07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Piroの外国語学習と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ラングリッチ VOA 

ラングリッチでVOAレッスンを受講しました。
Making Power From Coconut Shells, Mango Pitsという記事です。

発展途上国の電気が使えない人たちのために、燃料を作り出そうという話です。貧しい国にはバイオエタノールの材料すら無いけど、ココナッツの殻やマンゴーの種などから燃料ができるんじゃないか?という話です。

まあ、記事自体はどうでも良いのですが、今日の先生は、私が初めてのレッスンだったのでしょうか?
普段は最初に、どのコースでレッスンをするか聞かれて、記事レッスンの場合は、どの記事かを伝えれば良いのですが、今日は記事を伝えてからが長かったです。どうもスカイプの操作かネットの操作に不慣れなようで格闘していたっぽいです。途中のadminのお兄さんとのやりとりも全部丸聞こえでした。説明してもらってから、パソコンをいじっているっぽいのですがやはりたどり着けず、結局、私が「アドレスを送りましょうか?」と提案して解決しました。ここまでで5分以上経過してました。

レッスン自体はすごく悪いということもないのですが、時間を勘違いされていたのか、終了5分前に、「他に質問ある?」と言って、「無い。」と言うと終了してしまいました。まあ、いいんですけど。
今日は音声は悪く無かったのですが、毎回何かしらトラブルがありちょっとストレスです。
スポンサーサイト

category: ラングリッチ

cm 0   tb 0   page top

ラングリッチ CNN ルベン先生 

ラングリッチでCNNレッスンをしました。
Brain suffers when fish oil falls shortの続きです。

先生のスカイプの調子が悪かったらしく、私の声が聞こえていなかったようです。技術の人を呼んできて直してもらっていました。半分位時間が過ぎてしまいましたが、その後はクリアに聞こえました。

最初に、「昨日やったところから理解したことを言ってみて。」と言われて、いきなりしどろもどろになってしまいました。あ~、情けない。

ルベン先生は要約させるわけではないですが、ディスカッションという感じでもないです。記事をネタにおしゃべりするという感じです。
何故この記事を選んだのか聞かれたので、「CNNは難しいと思っていたので、親しみやすい記事を選んだ。」と言うと、「ナースなの?」と聞かれました。「専門はサイエンスです。」と答えると、「どうりで、eicosapentaenoic acid (EPA) とかdocosahexaenoic acid (DHA)をうまく読めると思ったよ。自分はうまく読めないからEPAとかDHAと言うことにしている。」と言っていました。
先生はナースなので、薬や病気のことを聞くとなんでも答えてくれます。ただ、薬の名前がマニアックすぎて、私にはわかりません・・・。
真面目にきっちりやりたい時には物足りないのかも知れませんが、気楽に話せる面白い先生です。

category: ラングリッチ

cm 0   tb 0   page top

ラングリッチ CNN クレア先生 

今日はラングリッチでCNNレッスンをやりました。
Brain suffers when fish oil falls shortという記事です。

一般的なアメリカの食事で不足しがちな魚や野菜には、オメガ3脂肪酸(EPA、DHA、ALAなど)が含まれており、それらが不足すると脳の疾患を招くことがわかったという記事です。

昨日ほどでは無いですが、今日も音声がかなり悪かったです。先月は良かったのに何故?
今、2ヶ月目がスタートしたばかりなので、もうしばらくは続けますが、スカイプの調子がこんな感じだったら他を探そうと思っています。記事レッスン自体は楽しいんですけどね。

クレア先生は自己紹介で結構時間を使うタイプでした。仕事のこととか詳しく聞いてきました。具体的に聞いてくれた方が答えやすいです。
レッスンはテキパキ進める感じで、読ませて、どう理解したかを言わせるという感じでした。もう少し残したので次回に持ち越しです。

ベルのCNNレッスンは、動画を1度見て(予習しておくものだったのかも?)いきなりディスカッションだったのでかなり厳しく、CNNには恐れをなしていたのですが、今日の記事はVOAとレベル的に同じ程度だと感じました。

category: ラングリッチ

cm 0   tb 0   page top

ラングリッチ VOA セシル先生 

今日は前回の続きでGetting Paid to Play Sick at Schoolをやりました。

音声がブチブチ途切れて非常に聞き取りにくく、ビデオを切ったり、スカイプを立ち上げ直したりしたのですが直りませんでした。
かなりひどくて、「もう止めたい」とチャットウィンドウに書いたのですが、「私はちゃんと聞こえているから大丈夫よ。」と強引に続けることになってしまいました。

前回の続きなので内容はわかっているので、音声が悪い中、先生からの質問は何度も聞き返したり、推測したりしつつ答えました。本当に何度も聞き返したので、先生もうんざりしたかもしれません。なんだかんだで、本文は最後までたどり着きました。

ストレスフルな授業でしたが、レッスンの最後に、「内容を非常に良く理解していて、自分の意見を表現するのも上手い。」と褒めてもらいました。「内容を理解している」というのは他の先生も言ってくれることがあるのですが、「表現するのが上手い」と言われたのは、多分初めてだと思います。お世辞でもうれしいです。単純なので、イライラしまくってた授業でしたが、すっかり上機嫌になってしまいました。

category: ラングリッチ

cm 0   tb 0   page top

ラングリッチ VOA ジョワーナ先生 

今日はジョワーナ先生でVOAレッスンをしました。
Getting Paid to Play Sick at Schoolという記事です。

とても可愛くておしゃべり好きな先生でした。大学で英語を専攻しているそうです。
自己紹介と雑談で半分位時間が過ぎてから、記事に移りました。

未来の医者や看護婦の訓練のために患者役をやる人のお話です。アメリカにはいろんな職業がありますね。

この先生も要約はさせずに、進みました。半分位まで読んだところで、どんな感想を持ったかを聞かれました。
面白い話ですが、どれ位役に立つんですかね?
今日は半分で終わりました。

ラングリッチの記事レッスンは、あらかじめトピックがいくつか選んであるので、先生方は予習済みなのだと思っていましたが、そうでも無いようです。もちろんそれで問題ないです。

category: ラングリッチ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。