレッスンの時には、どの先生ともスモールトークが極端に減ります。私の会話が、言葉以外のものによるものが大きいことの表れではないかと思います。

category: DME Stage 6

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 6 Lesson 80-81 

今日はジェリメ先生で受講しました。
今日も回線状態が悪かったので、カメラを切ってのレッスンでした。

Stage 6に入って言いにくい文が増えてきた気がします。
let+人+不定詞の文は、頭ではわかっていてもかなり言いにくいです。
あとは、care for(世話をする)とcare about(気にかける、心配する)との違いについて説明を受けました。
そして、3rd conditionalが出てきました。とりあえず、口になじむまで練習するしかないです。

土、日も24時間レッスン可能になって、昼間に用事があっても帰ってから受講できるので便利になりました。

category: DME Stage 6

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 General Review 

今日はノマ先生で受講しました。
途中、ノマ先生のオリジナルの質問や"Why?"で手間取ったりしつつも、なんとかStage 5を終わらせることが出来ました。やっぱり、ノマ先生のクラスは集中できます。しかし回線状態があまり良くありませんでした。

今回の総復習は長くかかりました。自分でもあやしい所がたくさんあるなと思っていたので時間をかけて出来て良かったです。ダニエル先生とデニス先生が入っていなければ、あと3日位かかったかもしれません。

今日は、バリューの発音もやりました。今日は[i:]でした。これはそんなに難しくない音です。
個々の発音よりも、文になった時のイントネーションをどうやって身につけたら良いのか気になります。教えてもらった文は真似すれば良いのですが、あの歌う様なイントネーションとリズムは自然に身に付くとは思えません。たくさん色々なものを聞いて、真似するしかないんですかね。

category: DME Stage 5

cm 2   tb 0   page top

DME Stage 5 General Review 

今日はケント先生とパール先生で受講しました。

ケント先生は、お互い慣れたせいか、この前受講した時より大分テンポ良く進みました。
それはいいとして、パール先生はあまりイライラさせない方が良いと感じました。レッスン中、ちょっと緊張が走りました。まあ、気のせいかもしれないけど、癒し系だと思っていただけにちょっとこわかった。しっかり予習・復習をした時だけにしよう。

木曜は疲れ気味です。こんな日には無理に受講せず、さっさと寝てしまうのも手だと思いますが、サボリ癖がつくのが心配なので、出来るだけ受講します。
どこで読んだのか忘れたのですが、語学の勉強をロケットの打ち上げに例えて、発射の時にはものすごいエネルギーが必要で、軌道に乗るまでに失速すると、そのまま重力で落ちてきてしまうのだけれども、衛星軌道に乗ってしまえばそれほどのエネルギーを必要とせずにまわし続けることが出来るという話がありました。今、失速すると確実に地面に落ちてくる状態なので、なんとか大気圏突破を目指して突っ走りたいです

「瞬間英作文」も少しですが、根性でやりました。まだPart 1が終わってません。

category: DME Stage 5

cm 6   tb 0   page top

DME Stage 5 General Review 

今日はデニス先生で受講しました。

今日は仕事で遅くなりそうだったので、昼間キャンセルするか迷っていたのですが、何とか間に合いました。
レッスン直前に、少し口慣らしをしておくと順調にいくことが多いのですが、それができない時はボロボロです。

昨日に引き続き、今日もだいぶ進んでしまいました。デニス先生も言い直しは少ないです。これまでに、次の質問に進もうとする先生を引き止めて「もう一度お願いします」としつこく言い直しをお願いしていたせいか、最近ではもう一回やるかどうか聞いてくれます。各先生それぞれの進め方があるので、それを乱したくはないのですが、自分で復習が出来てないところはつい先生に頼ってしまいます。

明日は帰りの時間が読めないので、帰宅時に予約がとれて元気があれば受講しようと思います。
今日は、瞬間英作文はパスです。なんだかんだでDUOはまだ手をつけていません。
このままStage 6に進んで良いのかと思ったりもしています。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 General Review 

今日はダニエル先生で受講しました。

「いや~、寒いですねえ」と漫才師か落語家のように登場し、今日の気温を質問して、「今は5度ぐらいじゃないかな」と答えると、「寒い、寒い」と繰り返していました。今日は、「寒い」と「焼酎」がトレンドのようでした。

ダニエル先生は、スモールトーク(というより小ネタ)を挟むことが多く、言い直しは少ないです。質問文を大幅に端折ったような気がします。あまりスラスラ答えられなかったのに、かなり進みました。昨日までのじっくりペースが一気に崩れました。

それにしても、今日は回線状態が悪かったです。そのため、先生が途中で席を移動したのですが、全然良くなりませんでした。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 General Review 

今日はジプシー先生で受講しました。
笑顔が絶えず、非常に感じが良い先生です。結構好みの顔立ちです。

総復習中なのであまり書くことは無いのですが・・・。Stage 5はなんとなく終わった感じがあったのですが、復習に入ってから、たまたましっかり言い直しをさせる先生に当たっており、レッスンの時より時間がかかっているのではないかというぐらいじっくりやってます。ジプシー先生にも、「よく言えてるわ~、じゃ、もう一回!」みたいな感じで、完璧に言えるまで付き合ってもらいました。

そういえば、前回のアナベル先生のときに試験が返ってきたのですが、その時に解答の説明を受けました。解説してもらうのは、今回が初めてです。yes/noクイズは間違ったところは、フルセンテンスが書いてあり、どこが間違っていたかを説明して貰いました。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

DME以外の英語学習 

DMEのステージ5が総復習を残すのみとなりましたが、これまでのところ語彙がほとんど増えていないのが気がかりです。
数年前、「DUO Select」と「DUO 3.0」をやったことがあります。受験勉強方式で全部の文を覚え、単語の見出し語をほとんど覚えた状態でどちらも終わらせました。8割ぐらいは定着しているかなと思っていましたが、今日見直してみると、やはりそれは甘く、覚えているのは半分ぐらいでしょうか。構文を覚える意味でも役に立つと思って文を暗記したのですが、文はもうあまり覚えていませんでした。とりあえず、これをもう一度見直そうかなと思っています。やりかたは、以前のように完璧に覚えよう!というのではなく、CDを使って声に出して読むという方法にしようと思います。

もう一つは、最近始めた「瞬間英作文」です。これの難しいところは、「瞬間」でできたかどうかを判断するのが自分だというところです。まだ、Part1の途中なので作文自体は簡単に出来ます。1サイクル目はたしかに瞬間ではないのですが、2サイクル目以降はすぐに答えが言えるようになっています。正直、3サイクル目ぐらいで、もういいんじゃないの?という悪魔のささやきが聞こえてきます。とりあえず、もう少しでPart1が終わるはずなので、この1冊はマニュアルどおり頑張ります。英語上達完全マップのサイトを見ると、すごい数の続編があるんですね。しばらくは、勉強のネタに困らないです・・・。

問題は時間とやる気です。そして、ほかのことをやる時間があるなら、DMEの復習に力を入れた方がいい気もします。う~ん。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

粉蒸排骨?を作りました 

だいぶ前に台湾に旅行に行った時に買ってきた調味料を使って、「粉蒸排骨」らしきものを作りました。
買ってきたのはコレです。

蒸肉粉

よく料理も知らないのに、何故これを選んだのかは覚えていません。箱の側面に、北京語(多分)と英語で説明がありますが、肉が何グラム必要なのか、下味に使う酒や醤油はどれほど必要なのかという肝心な量に関する記載はありませんでした。なので適当に作りました。

下味として酒と醤油に20分ぐらい漬けておいて、この粉をまぶして40分蒸すだけです。この粉は五香粉ともち米のミックスだと思います。一緒に野菜も蒸してしまえと思い、ジャガイモ、玉ネギ、エリンギ、青梗菜をいっしょに蒸してしまったため、見た目が全然違うものになってしまいました。しかも、スペアリブと英語の説明文に書いてあったのでそれに従ったのですが、パッケージの写真は骨無しっぽく見えます。

粉蒸排骨


結果は、大変おいしかったです。五香が苦手な方はどうしようも無いと思いますが。お米を肉にまぶすという発想はなかったですねえ。このインスタントの粉を使わなくてもこんな感じで簡単にできそうです。

外国に行くとインスタント食品などを試してみたくて、自宅用に買ってくることがあるのですが、なかなかおいしいものって無いです。味覚の違いもあるのでしょうが、日本の食品はよく出来ていると感じることが多いです。そんな中、台湾のものは結構使えるものが多かったです。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 General Review 

今日は、ジャッキー先生で予約していたのですが都合が悪いらしく、アナベル先生に変更になりました。
ジャッキー先生は初めてだったので楽しみにしていたのですが、またの機会に受講してみます。アナベル先生は、自分で予約が取れたことは無いのですが、ピンチヒッターとして3回目です。

明るくノリのいい先生で、いい直しは厳し目です。特に問題なさそうでも、もっと速くといい直しを要求されます。

"Do most people get paid monthly?"の問題のところで、フィリピンでは公務員以外は、15日ごとに2回に分けて支払われると言ってました。

最近、いろんな先生に挨拶のように気温は何度かと聞かれます。マイナスの温度には恐怖を感じているようです。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 General Review 

今日は、ジャニス先生とケント先生で受講しました。
金曜の夜は、予約がとりにくい気がします。2コマとる時は出来るだけ同じ先生でとりたいのですが、別々になってしまいました。

そして、週末は自分もお疲れモードでカミカミです。"We use shower gel when we have a shower."こんな簡単な文なのに何回リピートしたことか!ジャニス先生が笑う、笑う。

ケント先生は初めての先生でした。先生紹介ページの「先生の声を聞く」の声を聞いて、この先生の英語は聞き取れないかもしれないと警戒していましたが、そんなことは全くありませんでした。
しかし、リピート大賛成派の私ですが、ちょっともういいんじゃないの?と思いました。いえ、先生は、"Repeat or proceed?"と聞いてくれているだけなので先に進みたいと言えばいいのですが、この質問が来ると、条件反射的に「リピート!」と言ってしまう癖がついているようで、無限繰り返しでした。

なんだかすごく疲れましたが、これからバリューの発音レッスンです。ふう。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 Lesson 79, Exam, General Review 

今日はパール先生で受講しました。

ショートレビューをサラッと終わらせ、ディクテーションと試験をやりました。
試験の中で、単語の意味を日本語で書かせる問題は必要なのかな?と思います。Yes-Noクイズとディクテーションだけで良いような気がします。Task 4-6のグラマーの試験も、紙の上では出来るけど、とっさに口から出てこないのが問題なので、宿題みたいな形にしてもなあ・・・と思います。

そのあと、総復習に入りました。一ヶ月ぐらい前にやったところですが、意外と覚えているものだなあ、と思いました。

これから試験の続きをやって寝ます。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 Lesson 79 

今日はジェリメ先生で受講しました。
いつもノリが良く、スモールトークも多めです。

今日はStage 5の最後のLesson 79です。最初は戸惑った"Why?"ですが、最近は、レッスンでは適当に作文して答え、レビューでは可能な範囲でテキストどおりに答えることにしています。
昨日のレビューのところで、プレスリーの好きな曲を聞かれる質問があり、テキストどおりにラブ・ミー・テンダーと答えると「わー、ちょっと歌ってみて」と言われてしまいました。シャイで歌えないフリをしてしまいましたが、実は知りませんでした。昨日は、Bon Joviで答えたので油断してました。うそは良くないですね。

外国人と結婚したいか?との問いに、意思の疎通がうまく出来るか心配だからいやだと答えると、好きな人なんだからそんな訳ない!と力説されてしまいました。結婚に関する話題に関しては、結構熱く語ります。以前も、ベルの先生はほとんど独身なんだけどどう思う?と聞かれ、みんな若いから・・・と困りつつ答えると、そんなことないわよ~、と何か言いたげでしたが、次の質問に移ってくれました。

ウェブカメラを使っていると、容姿に関するコメントも時々頂きます。今日は、身長をフィートで聞かれ(DME外の質問)、5フィート2インチぐらいかな?と答えると、5フィート7,8インチぐらいだと思ったと言われました。以前、DMEの質問で、自分より背が高いかを問うものがあったのですが、Noで答えると、みんなYesで言い直せというのでなぜだろうとは思っていたのですが、どうやら私の顔はベルの先生方には長身の人の顔に見えるらしいです。丸顔なのに。ちなみにデニス先生にも、僕の方が低いと思うと言われたことがあります。

Stage 5もLesson 79のディクテーションを残すのみとなりました。Stage 4は結構苦しんだ気がするのですが、Stage 5はずるずると惰性で来てしまった気がして身についているのかが心配です。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 Lesson 78 

今日はデニス先生で受講しました。
しょっちゅう受講していたような気がしたのですが、ほぼ一ヶ月ぶりでした。

いつになく楽しそうで、テンション高めでした。
好きな曲を聴かれる設問のところで、Bon Joviの"It's my life"をちょこっと歌ってくれました。意外でした。良くカラオケで歌うと言っていました。
私はBon Joviが特に好きなわけではないのですが、この手の質問にはそう答えることにしています。お互いに知っていて、「好きな曲は?」と聞かれても一応答えられるからです。

住みたい国を聞かれる質問で、台湾と答えると、日本と台湾は位置的にも歴史的にも文化的にも近いからお互いに好ましく感じているようだね、とのコメントを頂きました。良くご存知です。

"Why do we have to listen to the same tune on the radio every day?"の答えにてこずりました。芸能プロダクションが新曲を売り込むためにラジオ局にかけさせている、と言いたかったのですがうまく伝わらず、いくつか候補の文を作ってもらったのですが全部違いました。先生、すみません。まだ、ややこしい文は作れませんでした。

それにしても、最近寒いです。フィリピンは暖かいんだろうな~と思うと、うらやましいです。

category: DME Stage 5

cm 2   tb 0   page top

DME Stage 5 Lesson 77-78 

今日はリゼル先生で受講しました。
せっかくの祝日なので昼間しかやっていない先生を選んでみました。見た目も話し方もかわいらしい先生でした。

今日は、復習も予習もしっかりやって臨んだのですが、そのせいか先生の進め方のせいか、あっというまに予習していない領域に入り、グダグダになって終わりました。グラマーレッスンもはさんだので、そんなに進まない予定だったのですが、グラマーレッスン5DはStage 5のなかで一番易しく、すぐに終わってしまいました。

今日は"whole"の位置で引っかかりました。"for my whole life"の"my"と"whole"が逆になってしまい何度か言い直しました。テキスト通りの方が言いやすいのですが、なぜか間違ってしまう。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

シナモンロールを作りました 

シナモンロールを作りました。ちょっと内側の渦がとびだしてしまいました。
オーブン温度が少し高すぎたのか、焼き色が付きすぎで、食感も少し固め。
溶かしバターを塗るのをやめて、オーブン温度低めで再度試してみます。



シナモンロールの材料
生地
強力粉 250 g
ドライイースト 4 g
スキムミルク 10 g
砂糖 30 g
塩 4 g
バター 50 g
卵 1個半
水 90 cc
シナモンパウダー 少々
シナモンシュガー
グラニュー糖 80 g
シナモンパウダー 3 g

生地の一次発酵後、25 cm×35 cmにのばし、溶かしバター(分量外)を塗り、シナモンシュガーを均一にふりかけ、端から巻く。筒状に成型後、8等分し、50分程度二次発酵。210℃で15分焼く。

category: パン

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 Lesson 76-77 

今日は、ノマ先生とリン先生で受講しました。

ノマ先生は咳き込んだりくしゃみをしたりしており、調子悪そうでした。
ノマ先生は、"Why?"の答えはオリジナル推奨派のようで、どんなに変な文でもそれを元に作り直してくれます。また、本には無いところでも"Why?"と聞いてきます。勉強になっていいです。

リン先生も、風邪でのどが痛いとのこと。声が出にくそうでかわいそうな感じでした。
こちらは初めての先生です。人気の先生なので、ようやく予約が取れました。
流れるような英語と、スモールトークへのもって行き方のうまさとが人気の秘密でしょうか?

イングリッシュベル内で風邪が流行っているのでしょうか。ずっとしゃべりっぱなしの仕事なので大変ですよね。
そういう私も風邪の治りかけの状態です。

category: DME Stage 5

cm 6   tb 0   page top

DME Stage 5 Lesson 75-76 

今日はジュリアス先生で受講しました。

"One more time? Satisfied?"と聞かれると、つい"One more time"と答えてしまいます。何度もリピートをお願いした後、"Satisfied?"の返事に"Yes!"と言うと、"At last!"と言われました。やはり、しつこかったですかね?

結構、スモールトークを挟む先生のようで、旅行のこととか休日の過ごし方について話しました。相変わらず、滅茶苦茶な英語で答えているのですが、きれいな文になって返ってきます。

昨夜は、バリューの発音レッスンを受けました。
発音レッスンは目だった進展がないので、カテゴリは作らずに、時々書く程度にします。

年末、忙しかったため、日程変更やキャンセルが続き、ほぼ一ヶ月ぶりでした。
こちらのジェイ先生にも、でたらめな英語で新年をどう過ごしたかを説明しました。"tongue twisters"という早口言葉みたいなものは、久しぶりにやると難しいです。

category: DME Stage 5

cm 2   tb 0   page top

DME Stage 5 Lesson 74-75 

今日はマリアン先生で受講しました。

マリアン先生は、テンポ良く進めるタイプなので、きちんと復習しているときは、本当に気持ちよく進みます。
今日は、復習はかなり調子よく終わりました。しかし、新しいところに入った途端、ガタッとペースが乱れました。誘導してもらいつつ、真似してみる感じでした。幸い、今日は言い易い文が多かったのか、かまずにスムーズにリピートできました。こういうレッスンのときには、予習しておけばよかったな~と思います。

マリアン先生の英語が聞き取りやすいと言うわけではないのですが、なぜかディクテーションの相性が良く、いつもほとんど間違えずに出来てしまいます。今日も、タイピングが速いし、ほとんど間違えてないと褒められました。まあ、基本的に良く褒めてくれる先生なのですが、やはり嬉しいです。

受動態は比較的文が作りやすい気がします。
"borrow"と"lend"はたまに混同するので、すぐに判断できるようにしなくては、と思います。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

DME Stage 5 Lesson 73-74 

今日はラーニ先生で受講しました。
最初、先生のテンションが低く、声も小さくて聞き取りにくく、前半が終わった時に休憩が欲しいとのことだったので、体調不良かな?と思っていましたが、戻ってきた時に、腹ごしらえをしてきたと言っていました。お腹空いてたんですね。スティック状のライスケーキを食べたと言ってました。トッポギみたいなものかな??

今日、また、馬に蹴られたことがあるかという質問文がありました。慣用的表現かジョークなのかと思い、"kicked by a horse"で検索をしてみたところ、こんなページがありました。

http://www.answerbag.com/q_view/303945

以外と蹴られたことのある人がいるようで驚きました。おかげで"buck off" (馬が人を)跳ね落とす、という言葉も知ることができました。

久しぶりだったので忘れていましたが、ラーニ先生はいい直しがほとんど無く、すごく進みが早い人でした。

category: DME Stage 5

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。