09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

English Power の受講記録と言語交換 

先週のイングリッシュパワーでのレッスンは、トータル6回でした。
ジャム先生、ジアン先生、メイス先生、マニュエル先生、リザ先生、トリーシャ先生で受講しました。全部、中級者用のリーディングレッスンです。

音読は、発音やコンマ、ピリオドなどの間の取り方が良いとのことで結構褒められます。私が受講した中級者用のリーディングは記事が易しい内容だったので、設問や先生からの質問にも割とスムーズに答えることができました。そのため、「あなたはadvanced studentね。」と言わることが数回ありました。恥ずかしい限りです。スピーキングのレベルは一年前から全く変わっていない気がします。
これで、とりあえずEnglish Powerを一旦退会しました。いろんなことが一段落ついたらオンラインレッスンを再開します。

アンディさんとの言語交換は、今回は先に英語で話をしたので、比較的快調でした。文法ミスはしゃべりながら自分でも気付くことが多いのですが、言い直さずにゴリ押しで話し続けることが多かったです。アンディさんも、気付いていても、直したり、直さなかったり、その時々で違います。アンディさんが聞きたいことがある時などは、意味さえ通じていれば何でもOKです。
いつも、今日は何をしていたかとか聞かれるので、「白ロムのスマホを買って、シムロックを解除してもらいに、携帯ショップに行ってきた(ターニャさんに頼まれた買い物です)。そのままじゃ外国で使えないから。」という話をすると、興味津々な様子で、「そんなことできるの?ロック解除にはいくらかかるの?」と質問してきます。でも、アンディさんの場合は、普通に日本の携帯ショップで買った方がいいと思うんだけど・・・。

アンディさんは、9月からの勤務先の土地柄について知りたいらしいのですが、私も行ったことが無い所なので、その周辺の行ったことがある都市について話したり、近くで遊べそうな場所とか名物の食べ物とか観光地などを教えました。
あとは、いつも通りアンディさんの病弱自慢と歴史の話とかだったかな。
私がロシアに旅行している間に、日本に来るようです。東京で一日時間があるんだけど、何か遊べる所はあるかな?と聞かれましたが、即答できませんでした。時差ボケで疲れていても大丈夫で、涼しい所がいいそうです。来週までに考えておきますが、ホテルで寝てるのがいいと思います。
スポンサーサイト

category: English Power

cm 0   tb 0   page top

English powerの受講記録と言語交換 

先週は、トリーシャ先生とアプリル先生とブレンダ先生の3回でした。

トリーシャ先生ではイディオムの続きをやりました。といっても、雑談の方が多かったです。指導に慣れている感じで、話しやすく、また受講したい先生です。
なぜ、イディオムのコースを受講しているのかと聞かれたので、会話で使えないイディオムが多いからだと答えると、リーディングやスピーキングのコースで学んだ方がいいと思うから次回からはそうしましょう、とのことでした。

アプリル先生とは中級者用のニュースレッスンをしました。中東の国で、会社から帰る時に服を脱がせて身体検査をするのは人権侵害ではないか、という話でした。「日本ではどう?」と聞かれたので、もちろん無いと答えると、フィリピンでは服を脱がせたりはしないけど、かばんの中をチェックしたり、衣服の上から盗品がないかをチェックしたりすることはあると言っていました。ショッピングに行っても、出口のところでかばんのチェックをされることは普通にあるとのことでした。ちょっと嫌ですね。

ブレンダ先生とは中級者用のリーディングレッスンをやりました。ニュースよりも読みやすく、意味は取りやすいのですが、知らない単語がいくつか出てきました。推測可能な範囲ですが。
ブレンダ先生は設問にこだわらず、内容について話し合ったり、自分の身近な例について質問したりするので、緊張しなくて良いです。

週末の言語交換は、またもや二人とも絶不調でした。
しかし、来日を控えたアンディさんは積極的に話そうとしていました。この姿勢は見習いたいところです。
ただ、頑張って理解しようとしてもさっぱりわからない・・・。記憶が混乱しているらしく、起きると降りるを間違えたり、居ると行くを間違えたりということが多発するため、なんと言いたいのか把握するのがかなり難しいです。
言いかけたことをやめる時に、"Never mind"の意味で「何でも無いです。」と言いたいのだと思いますが、「かまいませんよ〜。」と言うので、私も素で、「なにが?」と聞き返してしまいました。

本人もしゃべれなくなってきている自覚があるらしく、「今日は本当にひどいよね?」と確認するので、「ああ、まあ、ちょっと・・・。」と返事を濁し、「4月頃が一番上手かったんじゃない?」と聞くと、自分でもそう思うと言っていました。

まだ、携帯とネットの接続をどうしたらいいかについては考え中のようです。以前、日本に居た時にはどうやっていたのかを聞き出すのも一苦労でした。結局は英語で説明してもらいました。
私が旅行に行くまで、「多分あと2回は出来るけど、そのあとはネットの接続がどうなるかわからないから、8月は無理かもね。」という話になりました。まあ、彼も日本に来れば話し相手は周りにいくらでもいるでしょうから、8月以降も続くのかどうかはわかりません。

私の方は、コールする直前まで英作文をやっていて、決して不調ではなかったはずなのですが、先に日本語をやってしまったのが敗因でした。普通の会話なら大丈夫だと思うのですが、かなり真剣に考えないと理解できない会話(内容は世間話程度だけど)だと、なかなか英語に戻れなくなってしまいます。いつもどっちを先にやるか選ばせてもらっているので、来週は英語を先にやらせてもらおう。

category: English Power

cm 0   tb 0   page top

English Power の受講記録と言語交換 

今週はアイリーン先生、ジナ先生、ナディア先生で受講しました。
すべて"daily idioms"というコースをやりました。句動詞がてんこもりで出てくるのかと期待していましたが、今の所は簡単な熟語だけです。それらを使って作文をしたりしましたが、もともと会話でも使えているようなものしかやっていないので、今後もこのコースを続けるかは微妙です。

先生は、ジナ先生が良かったかな。他の先生たちは、かなりおっとり型でちょっとテンポが合わない感じでした。
8月は夏休みで受講できる時がすくなく、9月は仕事が忙しくなりそうなので、7月いっぱいで一度退会して、一段落してから始めたいと思います。イングリッシュベルも休会中なので、その間は、無期限ポイントのZUBUでつなごうと思います。

アンディさんは、先週、webで日本語の試験を受けたようです。pre-intermediateという評価だったそうです。日本語能力試験(JLPT)に換算すると3級のレベルだそうです。ターニャさんが先日、「2級は落ちたと思います。」と言っていたので、同レベルということになってしまいます。あり得ません・・・。
アンディさん曰く、カンが当たったものも多かったらしいです。そして、「リスニングが一番自信があったのに、リスニングが一番悪かったからショックだ!」と言っていました。いつも、私が日本語でしゃべると全然理解してくれなくて、「さっきの話、英語で言い直してみて。」と頼むくせに、何故、リスニングに自信を持っていたのか、そっちの方が不思議です。
ちなみにターニャさんは、リスニングで敬語が出てきたらお手上げだと言っていました。彼女は敬語を話すような相手とはしゃべっていないので、それが敗因かもしれません。

ヨーロッパの歴史の話は、相変わらずちょこちょこ出てきて面白いです。最初は日本語で頑張っていますが、私が理解できなかったところを(日本語のせいで)2、3回質問をすると、突然、英語に切り替わったりします。日本語より英語の方が理解しやすいという、滅多にない状況になっています。
イギリスは1ヶ月ぐらい雨が降っていないらしく、アレルギーで大変らしいです。「何のアレルギー?」と聞くと、「草」と答えたので、「花?」と聞くと、「草の花」と答えていました。『草の花』と、ちょっと文学的になりましたが、ターニャさんならともかく、彼が福永武彦を知るはずもないよなあ。

category: English Power

cm 0   tb 0   page top

English Powerに入会しました 

ず〜っと前に体験レッスンを受講して、なかなか良い先生たちだなあと思いつつ、なぜかそのままになっていたEnglish Powerですが、入会してみることにしました。

ここは、レッスンの種類が豊富なのがいいですね。ただ、多すぎて、まだよくわかっていないという残念な結果になっています。スピーキングパワーコース、スピーチパワーコース、リスニングパワーコース、魅力的な名前がいっぱいです。ワードパワー、デイリーイディオムあたりもやってみたいです。

アネッサ先生、リサ先生、ブレンダ先生で受講しました。全部、『最近の出来事』という中級用の教材から選びました。記事が短くて、難しい単語が出てこないので、音読の段階で意味が理解できるところがいいです。そうすると、いきなりディスカッションでも大丈夫です。
一人の先生は、テキストに付属の質問をやっていく感じでしたが、他の先生方は、記事を読ませて、文章の意味が理解できたかを確認すると、いきなりディスカッションに入りました。なかなかいい感じです。
先生の数がもう少し多ければ、もっといいです。予約が少し取りにくい気がします。

make it through 〜を何とか切り抜ける
make it big 大成功する
make my day やれるものならやってみろ、(楽しい一日にしてくれて)ありがとう

category: English Power

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。