07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

お久しぶりです 

お久しぶりです。
仕事を言い訳にしたくはないのですが、色々ありまして、ブログの更新がストップしていました。

英語の方は、DME Advancedは休憩中、担任制のWillies Englishは週2回続けています。とはいえ、数回、振り替えてもらったり、振替が間に合わずドタキャンしてしまったりしました。
Williesの先生とは相性が良く、決められた課題があるので雑談をしている暇はあまりないのですが、雑談の方が楽しい位です。文章の要約の仕方なども、毎回、ここを工夫するともっと良くなると具体的に指導してもらっています。
振替レッスンで、他の先生(二人)のレッスンを受講しましたが、どちらもとてもいい先生でした。
レッスンでやることが決まっているので、画一的な授業になるかと思いきや、各先生それぞれ独自の教え方があるようで面白かったです。たまには振替もいいですね。

単語の勉強と、ニュース記事を読むのと、ニュースを聞くというのは継続中です。エドワード・スノーデンの本はなんとか読み終わりました。知らない単語や言い回しも出てきましたが、やはり、小説よりは格段に読みやすいです。
DME Advancedもあと10レッスン程度なので、なんとか再開して終わらせたいです。アンディさんとの言語交換は一応続いていますが、ちょっとマンネリ気味です。
それから、ブログのプロフィールもそろそろ書き換えた方が良さそうです。

ロシア語の方は、ロゼッタストーンのレベル4ユニット14をやっています。レベル2にあがった時には、「おお!急に難しくなったな~。」と感じましたが、それ以降はレベルアップしているというよりは、違う文法事項をやっているというか、横の広がりが出てきているだけで特に難しくなっているわけでは無いと思います。単語は知らないものが結構出てきますが。
ロゼッタストーンの復習も、レベル2あたりはだいぶスラスラと、他のことをしながらでも答えられるようになりました。
ディクテーションは相変わらず苦手ですが、何度もやったところはだいぶマシになってきました。

ターニャさんとの言語交換はネタが尽きず、毎週3時間位話しています。彼女の日本語はかなり上達しましたが、私のロシア語は・・・、よくわかりませんねえ。
ロシア語検定の勉強も始めないといけないとは思いますが、なかなか手がまわりません。
まあ、ぼちぼちやっていきます。
スポンサーサイト

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 38-39 

ジェリメ先生、ダニエル先生、マリアン先生、ルー先生、パール先生、チェル先生で受講しました。

今回は、進みの速い先生が多かったです。唯一、チェル先生はしっかり言い直し派です。やはり私には、何度も言い直しをしながらのんびり進む方が合ってますね。予習をちゃんとしていれば良いのでしょうが、知ってて当たり前みたいな感じでレッスンしている中、「え〜っと、それはどういう意味ですか?」とたびたび聞くのは気が引けます・・・。

"confirmed bachelor(独身主義者)"のことをダニエル先生は、「日本だと草食男子のこと。英語だと、熱中している趣味や確率したライフスタイルがある人が、あえて結婚しないことを選択しているポジティブな意味だけど、草食男子はちょっと違うね。」と言っていました。私も反論はしませんでしたが、草食男子というよりは独身貴族の方がしっくり来ますね。

答えにくかったのは、これです。
"Do you think there are many outspoken opponents of the government in China? Why?"
私は、"No"で答えるつもりでしたが、最初の先生は、私が答えを言う前に、"Yes"で答えて、模範解答まで教えてくれました。"totalitarian country"だから無理と答えるつもりだったのに。

stag party (結婚前夜の)男だけのパーティー
alight 降りる、燃えて
outspoken 率直な、遠慮のない
in the same camp 味方同士で

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 38 

DME Advanced はローデット先生、グレース先生、ジュリー先生、チェリー先生、ルー先生、アリックス先生、ジェイアン先生で受講しました。

新しい単語が結構出てきました。あまり進んでないので、かなり言い直しをしたということですね。おかげで単語はほとんど覚えてしまいましたが・・・。
一番手こずったのはこれです。有無をいわさず模範解答へ誘導されました。

"What happens when the policy of a government is incoherent?"の解答です。長いし難しいです。
"Check and balances should be applied between the three branches in the government, such as the legislative, the judicial, and the executive of the government, when the policy of the government is incoherent."

windfall 思いがけない大きな収入
bounty 報奨金
perk 臨時収入
kitty 賭け金
equivocal あいまいな
perplex 当惑させる
blunder 大失敗
fidelity 忠誠、忠実
inclined to ~する傾向がある
give credence to 信じる
keep in with 仲良くする

オンライン以外の勉強として、英作文を習慣にしようと思っていました。語学系SNSを使ったり、アンディさんに直してもらうことも考えましたが、プロの英文添削サービスを利用することにしました。毎日は無理っぽいので、週に2、3回提出する予定です。

仕事が一段落したので、週末に映画を見ました。『それでも夜は明ける』です。原題は"12 Years a slave"です。
キャスティングとかストーリーとか全然知らずに見たので、ベネディクト・カンバーバッチが出てきて驚きました。前半に少しですが。そして、後半ではブラッド・ピットが出てきました。風貌といい、発言といい、なんか突然、空気が今風になってしまったような気がしました。
映画自体は一応ハッピーエンド風になっていますが、主人公自体、元々「自由黒人」という当時のアメリカの黒人の中では特権階級だったわけでしょう?そう考えると、なんだかなあ・・・という気がしました。

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 36-38 

しばらく記録を怠けていましたが、DMEは細々と受講していました。

ニッキ先生、ルー先生、ナイス先生、グレース先生、ダニエル先生、アリックス先生、マベル先生、ジェリメ先生、マテット先生、アンジェリー先生、チェル先生、ジェイアン先生、ダニエル先生、ルー先生、マテット先生で受講していたらしいです。いつの間にかレッスン38に入っていました。
解答の自由度は、ベテランの先生の方が高いのかと思っていましたが、最近入った先生の方がサンプルアンサーに導くことが少ない気がします。

相変わらず変な質問文も多く、どの先生もこの(↓)の質問文の時には読みながら爆笑していました。
"If you were on a very crowded bus, and suddenly noticed that a person standing next to you had hairy armpits, what would you do? Would you feel comfortable?"

レッスン37の後に、"Writing Folder"という練習問題があり、formalな表現からinformalな表現への言い換え(またはその逆)を練習しました。ダニエル先生との授業の時でした。
informalの方に"do your own cooking"という表現があり、先生が、「cookのformalな言い方は何?」と言うので、知らないと答えると、先生も知らないとのことでした。先生が答えをチェックして"concoct"が正解とのことでしたが、「良くない問題だね。」と言っていました。そもそも私は、"do your own cooking"自体、見たことが無いです。

そういえば、アンディさんと英検の勉強をしている時に、時々、「それはアメリカ英語だね。」と言われることがありました。英検の問題集は、ほぼ、アメリカ英語で出来ているようです。condominiumという単語も、「ちゃんとした意味が分からないから説明して。」と言われました。イギリスでは、賃貸だろうと分譲だろうとflatだそうです。なんかチープな感じですね。
あと、2次試験の問題集の模範解答を読み上げていたら、一カ所だけ、「変な英語だね。意味が分からない。」と言われた所がありました。これも英米の差なのかどうかはわかりません。

これから、どんな勉強をするか考えている所です。文法と英作文の勉強のために、『英文法解説 江川泰一郎(金子書房)』『基礎英作文問題精講 花本 金吾(旺文社)』を買ってみました。『英文法解説』の方は、かなり堅い感じです。電車や風呂で読める感じではありません。『基礎英作文問題精講』は学参ですが、実際の会話に使えそうな例文も多いです。
単語(コロケーションも)はこれまで通りコツコツ(というかダラダラ)やることにして、リスニングをなんとかした方が良さそうなので対策を考え中です。出来ないという自覚が足りていませんでしたが、実際はかなり出来ないようです。ここはやはり、ヒアリングマラソンでしょうか?でも難しそうなんだよなあ・・・。
ニュース記事を読むのと聞くのは習慣化したので続けることにしますが、知りたい所しか聞いていなかったりするせいか、リスニング力アップにはあまり貢献していないようです。
その他には、英作文も継続的にやっていきたいと思っています。欲張っていますが、時間が作り出せるかどうかが問題です。
とりあえず、来週、2つオンラインスクールの体験レッスンを入れました。2カ所とも50分レッスンです。1つはスパルタ系と思われます。大丈夫かな??

春ですね。だから、新しいことをやりたくなっているのかも。

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

DME Advanced Lesson 31-35の総復習、言語交換、英検準1級 

DME Advancedはジュリー先生、グレイス先生、ダニエル先生で受講しました。
ようやくレッスン31-35の総復習が終わりそうです。

やっぱり、結構、いろんなことを忘れています・・・。時間が出来たら、復習を!と思っていますが、なかなか難しいです。4月になったらできるかな?

resort to 最後の手段として〜を用いる
rule ~ out as ~を…としては認めない

英検準1級ですが、なんとか合格していました。今回、合格点が67点と低かったので助かりました。リスニングが良くないですねえ。過去問をやった時より随分悪いです。

リーディング
パート1 20/25
パート2 5/6
パート3 18/20
作文 10/14
リスニング
パート17/12
パート2 9/12
パート3 4/10
トータル 73/99

作文は、自分的にはひどい出来だったので、思ったより点がもらえていてホッとしました。
内容もひどいのですが、文字の配分を失敗して悲惨な見た目になっていたので、点数がもらえるのかどうかすごく心配でした。
作文は100ワード前後で書くことになっており、友人からもらったe-mailの中の3つの質問に答える形式になっていました。2つ目の質問の答えを書き終わった時点で、単語数を数えると65ワードだったので、理想的だなと思ったのですが、残り3行しかありません。仕方なく、1行に2段書くという荒技に出たので、最後のパラグラフを読んでもらえるかどうか心配でした。私の計画性の無さが集約された答案となってしまいました。手で書いたこと無かったからなあ・・・。

2次対策ですが、合格したのがわかったらすぐに、2級の時にお世話になったバリューイングリッシュの対策コースに申し込みました。前回は、本当に受講しっぱなしで、自分での勉強を全くしなかったので、今回はきちんとやろうと思います。スピーキングは何よりも苦手だし、あがり症なので。

オンライン以外には、旺文社の『英検準一級 二次試験・面接 完全予想問題』というものを購入しました。これの問題のところをスキャンして、言語交換相手のアンディさんに送信し、一緒に勉強しました。
ナレーションはベリーグッドとの評価をもらいました。直された所は、"attended"を"took part in"にしろとか(不自然らしい)、"eco"の発音が"echo"に聞こえる(イーコウと発音するようにとのこと)とか、その程度でした。

一方Q&Aは、空白があったり、一言で答え終わってしまったり、全く答えられないものもあったりと散々でした。たしか、3センテンスぐらいで答えることが奨励されていたはず・・・。これはまずいです。
アンディさんも、「日本語でも、考えたことがないからだろう。」と的確な指摘をしてきます。模範解答を知りたがっていたので、読み上げると、「想像力を働かせて、どんなくだらないことでもいいから言いなさい。」とのアドバイスをもらいました。
この日は、アンディさんが日本語をしゃべりたがらなかったので、3日分もするはめになりました。疲れました。

2級を受験した時には、質問はまあ答えられるけど、ナレーションが苦手だったのですが、今回は真逆になっていました。なんでだろう?何もしていないのに。あ、何もしていないから、質問に答えられなくなっているのかもしれません。DMEは変な質問が多いので、強引に答える力がついていたのかもしれませんが、最近、怠け放題になっているので、そのせいかもしれません。当時は記事レッスンもやっていたし。
とにかく、Q&Aに幼稚な答えでも何でもいいから答えられるようにしておかないとまずいです。

category: DME Advanced Book2

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。